Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

ビーアイメディカル社との業務提携を発表

先日、ビーアイメディカル社(以下BIM)と業務提携を発表いたしました。
(カバー写真は、右が 株式会社ビーアイメディカル代表取締役社長 清水速水様、左が当社代表取締役社長の松下和彦)

BIMは、コントラクトMR派遣/業務受託サービス(CSO)、医薬品・医療機器の開発支援(CRO)、医療・健康分野のコンタクトセンター運営を手がけている会社で、今回の業務提携により、製薬業界におけるヘルスケア・システムへの取組みを支援するため、MCSの導入支援等多職種連携プラットフォームの更なる浸透、MCSを用いた医薬品の服薬支援や適正使用の推進、多職種連携の関係構築の深化などを通じて本格的な地域包括ケアシステムの実現を進めていきます。

詳細は、下記プレスリリースをご覧ください。
ビーアイメディカル、多職種連携プラットフォームを活用した製薬業界の地域包括ケア参入支援に向け、エンブレースと業務提携を発表

■盛り上がったプライベートセミナー


また、今回の業務提携に際し、BIM主催で、BIMプライベートセミナーが開催され、およそ100名におよぶ製薬業界の方々が参加されました。

本セミナーでは、多職種連携ソーシャル医療プラットフォーム「メディカルケアステーション(MCS)」がもたらす情報共有の仕組み、MCSと連動した患者さん支援アプリの導入事例、医師の立場からMCSを活用した多職種連携の実際について紹介され、今後の多職種連携、地域包括ケアシステム構築に向け、非常に有意義なセミナーになったのではないかと思います。

*当日は、当社の代表取締役会長 伊東も「完全非公開型SNS「メディカルケアステーション」の目指すもの」という演目で講演の場をいただきました。


■今後の事業展開

完全非公開型医療介護SNSであるMCSは、現在すでに200超の医師会で正式採用され、約3万施設、7万人超の医療・介護関係者が利用する全国レベルのネットワークを形成し、急速に拡大が進んでいます。BIMという頼もしいパートナーを得て、さらなる成長をしていきたいと思います。

新たなパートナー開拓も進めていきます。もし、ダイレクトにアプローチするだけでなく、パートナーを活用した事業拡大に携わってみたい方がいれば、ぜひ遊びに来てください。

エンブレース株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう