1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

自ら創造し、常に最高品質を追い求める、APIチームメンバーをご紹介します!

こんにちは!株式会社エウレカ APIチームの山下です。今回は、累計会員数1,000万人を超える日本最大級のオンラインデーティングサービス「Pairs」を支える、APIチームのサーバーサイドエンジニアを、メンバーのひとりである僕自身がご紹介したいと思います。

自己紹介

2013年4月エウレカ入社。受託やFacebookアプリの開発を経験し、「Pairs」のサーバーサイドチームにJoinする。その後、全社インフラチームに所属し、グローバル版の「Pairs」の開発リードを兼務。現在はAPIチームとして、2019年6月にリリースした「Pairsエンゲージ」の開発に従事している。

入社の経緯

大学卒業後、友人とアルバイトをしながら自らサービス開発を行っていました。2013年2月にエウレカにインターンとして入社、同年4月より正社員として働きはじめました。

僕の詳しい入社エピソードは、こちらをどうぞ👇


エウレカのAPIチームって?

一言でいうと「サーバーサイドアプリケーションの開発・運用をするチーム」です。少し特徴的なのが、iOSやAndroid、ブラウザ版のフロントのアプリケーションを開発するチームは各事業部に所属しているのですが、APIチームは事業部に囚われず、全社横断の組織として編成されています。

この体制により、APIチームのメンバー間でのナレッジシェアが活発になり、アプリケーションの品質を向上させるのが狙いです。

具体的な仕事内容として、例えば僕は主に、「Pairs」グローバル版のサーバーサイドアプリケーションの改修や、今年リリースした「Pairsエンゲージ」の立ち上げ・機能開発に従事しています。そんな中でも「Pairs」で不具合が発生すれば真っ先に対応できるし、フロントのエンジニアから相談があれば一緒に設計に入ったりもします。

特に、週一回APIチームで行なっている、その週にリリースしたGitHubのプルリクエストを見ながら行う「レビュー会」がナレッジシェアに非常に役立っています。なので、他のメンバーがやっていることもだいたいお互いが把握しあっているんです。

先ほどあげたレビュー会の他に、毎朝15分程度の朝会をチームで行なっています。朝会では単純にそれぞれの現在のタスク状況を共有するだけですが、横断チームならではな感じでやっていることがそれぞれ違うので、技術の幅も広いし聞いているだけでも面白いです(笑)

APIチームには、本当に心強いメンバーばかりです。ここからはちょっと、僕の自慢のメンバーを紹介させてください。

Elasticsearchなら任せろ、サービスの核となる検索システムを支える若きエース

まずは、小島くんの紹介です。チームメンバーの小島くんは、主に「Pairs」の検索システムの開発・運用に従事していて、これらのシステムにとても強いです。

Elasticsearchに関していくつかBlogも書いてくれているので、技術的な詳しい内容はこちらをご覧ください。

【基礎編】Elasticsearchの検索クエリを使いこなそう
こんにちは! Pairsの検索アルゴリズムの新規開発・改修を担当している小島です。 この記事は eureka Advent Calendar 6日目の記事です。 5日目は癒し系エンジニア鉄本さんの 「 社内ツールを駆使してExcelへのレポートを自動化した話 」でした。 今年に入ってからElasticsearchについてしかブログを書いていません。もちろん今回もElasticsearchについて書きます。 前回はElastic Stack 5.0 のセットアップについて書きましたが、今回は初心に戻り、検索
https://medium.com/eureka-engineering/%E5%9F%BA%E7%A4%8E%E7%B7%A8-elasticsearch%E3%81%AE%E6%A4%9C%E7%B4%A2%E3%82%AF%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%82%92%E4%BD%BF%E3%81%84%E3%81%93%E3%81%AA%E3%81%9D%E3%81%86-ace3e18c2174


また、東京大学山崎研究室と共同開発している部分にも関わっていたり、日々サービスの成長と隣り合わせな感じで他チームからの信頼も厚いので “ペアーズの運命は小島にかかっている” なんて噂が立つほどです(笑)。


そんな小島くんは最近、「Goもくもく会」というGoの勉強会を主催したりもしています。


Goに興味ある方はぜひ参加してみてください。小島くんをはじめ、弊社のエンジニアも多数参加しているので、お話しできたら嬉しいです。

世界をまたにかける気さくな凄腕エンジニア

エウレカは、アメリカのMatch Groupに所属している外資系企業です。同グループには「Match.com」や「Meetic」といった、世界でも有数なマッチングサービスが多数顔を揃えています。「Pairs」のサーバーサイドの技術も海外グループの素晴らしい技術を取り入れたりもしています。

