1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

立教大OBが母校で登壇!UI/UXデザイナー亀谷がゲストスピーカーをつとめました

こんにちは!エウレカ採用担当のうちざわです。梅雨の季節は憂鬱になりがちですが、エウレカでは最近嬉しいニュースがありました。

なんと、立教大学OBである Head of Creative の亀谷が、ゲストスピーカーとして経営学部「Global Internship」科目の講義に参加させていただきました!このプログラムは、経営学部が学生に仕事とはどういうものなのか、そのリアルを経験してもらいたいという思いで構想され、インターンシップが大学の単位になるという先進的な取り組みをされているものです。

今回は、ベンチャー企業のいちデザイナーである亀谷が、なぜゲストスピーカーとして大学の登壇に立つことになったのか、また当日どんな内容を学生のみなさんに伝えたのかを、イベントレポートとしてご紹介します。

目次

教壇に立つことになった経緯
亀谷のとんでもキャリア
亀谷が伝えたかったこと

教壇に立つことになった経緯

そもそも、今回なぜ亀谷が立教大に呼んでいただけたかというと、Wantedlyさんが過去に開催したこちらのイベントに参加したことがきっかけでした(圧倒的感謝)!

このイベントで一度、立教大学へお邪魔したことをきっかけに、大学側から今回のオファーをいただくことができたんです。

亀谷のとんでもキャリア

大学からの依頼は、「とにかく亀谷さんのありのままを学生に見せてあげてください」というもの。嬉しいオファーであるとともに、紆余曲折あってエウレカにジョインした亀谷にとっては大きなプレッシャーでもありました(笑)。何度も打ち合わせをして、学生になにを伝えたら私たちは役に立てるんだろう、学生のみなさんはなにを求めて参加してくれるんだろうと、あれこれ頭をひねった結果...

「いや、人ひとりのキャリアに答えなんてないよね!」と、亀谷の失敗や選択して正しかったと思えること、今があることに繋がったすべてをまるっと正直にご紹介して、こんな道がないような不確実な状況でも成功はできるんだよ、ということを伝えようとなりました。

そんな亀谷のキャリアについては、個人のプライバシーにも関わるのであまり詳しくは話せませんが(笑)、決して学生時代から優秀なタイプではなく、情熱とパワーでなんとか切り抜けてきたという誰もが模範にするにはちょっと再現性が難しいものでした(下記、資料一部参照)。

それでも亀谷が、今やアジアの企業として世界と戦うエウレカのデザイナーのトップに立ち、チームを率いるまでになったかは、本人の努力と行動力のたまもの以外のなにものでもありません。

亀谷が伝えたかったこと

そんな亀谷が伝えたかったことは、「先のことなんて誰にもわからない、それよりも自分がつくってきた足跡を線でつないで意味のあるものにしていこう」というものでした。講義のなかでも、Appleの創始者スティーブ・ジョブズの言葉をかりて “Connecting the Dots.” の考え方を紹介していました。

この言葉は、今はなにかとわからないことが多く、思い悩んでいる学生のみなさんに刺さっていた様子。こんなふうに、亀谷をはじめとしてエウレカでは、せっかく出逢えた縁のなかでなにか学生のみなさんにとって今後の人生で役に立つ知識や経験をしてもらいたいと日々考えています。

そんなエウレカでは、常にインターンシップのエントリーを受け付けています。エウレカでのインターンシップは、通常業務をチームの一員として取り組んでもらう実践型です。そのインターンシップのなかで、私たちもインターン生たちから新鮮な刺激を受けつつ一緒に成長をし、日々悩みながら歩んでいます。

この記事をきっかけに、エウレカのことを知ってくれる学生のみなさんが増えてくれたら嬉しいです。エウレカでのインターンシップに興味がわいた方は、ぜひエントリーください!

エンジニアインターン
地方学生歓迎!実務でインターンを経験したい学生エンジニアをWanted
株式会社エウレカは、2012年10月にローンチしたオンラインデーティングサービス「Pairs」と2019年7月にローンチした「Pairsエンゲージ」を展開しています。 私たちのコアサービスである「Pairs」は、日本でも急成長中のオンラインデーティングサービス市場において国内最大級を誇り、現在、日本と台湾・韓国を合わせて累計会員数1,000万人を突破しています。 また、2015年5月にはオンラインデーティングサービス領域における世界的リーディングカンパニー「Match Group」に、M&Aにより参画。Match Group(NASDAQコード: MTCH)は、「Tinder」「Match」「Plenty Of Fish」「OkCupid」「OurTime」「Meetic」といった、恋活・婚活マッチングサービスを世界190カ国以上・42言語で展開しています。私たちは、このグローバルカンパニーのノウハウとアセットを生かし、まずはアジア全域でのサービス展開を推し進めています。 その第1フェーズとして2013年10月にリリースした台湾版「Pairs」は、すでに台湾最大級のオンラインデーティングサービスに成長。第2フェーズとして、2017年に韓国版をリリース。“アジア全域”における、オンラインデーティングサービスのリーディングブランドになることを目指しています。
株式会社エウレカ



===
最後までお読みいただきありがとうございます!今回は、立教大学での登壇レポートをご紹介しました。

エウレカでは、サービスを利用されるユーザーはもちろん、エウレカメンバーも含め「すべての人が、人生の可能性を拓いていける世界をつくる。」ことを真剣に目指しています。

エウレカにご興味をお持ちいただけた方は、ぜひWantedlyよりエントリーください。
ご応募お待ちしております!


Instagramはじめました**

株式会社エウレカでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう