1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

4人部屋で集合写真を撮るコネクター。世界中から旅行者が訪れます。
エンブレムステイ金沢の外観の様子。グローバルスタンダードな宿泊施設を展開していきます。
エンブレムホテルは、ローカル・ゲスト・コネクターが強固に繋がったコミュニティーの形を、『宿』というキーワードを通じて目指しているホテルスタートアップ企業です。 日本発のグローバルホテル運営会社として世界中に地域交流型ホテルを展開していきます。 ニューヨークやロンドン等の刺激的な街でエンブレムホテルを展開し、人と人が繋がる面白い場を作っていくことを目標としております。 【運営施設】 箱根:エンブレムフロー箱根 / EMBLEM DINING & BAR HAKONE "Feel the Flow, Chill in Hakone" 箱根の強羅エリアにオープンしたダイニングバー、温泉が併設の80人収容の宿泊施設。エンブレムらしい、人と人がつながる面白い場、そして箱根らしい、大自然の中でチルな雰囲気を感じることができる場を目指しています。 東京:エンブレムホステル西新井 / EMBLEM CAFE&BAR NISHIARAI "Experience and Connect in Deep Tokyo" 182人収容の都内最大級のホステルで80席のカフェ&バーが併設しています。宿泊客の8割以上が海外からの旅行客で、"体験"や"出会い"を求める欧米系の旅人が多数を占めるのが大きな特徴です。 ほぼ毎日ゲストとローカル、ゲスト同士を繋げるイベントを開催しています!(4年間で1000回以上のイベントを開催!) 2019年にはバックパッカー向け宿泊予約サイトHosteworldの"Most Popular Hostel in Tokyo 2019" に選出されました! 金沢:エンブレムステイ金沢 / EMBLEM SOCIAL BAR KANAZAWA "Cook the Oishii Moment Together" 140人収容の宿泊施設でバーやレンタルキッチンが併設しています。ホステルのようなフレンドリーなホスピタリティ、ゲストやローカルのつながりを生むアットホームな雰囲気がある一方で、ホテルのような快適性やフレンドリーで洗練されたサービスを提供しています。毎週開催しているクッキングイベントやミートアップイベントで、ローカルとゲストとのつながりを日々生んでいます。 金沢:エンブレムアパートメント 金沢 "まるで住んでいるかのようにリラックス出来る空間。大切な人と過ごす、チルな時間。新たなモノやヒトと出会う日々" 60名収容のアパートメントスタイルのホテル。エンブレムステイからは徒歩7-8分に位置しており、エンブレムステイの"はなれ"のような形で同じチームが運営しています。同じ都市で2拠点を運営することにより"点"ではなく"面"で金沢の街を楽しんでもらいたいとの想いから運営をスタートしました。タブレットによるセルフチェックインの導入、宿泊料金は全て事前決済とするなど新たな取り組みも始めています。

なぜやるのか

近所のお寿司屋さんと一緒に開催しているお寿司握り体験
宿泊客はゲストでありフレンドでもある。
『出会いは世界を広げる』 エンブレムホテル代表の入江洋介をはじめ、エンブレムホテルを運営するメンバーは、それぞれ旅先でライフチェンジング(人生を変えるほどの大きな)な出会いがあり、そのことがきっかけで世界が広がった、という原体験を持ちます。 そのことからエンブレムホテルでは、世界中からその土地を訪れる旅人たちに対して地域とのつながりや旅人同士の出会いを創り出し、「世界が広がる」ような体験をしてもらいたいと思っています。 『「つながり」の先を信じて、「独自のカルチャー」を作り、「地域社会に貢献」する』 エンブレムホテルで働く人々のことを私たちはスタッフと呼びません。 ローカルとゲスト、ゲストとゲスト、ローカルとローカルを繋げる存在であり、 また、自分自身がつながる存在でありたいという思いから『コネクター(つなげ・つながる人)』と呼んでいます。 また、私たちはローカル・ゲスト・コネクターが強固につながったコミュニティーの形をエンブレムトライアングルと言っています。そのトライアングルを実現することでそのコミュニティに『面白さ=独自のカルチャー』が生まれると考えています。 そして今までそこに存在していなかったつながりや面白さががエンブレムトライアングルを通して地域社会に良い影響を与え、貢献することこそが私たちの存在意義であると考えています。

どうやっているのか

地域の方々を招いての交流パーティーの様子
マネージャーのMarkとゲストがカフェで交流している様子
【地域のディープなコミュニティづくり】 エンブレムホテルでは、各エリアに合った形で、ローカルコミュニティーづくりに力を入れています。 例えばエンブレムホステル西新井では、「エンブレムサポーター制度」というものを設けています。 「エンブレムサポーター制度」とはエンブレムホステル西新井で開催しているイベントの運営を地域の方々にボランティアで参加してもらう制度です。月に一度、サポーターの方々にメールマガジンを送付、空いている時間に興味のあるイベントに参加してもらっています。 その他サポーターの方々向けの英会話レッスンやサポーターさん同士の交流会を開催しております。 現在の登録者は350名ほどですが、つながりのあるコミュニティーを保つために、サポーター登録はエンブレムホステル西新井に足を運んで頂いた方のみができる形としています。 【海外展開について】 グローバルに展開することを視野に入れ、東京にあるエンブレムホステル西新井はシンガポールのThe Uncharted Co.をパートナーとして、ジョイントベンチャーを設立しました。 The Uncharted Co.はシンガポール発のホステルやホテル・サービスアパートメントなどの運営を手掛ける会社で、シンガポールやマカオなどで宿泊施設を運営しています。 日本のメンバーは社員が現在15名。宿泊してくださるゲストにユニークかつ最高のエクスペリエンスを提供しようと日々奮闘しています。 グローバルなバックグラウンドを持った人たちが集まるチームエンブレムは、若くて、フラットで、ポジティブな組織です。