そこで、APIチームメンバーのジムという英国紳士のクールな男は、英語も日本語も堪能なので、弊社とグループ会社との架け橋となってくれています。ジムはプログラミングにおいて幅広い知識を持っていて、ツールの使い方も人一倍うまく、チームの先生的な振る舞いをよくしています。

特には、セキュリティのアプローチを海外のエンジニアと連携して考えたり、海外の同グループ会社が独自で作成した最新技術を、弊社のサービスでも使えるように指揮をとってくれていたりします。

さらに「Pairsエンゲージ」のサーバーサイドアプリケーションをフルスクラッチで開発した際には、最適なアーキテクチャを提案し、「Pairs」の技術スタックをフルに活用した爆速開発も記憶に新しいです。

エウレカには語学学習の全額補助制度もあったり、海外カンファレンスへも会社の補助で行くことが可能です。僕はこの制度を利用してジム先生とGopherConに参加しようと、必死で英語を学習しています!

チームの力を最大限発揮していくためには

小島くんとジムの他にも、APIチームには、採用から各チームの機能開発までをマルチにこなすハイパーエンジニアや、影響範囲の大きなキャンペーン運用や「Pairs」でのサービス体験をより良いものにするプロジェクトを主な主戦場に、確実に結果を出し続ける人もいます。チームのHeadを務めるタコチューさんは気さくで、自らもPairsを利用して結婚もされていたり、サービス愛溢れるリーダーです。


こんなふうに、APIチームにはそれぞれが担っている役割が全然違うメンバーが、一つのチームとしてワークしているんです。しかし、正直、チームとしての成果には僕たちはまだまだ満足できていません。リソース不足と言って他チームを困らせたり、何かをトレードオフにしてしまうことも多々あります...

そんななかでも、チームで定期的に振り返り会を実施して、常により良い仕事ができるように改善を行なっていたり、妥協しない姿勢をみんなが持っているので日々成長をし続けているチームになれているのかなと思っています。

エウレカには、“自ら考えて作り上げる” ということを大切にしているエンジニアが多くいます。技術的な挑戦に対してもみんなポジティブですし、技術選定も自由度が高く、スクラッチ開発でやったという事例も多くあります。もちろん個々の裁量の大きさだけの話ではなくて、ちゃんとメリットデメリットを考えて最適な選択をしていくことが重要なので、そこはチームでの意思決定を尊重しています。

ここの体制がしっかりされているので、個々の意見をしっかり吸い上げてチームで働いていくことができ、みんながイキイキとアウトプットしていくことが、良いサービスを作り上げる礎になっているのかなと信じています。エウレカには、APIチーム以外にも優秀なエンジニアがたくさんいます。

来月から始まるエウレカの技術が集結するAdventCalendarもあるので、ぜひご覧ください!


また、APIチームでは現在新たなメンバーを募集しています!もう少し詳しくチームの話を聞いてみたい方・エンジニアと直接話をしてみたい方・オフィスを見てみたい方など、APIチームのメンバーとも気軽に話ができるカジュアル面談も実施しているので、気軽にご応募ください。

サーバーサイドエンジニア
常に挑戦し続ける!Pairsのサーバーサイドエンジニアを募集
株式会社エウレカは、2012年10月にローンチしたオンラインデーティングサービス「Pairs」と2019年7月にローンチした「Pairsエンゲージ」を展開しています。 私たちのコアサービスである「Pairs」は、日本でも急成長中のオンラインデーティングサービス市場において国内最大級を誇り、現在、日本と台湾・韓国を合わせて累計会員数1,000万人を突破しています。 また、2015年5月にはオンラインデーティングサービス領域における世界的リーディングカンパニー「Match Group」に、M&Aにより参画。Match Group(NASDAQコード: MTCH)は、「Tinder」「Match」「Plenty Of Fish」「OkCupid」「OurTime」「Meetic」といった、恋活・婚活マッチングサービスを世界190カ国以上・42言語で展開しています。私たちは、このグローバルカンパニーのノウハウとアセットを生かし、まずはアジア全域でのサービス展開を推し進めています。 その第1フェーズとして2013年10月にリリースした台湾版「Pairs」は、すでに台湾最大級のオンラインデーティングサービスに成長。第2フェーズとして、2017年に韓国版をリリース。“アジア全域”における、オンラインデーティングサービスのリーディングブランドになることを目指しています。
株式会社エウレカ


===
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

エウレカでは、新たなメンバーを募集しています!私たちと一緒に『Pairs』を、アジアを代表する国内最大級のオンラインデーティングサービスに成長させたいという方は、ぜひエントリーください。

たくさんのご応募、お待ちしております!

Instagramはじめました*

株式会社エウレカでは一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう