1
/
5

What is RPO?:どんなサービスが提供されているか

1. RPOの起源と日本で生まれたRPOサービスの誤解

1980年代のアメリカで発展した「事務代行サービス」が、事務業務全般に範囲を広げ、その延長線上で「採用業務の代行」を行う企業が登場したのが、RPOの起源です。

現在アメリカでは、RPOサービスはさらに進化し、採用に特化した専門知識で質の高いサービスを提供し、多くの企業が利用しています。

日本では、2000年代から導入が始まり、人材紹介会社や人材派遣会社などが「RPO」サービスを提供していています。ただ、その認識はRPOの起源である「事務代行サービス」のままであり、欧米で主流になっている質の高いサービス提供が認識されていない状況にあります。

2. RPOが今注目される理由

RPOは近年注目されているサービスです。これは今までの誤った認識から、少しずつグローバルスタンダードなRPOサービスが台頭してきたことが理由と推測されます。現在は優秀な人材獲得が難しく、採用に特化した専門的な知識やスキルが必要になっています。

ただ日本ではそのような人材がまだまだ不足しているのが現状です。

そこで採用の専門家であるRPOコンサルタントが、国内で最善な採用プロセス・新しい方法論や技術についてクライアントと相談し、単純な外部のサービスではない「クライアント組織に統合」された内部支援を実現します。

3. 本来のRPOが持つサービスの役割と内容

上記でも述べましたが、RPOサービスを選ぶ場合、グローバルスタンダードなRPOサービスを展開できているかが重要なポイントです。

ただの「採用代行サービス」では、専門的な知識がなく優秀な人材を獲得することができません。

前回、「採用担当者に必要なスキルセット」でもお伝えした通り、採用領域に必要なスキルは急激に変化しています。採用はもはや「専門職」であり、特化したスキルが必要です。最新の採用手法を使えるスキルや知識を持ち、採用コンサルタントとして企業の採用戦略を一緒に構築できる質の高いサービスが求められます。

またそれと並行して、RPOという職種は今後高い専門性とスキルで優位性のあるキャリアとして、欧米と同じように注目されることが予想されます。

【Envision】RPOサービスを展開し、採用コンサルとしてサービスを提供。職場環境は多様性があり、英語や日本語が飛び交っています。#リモートワーク を実施しています。

※採用・キャリアについてカジュアルにお話ししましょう!ぜひお気軽に下記よりエントリーください!


Envision Co., Ltd.では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング