1
/
5

RPO都市伝説:RPOは派遣である?

都市伝説:RPOは派遣である? この都市伝説は・・・

結論:RPOは派遣ではない。

派遣とは?

一般社団法人社日本人材派遣協会では、「派遣」を次のように定義しています。

「一般派遣」・・・

派遣先企業が決定し、仕事が始まる時点で雇用契約が成立し、派遣期間の終了とともに契約も終了とまります。

「紹介予定派遣」・・・

派遣先に直接雇用されることを前提に、一定期間派遣社員として就業、派遣期間の終了時に派遣社員と派遣先企業が合意すれば、正社員や契約社員としての採用の可能性あります。

3年程前にできた「無期雇用派遣」については、同じ派遣元で複数回契約更新され、通算5年を超過した場合、派遣社員が希望すれば、期間の定めのない労働契約に転換することができます。

RPOとは

RPOは、採用コンサルティングとしてクライアント企業に入り、採用活動をサポートします。この形態が「派遣」と誤解される要因です。RPOは採用におけるサービスの提供であり、グローバルRPO企業の場合は会社に正社員として属し、人を派遣するのではなく、採用サービスの提供となりますので、「派遣」とは根本的に形態が違うのです。

都市伝説の結論

派遣で採用サポート業務をする場合は、あくまでも一定期間の採用サポート要員となりますが、RPOは採用のスペシャリストとして戦略を立てて実行し、長期的に成果を生み出します。

クライアントとパートナーとしての繋がりが強く、様々な企業の採用を経験することで、短期間での採用スキル向上も可能です。間違った認識が、キャリアアップのチャンスを妨げる場合があります。

RPOが「派遣」と根本的に異なる事を理解いただき、採用領域でのキャリアアップとして魅力的な選択肢である事を知っていただければと思います。

【Envision】RPOサービスを展開し、採用コンサルとしてサービスを提供。職場環境は多様性があり、英語や日本語が飛び交っています。#リモートワーク を実施しています。

※採用・キャリアについてカジュアルにお話ししましょう!ぜひお気軽に下記よりエントリーください!


Envision Co., Ltd.では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング