Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

こんな人に会いたい!

求人の記事を考えるときに悩むのが、「何を伝えるか」ということ。

今、採用は中小企業にとっては売り手市場の時代で、良い人材を採用することは、とても難しい。

そんな中で一般的に言われているのは、

・オフィスをおしゃれにして「こんなところで働けるんだよ」とアピールしてください!
・福利厚生を充実させて、休みをたくさん取れる会社、プライベートを充実させられる会社だと、伝えることが大切です。

なんてこと。

でも、普通の小さな会社にとって、これってなかなか難しい。
おしゃれできれいな、気持ち良いオフィスが六本木にある、渋谷にある、と言えばもちろん聞こえはいいし、そうしたい気持ちもやまやま。

しかし、職種によっては、なかなかそうも言っていられない。
実際に、僕らの業種の一つはリサイクル事業。

リサイクル事業で都会のど真ん中、おしゃれできれいなオフィスって、そりゃあ、やってみたいに決まっているけど、現実的に、収益や作業性を考えると難しい。

福利厚生を充実させて、お休みをたくさん取っていいよ、と言うことは簡単。
でも、それが目当てでくる社員ってどうなの、って思うこともある。

Wantedlyで転職、就職を考えている人は、どちらかというと、皆、仕事にやりがいを感じたい、という人が多いと聞いている。

僕としては、やはり、

☆仕事にやりがいを感じる。
☆人生を仕事を通して充実させたい
☆どうせ仕事するなら、仕事を通して自分の夢を実現させたい
☆どうせ仕事するなら、気持ちの良い仲間と働きたい
☆自分の力でどんなことができるのか挑戦してみたい

こんな風に思っている人に来てほしい。
自分のやりたい夢をかなえたい、それがこの会社なら、と思ってきてほしい。

そう望んでしまう。

今時、そんな人はそんなに多くないのかもしれない、
けれど、僕らはそう思って仕事をしている。

皆で、会社の基盤をしっかりとさせて、
それぞれの夢を実現させるための事業をどんどん立ち上げていきたい。

「この会社に入ったから、僕の夢を実現することができた」
あと10年後に、そう言って笑っていてほしい。

そして、自分のやりたかった事業の社長として、会社を引っ張ってほしい。

面接のときに見せてほしいのは、いい人、いかにも会社受けしそうな人じゃない。

自分自身にこだわりがあって、他の会社じゃ受け入れないかもしれない、
だけど、何か、その人でなければ出せないもの、その人でなければならない何か、それをぜひとも見せてほしい。

そんな人に来てほしい。
いつもそう思って求人の記事を書いている。

まだ会えていない、そんなあなたに会うために。

株式会社エベイユでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング