1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

Webを選んだ理由、それは決して綺麗なものではなかった。

こんにちは。EXIDEAメディアグロース事業部の廣田です!

今回は私がWebを選んだ理由やEXIDEAに入社後の心の変化について書いています。

「正直、働くことに嫌気がさしている」
「夢を持って社会人になったけど、現実が見えてきた」
「給与のために働いている」

これは私自身が「過去」に思っていたことです。それでも、今は明るい未来に胸を膨らませ、活き活きとした毎日を過ごしています。

もしあなたが過去の私と同じように考えているのであれば、この記事が、何か明るい未来へのヒントになれば幸いです。

私の過去・・・

少し私の過去の話をさせてください。今から約3年前の話です。

大手人材会社に新卒入社して3年目。「年功序列」「自己犠牲」「長いものに巻かれる」ーー社会人がどういうものか、なんとなくわかってきた頃でした。

プライベートでは友人の結婚や出産。

社会に目を向けると、日本を代表する企業が淘汰される時代。

「私はどう生きよう?」という自問への答えは、自分の生きている範疇でしか導けずにいました。カラオケで盛り上がる曲や上司や先輩が好きな歌を覚え、見えない社内政治に気を使い、飲み会で愚痴を言い合いながらも、生きていくには十分な給与をもらう。

こうやって働いて、人並みに遊び、どこかで出会った人と結婚して、子供が生まれて――――

希望が持てなかった訳ではないですが、そんな先の見えた人生に対して「飽きた」と感じていました。まだ生きてないのに、先の見えた「誰かが生きた人生」に既に飽きていたんです。

勘違いしないでいただきたいのは、前述の生き方を否定しているわけではありません。ただ、私は「誰かが生きた人生」に自分らしさを見出せずにいたんです。

脱却方法もわからないまま、それでも、生きる目的を見出そうと毎日藻掻いていました。

「将来の夢は家族団欒、同じ食卓を囲むこと。お金は旦那さんに稼いでもらって、自分の美容や嗜好品にかかるお金くらいは稼ぎたい。子供が小さいうちはできるだけ一緒にいたいし、できれば家でもできる仕事がいい。」

私が当時、自分の生きている範疇から見出したキャリアはせいぜいこんなものでした。だから私は、Web業界でのキャリアを選んだんです。

「社会に目を向けた会社」に入社して感じた変化

そんな自分向き100%だった私が入社したEXIDEAは、社会に100%目が向いた会社でした。

どういうことかというと、「Webを通して社会・地球に貢献をする」ことを本気で考え、そのためにスキルを身に付けるという思いがあり、根底では人としてのあり方を大切にしている会社、それがEXIDEAです。

そして、「人のあり方」の指標として以下のコアバリューがあり、メンバー一人一人がこの心のあり方を何よりも大切にしています。

【コアバリュー】

Thanks(感謝):今日、ありがとうを本気で伝える。明日世界は終わるかもしれないから。
Happy(幸せ):大切な人が一人でもいる今、私は最高に幸せである。
Enjoy(楽しむ):やり甲斐、生き甲斐を持つこと。全ては楽しさに変えられる。
Sincere(誠実):嘘なく、真正直に取り組む。妄想や解釈で周りも自分も傷つけないこと。
Humble(謙虚):自分が絶対に正しい、こうあるべき、自分より上はいないと思わないこと。
Altruistic(利他的):世の中のため、相手のためになるということを出発点にする。
Responsible(責任):全ての原因を自分に求め、決めたことをやり切る強さを持つ。
Enthusiasm(情熱):真にワクワクすることに熱中し、その求心力で触れる人を熱狂させる。

このコアバリューに対するメンバーの体現度は凄まじく、EXIDEAにいるのは人として魅力的な人ばかりでした。これまで社会に対してある種、絶望していた私は、社会人になって始めて、「こうなりたい」と思える人たちに出会えたんです。目指したい姿が見えて、心に灯がともった、そんな感覚でした。

「自分のためのキャリア」から、「社会に貢献できるキャリア」

自分の目指す「なりたい姿」を体現している人たちに囲まれ、会社は「社会や地球に貢献する」ことに一直線。

そんな環境で、心のあり方を大切にしながら働いていたら、これまで思っていた「自分のためにスキルを身に付けたい」という考えが、自然と「自分が社会に貢献できることは何か」を考えるようになっていました。

心のあり方を大切にするようになったら、明らかに仕事への向き合い方が変わり、心に余裕ができ、周りにも優しくできるようになり、幸福度が増したんです。さらにはもっと世の中を良くしたいと、好転し始めました。

そしてもう一つ。自分の時間を社会や人のために使いたいという想いと、そこに自分らしさがあれば、それはもう私にしかできないことです。過去の私が感じていた「誰かが生きた人生」という感覚はもうここにありませんでした。

ー心が変われば行動が変わる 行動が変われば習慣が変わる。習慣が変われば人格が変わる。人格が変われば運命が変わる

心理学者ウィリアム・ジェイムズの言葉があります。心のあり方を大切にする企業に入社して、私は確かに、運命が変わり始めていると感じています。

最後に・・・メディアグロース事業部責任者から・・・

当社では、オンライン座談会を積極的に開催しております。新型コロナの影響で在宅ワークの方も多く、今後のキャリアを考える方も多いのではないでしょうか?

是非、当社のことを知っていただくだけでなく、今後のキャリアの何かのきっかけ作りとして、お気軽にご参加いただけますと幸いです。

当事業部では、未経験から最速でメディアグロースハッカーになれる環境が整っております。なぜかというと、社会・地球に貢献する、その一心で事業を進めており、貢献するためにスキルを付けるという純粋な思いがあるから

そして、その中核にコアバリューがあり、人間の在り方を大事にしております。事実、廣田が伝えたように、「人間的な成長」を事業戦略の中核にいております。

この思いに共感いただけた、あなたへ。

その思いさえあれば、未経験入社が9割の当事業部なので、未経験でも大丈夫です。ぜひ1度お話してみませんか?

直近のオンライン座談会

4/23 19:00~:広告代理店&マーケ会社から転職した2人が入社1年間で感じたEXIDEAとは
4/28 19:00~:金融出身歓迎|元証券マンが語る!未経験でWeb業界へ飛び込んだ理由と今の姿

その他、日程も多数開催しておりますので、お気軽に「話を聞きに行きたい」ボタンからお申し込みくださいませ。

また、当記事以外にも、メンバーのインタビューもございますので、気になる方はご覧くださいませ。

【キャリアチェンジを考えてる方向け】

【EXIDEAで出来ることを知りたい、インターン、未経験の若手社員向け】

株式会社EXIDEAでは一緒に働く仲間を募集しています
11 いいね!
11 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう