1
/
5

【NETu 創業ストーリー後編】社会インフラ・観光に関わる展望と求める人材とは

こんにちは

株式会社ネッツの平山です。

今回は、弊社取締役社長の松本に聞く

NETu創業ストーリー後編をお送りします。

弊社の将来の展望などについてお伝えします


ネッツの今後、未来は明るいのか

鉄道グループの電気設備工事を主な活動領域とし、関西を中心とした建設工事に伴う電気設備工事を幅広く手掛けることを見据えています。

関西一円には豊富な観光資源、世界遺産、文化財が集積しています。

(京都、滋賀、奈良、和歌山、兵庫の関西広域連合)

アジア諸国との充実したネットワークを有する関西国際空港、鉄道、道路の充実したインフラ

こうした恵まれた条件が揃う関西・大阪で2025年万博博覧会開催  大阪府・大阪市ではIR(総合型リゾート)推進局が発足し、誘致することにより日本観光の国際的エンターティメントとなり、最先端技術を活用したスマートリゾートの開業を目指します。

2019年3月開業したJRおおさか東線、建設中の北梅田駅、2031年予定JR南海なにわ筋線(新大阪~難波)、延伸予定のJR桜島線(桜島~舞洲~夢洲)、大阪メトロ中央線(コスモスクエア~夢洲)、北陸新幹線とリニア新幹線延伸を見据えた新大阪駅広域ハブ拠点化といた計画が続き、鉄道インフラと結びついた電気設備工事を手掛けてきた株式会社ネッツの技術が求められる場所は限りなくあります。


これからのネッツを成長させていくのは

社員ひとり一人が主役です。

夢中で楽しく働く 社員満足度をあげることが顧客満足をあげ安全作業レベルが向上し良い品質が確保されることが理解できる人。

独善的にならず、極端なこだわりを持たず、不正はしない、バランスのとれた人。

可能性に満ち溢れている未来に向けて好奇心と探求心をもてる人。

そのような仲間を待っています。



興味を持って下さった方へお伝えしたいこと

あなたは、人生というこの与えられた時間のなかで何ができるのか、自分自身の人生から問われているのです。

可能性は全員に与えられているのです。

事業活動において企業の規模や知名度は大切な要因です。

しかし、「ただ大きな組織であればよい」ではなく自分自身が主役になれることは大事ではないでしょうか。

仲間の一員となり、ともに成長を目指しましょう。

·経験を積み技術を身に着けたい

·技術力を公的に認定されたい

·成果が見え 達成感を感じたい

·成長を感じたい

·社会や人に貢献している実感を感じたい

·アイデア・工夫が生かされる仕事がしたい

·成長する分野で働きたい

·景気動向に影響されない分野で働きたい

·将来開業独立の可能性が欲しい

·建築設備関連の頼られる存在になりたい

·将来長く働きたい

このような職業志向をもった社員が身近な目標を設定し、熱意をもって取り組んでいます。


最後までご覧いただきありがとうございます

弊社では経験のある方ない方を問わず一緒に働く仲間を募集しています

本年度新卒社員の密着記事等もいありますので興味のある方はそちらもご覧ください

株式会社ネッツでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう