1
/
5

接客を通して感じた「こころを、あげる。」とは?【入社一年目社員インタビュー】

一年目社員インタビュー3人目!テーマは「こころがあがった」瞬間です。

私たちは、日々接客を通して、お客様により豊かで楽しい生活を届けるために「こころを、あげる。」を体現しています。そんな私たちの想いを1人1人のお客様に向けて伝えた結果、なんとスタッフ自らがお客様より「こころを、あげてもらった」という、非常に素敵なエピソードを聞くことができました!是非、最後までご覧ください。

~店舗の雰囲気~

私は、もともと携帯ショップでの勤務に対して、1人1人で数字を追っていくようなどこか少し堅いイメージがありました。ですが、私が勤務するソフトバンク浜甲子園店は、みんなが和気あいあいとしていて、家族のような雰囲気があります!ですので、何か困った時や分からない時は「お兄さん、お姉さん助けて!」といった感じで、先輩に何でも聞きやすい雰囲気があるので、一年目でも本当にのびのび働ける環境だと思います。

~こころがあがったエピソード~

私が「こころをあげてもらったエピソード」というのがありました。それは入社2ヶ月くらいの頃に対応させて頂いた、新しい機種に変えたいという理由でご来店されたお客様とのエピソードです。

そのお客様は携帯電話についてあまり詳しくなかった為、お客様からたくさん質問をしてくださいました。ですが、当時は私自身まだまだ知識が少なく、頂いた質問に対してその場でお答えすることができず、「先輩に聞いてきますのでお持ちください!」といったやり取りを何度もしてしまいました。その結果、携帯電話を新しい機種に変えるだけのお手続きに、トータル4時間かかってしまったんです…。

さらにお昼の時間と被ってしまったこともあり、お客様は対応の途中で一旦ご帰宅されたんです。その後、お客様がご自宅から店舗にお戻りになった際、なんとハイチュウ手作りの巾着を持ってきてくださったんです。そして「お姉さんもお腹空いたよね!」「こないだ巾着作ったんだけど、お姉さんに合うと思って持ってきたよ!」と言って私にくださったんです。

その時、『こんなことってあるんだ…!』と、素直に嬉しい気持ちでいっぱいになりました!私は、そのお客様の細かい説明を全部出来たわけではないし、質問していただいた内容に全てお答えできたわけでもなかったのですが、自分ができることを目の前のお客様に対して一生懸命させていただいた結果、その想いがお客様に伝わったのかなと思いました。私自身が「こころを、あげてもらった」経験をすることができ、私も接客を通して自らのこころをあげ(rise)、こころを差しだす(give)ことをより一層行っていきたいと感じることができました。

~ストーリーを見ている皆さんへメッセージ~

私自身コロナ禍の就職活動を通して、突然採用がなくなったり、説明会や面接の中止というのをたくさん経験してきました。ですので、正直「就職活動を楽しんでくれ!」と言われても素直に楽しめない気持ちもあったんですね。頑張ることはもちろん大切ですが、周りに流されることなく自分のペースで進めていけたらいいのかなと思っています!

覚えることや出来ないこともたくさんありますが、これからも頑張っていきます…!!是非一緒に頑張りましょうね!


【インタビュイー】入社一年目社員 吉川美結


株式会社圓陣では一緒に働く仲間を募集しています

  • 法人営業/22卒・23卒
  • 1dayイベント/自己分析
  • 1dayイベント/コンサル体験

圓陣の福利厚生について

  • 【男性社員】ビジネスシューズの支給

株式会社圓陣では一緒に働く仲間を募集しています

  • 新卒総合職/22卒
  • 23卒|24卒|インターン
  • 1dayイベント/自己分析

ビジネス

  • 23卒|24卒|インターン

その他

  • 新卒総合職/22卒
  • 1dayイベント/自己分析
  • 新卒総合職/22卒・23卒
株式会社圓陣では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう