1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

中途1年目卒業文 〜41歳オジさんの異国でのチャレンジ〜(後編)

こんにちは。エウレカでグローバル担当の執行役員を務めております洪(ホン)です。“中途1年目卒業文”の前編に引き続き、後編ではエウレカ1年間のなかの最後のキーワード「未来」についてを綴っていきたいと思います。

===

“最後のキーワードは「未来」”

さて、テクノロジーが描く未来の姿というと、ロボットが活躍する未来として思い浮かべる方もいることでしょう。そういう未来の姿も確かに魅力的ですが、現実は少し違うのではないかと考えています(私見ではありますが)。私は、テクノロジーのほとんどは“目に見えない”ものになっていくと思っています。目に見えないテクノロジーという概念は古くは20年以上前からありますが、Deep LearingやAIによってより身近なフェーズに入ったのではないでしょうか。

近い将来(10年先、早ければ5年先)のテクノロジーは、一般のユーザーが気づかないところでこそ活躍する場が増えていくと信じています。ユーザがテクノロジーの匂いをまったく感じないところにこそ、テクノロジーが宿っていくのです。これが数学的な精度やユーザーにとっての使いやすさ(曖昧さに適応していくUX的な)に繋がっていくことは容易に想像できるのですが、やがて目に見えないテクノロジーのコストが限りなくゼロに近くなっていくことで、つくり手にとってはサービスや製品の優劣をテクノロジーの差別化だけで表現することが難しくなっていくと考えています。


「目に見えないテクノロジーの力」で恋をサポート

理想的な異性を見つけるための場所と時間の制約は、従来のテクノロジーでカバーできます。そのうえで、“自分にとって大切な人かどうか”を判断するための必要なプロフィール情報を交換する。もっと効率良く必要な人だけを探せるように、Deep LeagningやAIで異性をおすすめする。このコンセプトをベースに発展を繰り返してきたのが「Pairs」です。

「Pairs」が扱っている題材が「恋」なだけに、ユーザーが求める体験もテクノロジーに求める価値もさまざまです。ユーザー同士が出会い恋に落ちるまでの間、(目に見えないテクノロジーの力を活用して)ユーザー自身がその絆や喜びの価値を高めていく体験が求められます。日本・台湾でNo.1になった「Pairs」ですが、この目に見えないテクノロジーの完成度はまだまだです。そして私たちが求める理想は、今手に届きそうなところにある完成度のその先、まさに「未来」にあります。

デーティングサービスは、インターネットの登場とともにPCで利用するWebサービスからはじまり、今ではスマートフォンで利用するアプリサービスに発展してきました。しかし、スマートフォンがデバイスの最終形ではありません。プラットフォームが変わりデバイスが変われば、自ずとサービスも変わっていきます。

まだ見ぬ「未来」のデバイス(またはノンデバイスの時代)に向かっていくには、トレンドを読む想像力、そしてプラットフォームに依存しないコアサービスの強さが必要です。私は若いメンバーとともに悩み新しい考え方を取り入れることで、エウレカで(この年齢でも)さらに成長することができました。エウレカは、日本ではすでにリーディングカンパニー。そしてその波をアジアにまで広げようとしています。リーディングカンパニーとして自ら「未来」をつくり上げるには、これからさらなる成長を求められることでしょう。

私はエウレカとともにチャレンジを積み重ねていくことで、これからも成長していくと思います。積み重ねていくチャレンジが、私たちがつくる「文化」へと大きく姿を変え、やがて新しい「未来」へと繋がっていくことでしょう。そして、その過程で私が大好きな「人」が私よりも大きく成長する姿を目にすることができたら、自分たちでつくった未来のなかで「本当に楽しいチャレンジだったなー」と、笑っていられると思います。



===
「中途1年目卒業文 〜41歳オジさんの異国でのチャレンジ〜」を、最後までお読みいただきありがとうございます!今回は前後編を通じて、執行役員でPairs Globalチーム責任者でもある洪からみた、エウレカという組織と事業についてをご紹介いたしました。

これを読んで、エウレカにご興味をお持ちいただけた方は、ぜひWantedlyよりエントリーください。
ご応募お待ちしております!

インターンエンジニア
マッチングアプリPairsのグロースにコミットする!学生インターンを募集
株式会社エウレカは、2012年10月にローンチしたオンラインデーティングサービス「Pairs」と2019年7月にローンチした「Pairsエンゲージ」を展開しています。 私たちのコアサービスである「Pairs」は、日本でも急成長中のオンラインデーティングサービス市場において国内最大級を誇り、現在、日本と台湾・韓国を合わせて累計会員数1,000万人を突破しています。 また、2015年5月にはオンラインデーティングサービス領域における世界的リーディングカンパニー「Match Group」に、M&Aにより参画。Match Group(NASDAQコード: MTCH)は、「Tinder」「Match」「Plenty Of Fish」「OkCupid」「OurTime」「Meetic」といった、恋活・婚活マッチングサービスを世界190カ国以上・42言語で展開しています。私たちは、このグローバルカンパニーのノウハウとアセットを生かし、まずはアジア全域でのサービス展開を推し進めています。 その第1フェーズとして2013年10月にリリースした台湾版「Pairs」は、すでに台湾最大級のオンラインデーティングサービスに成長。第2フェーズとして、2017年に韓国版をリリース。“アジア全域”における、オンラインデーティングサービスのリーディングブランドになることを目指しています。
株式会社エウレカ
エンジニア/CS/インターン他
Pairsを日本・アジアの文化にする!エウレカ新メンバーを募集中
株式会社エウレカは、2012年10月にローンチしたオンラインデーティングサービス「Pairs」と2019年7月にローンチした「Pairsエンゲージ」を展開しています。 私たちのコアサービスである「Pairs」は、日本でも急成長中のオンラインデーティングサービス市場において国内最大級を誇り、現在、日本と台湾・韓国を合わせて累計会員数1,000万人を突破しています。 また、2015年5月にはオンラインデーティングサービス領域における世界的リーディングカンパニー「Match Group」に、M&Aにより参画。Match Group(NASDAQコード: MTCH)は、「Tinder」「Match」「Plenty Of Fish」「OkCupid」「OurTime」「Meetic」といった、恋活・婚活マッチングサービスを世界190カ国以上・42言語で展開しています。私たちは、このグローバルカンパニーのノウハウとアセットを生かし、まずはアジア全域でのサービス展開を推し進めています。 その第1フェーズとして2013年10月にリリースした台湾版「Pairs」は、すでに台湾最大級のオンラインデーティングサービスに成長。第2フェーズとして、2017年に韓国版をリリース。“アジア全域”における、オンラインデーティングサービスのリーディングブランドになることを目指しています。
株式会社エウレカ



Instagramはじめました**

株式会社エウレカでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう