Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

イベントブースの装飾のお手伝いもしております
B1ライジングゼファー福岡のスポンサーです。
私たち、エンドライン株式会社は集客効果のあるのぼり旗や幕を「スピーディーな対応」且つ「人が見える、顔が見える心地よい対応」で提供しています。 スピーディーな対応は24時間以内見積提出やデザインは3デザイン提出を実現、人が見える、顔が見える心地よい対応は社員一人一人を主役とし、WEBサイトなどで顔を見せています。また分業化・マニュアル化により業務がサクサク進む心地よい対応を実現しています。 製造はファブレスメーカーで海外工場・日本の工場をネットワーク化して直接委託製造を行う事により「低価格」を実現しています。 新規客の集客は専門特化したWEBサイトを複数構築し、WEBマーケティングにより引合を増加させています。 製作実績は大手・中堅企業を中心に17,000件を越えており、 のぼり旗や幕以外にも新卒合同説明会のブース装飾ツールなども企画販売しています。

なぜやるのか

変わった形ののぼり旗で店舗の差別化を提案します。
世界初??インスタのぼり旗
なぜ、私たちはこの事業をやっているのか? それは「つたわるメディア、つながる笑顔、ひろがる元気ネットワーク!!」というMISSIONに表現されています。 つたわるメディアとは「効果のあるメディア 」(販促ツール) を提供し、お客様の売上を上げ、笑顔になって頂来たい!と言う想い。この様は販促物はインターネットで激安で販売されていますが、販促物の本来の目的は何でしょうか?それは「売上アップ」「集客アップ」「認知アップ」だと思います。なのでエンドラインは、同業他社が「安い」「早い」だけで販売する事と一線を画し、効果のある、つまり「価値がつたわるメディア」をお客様に提供します。 つながる笑顔とは、私たちが仕事をすることでお客様の笑顔を頂いたことがたくさんあります。例えば効果のある販促物で結果が出た際の「笑顔」、納期が間に合った場合の「笑顔」。その「笑顔」を広げたい。そう思います。 広がる元気ネットワークとは、仕事を通じて、モノをうるだけでなく「笑顔」「元気」も届けたい。エンドライン起点の「元気ネットワーク」を、福岡、日本、世界中に広げよう!そんな思いがあるMISSIONです。 将来的なVISION(目標)は 「エンドライングループはのぼり旗売上アジアNo.1を獲得します!」を掲げています。 それは 「のぼりと言う日本古来の販促文化を世界に広めたい。」という想いがあるからです。 「のぼり旗と言えばエンドライン」というブランドを九州→日本→アジア→世界で浸透させる。日本ののぼり旗を海外へ!文化の発信と外貨獲得!社員が誇りをもって働ける「誇り高き会社」にします! 2023年 のぼり売上九州一 2029年 のぼり売上日本一 2037年 のぼり売上アジア一 を実現します。 まずは2020年に台北への展開を目標に頑張ります。

どうやっているのか

社長と共にVISIONを達成しよう
平均年齢が29才と若い社員です!
全員でたった9名!しかも平均年齢が29歳と若い人が活躍している職場です! 社長が元お笑い芸人をしていただけあって、社内はいつも明るく変なギャグも飛び交っています。 やや体育会系のノリが強いですがそこはご愛敬! 社長が掲げるVISIONに共鳴する社員が頑張っています! では、どんな人が多いかと言うと? 「突き抜けるほどの成長意欲がある」「優しい」「ユーモアがある」 このようなメンバーが働いています。 【企業文化】 The Endline Culture Code ” Teamwork makes the dream work ” -チームワークで夢を叶える。- 01. Work hard , Play hard -良く遊び、よく学べ。- 全力で仕事に取り組むからこそプライベートも充実する。 全力で遊ぶからこそ仕事へのヒントに繋がる。 仕事や遊びの経験を通して人生を豊かにしよう。 02. Just happened -とっさの思い付きには寛大に。- エンドラインには「謎のノリ」がある。 とっさの発言や行動も臨機応変に受け止めよう。 03. Take good care of all -全ての人を大切に。- 何だかんだで「人好き」が集まっているエンドライン。 年齢関係なく、社内外全ての人へ思いやりの心を。 04. Keep comical -面白くあり続けろ。- 「元お笑い芸人社長」が率いるエンドライン。 面白いアイデアを常に探求し、世の中に笑顔の輪を広げよう。 05. Early adopter -ミーハーであれ- 流行りの情報にアンテナを立て、革新的な商品やサービスを いち早く取り入れ、時代の先駆者になろう。