1
/
5

オンライン面接だけでは不安な学生さんへ。リアル面接やってます。

みなさんこんにちは。

モリアゲアドバイザーこと、エンドライン株式会社の代表取締役山本啓一です。


22年卒の新卒採用もガンガンやっています。




この新卒採用の仕組もなんだかなあといつも思ってます。まあ日本独特なんですけどね。


お見合いじゃないんだから、何回かの面接じゃ分からないだろ。と(いつも思いますが(笑)



面接担当も「将来のVisionを~」とか「当社に入って何がしたいですか?」と質問しますが、「それあなた答えれるの?」と思います。


まあ、チクリというのはさておきコロナ禍でオンライン面接が増えてきました。

学生も不安だろうなと同情します。



オンラインでは会社の雰囲気も、どんな社員が働いているかも分かりません。

オンライン面接だけで内定を出す企業も多いみたいですが、私から言わせれば自らミスマッチを誘発しているようなものですね。



ただでさえ新卒が辞めていく世の中なのに、完全オンラインとは、、、

来年の新卒はたくさん辞めるだろうな~と予測します(当たらないで欲しいです)



日本の社会では、就職してすぐ辞めてしまうと転職に不利に働きます。それが良いか悪いかの議論は置いといて明らかに不利です。少なくとも有利には働きません。


そういう意味でも、世の中の新卒社員は出来るだけ辞めて欲しくないと強く思います。


もちろん当社に入社した場合もそう思います。


入社したら一人前になるまでしっかり面倒見ます。(成長意欲があるならです)



こんな先が見えない世の中だから、生きていく術を全て教えていきます。



手取り足取りではなく、体験させ、体で覚えさせ学ばせます。


話はズレてしまいましたが、当社はミスマッチ防止の為に「採用は徹底的にリアルにこだわります」



面接も原則来ていただくことが多いですね。



ITが発達しようが、組織は「人と人」が全てです。




私達はリアルな人のご縁を大事にします。




ご縁(EN)を点ではな線(LINE)にする会社。



それがエンドライン株式会社の社名の由来です。

エンドライン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう