Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

子供が体調を崩したので少しだけ遅刻したい(でも半休取るほどでもない)場合にどうするか?

なんだか、似たようなタイトルの記事がありますが、そこは気にしないで進めます

年次有給休暇の時間取得(年最大40時間)が可能になりました。

そこで、エイミーは、法令の許す限り最大の40時間、年次有給休暇の時間取得を可能としました。

1日に何度でも、中抜けもOKです。

私は昔から思っていたことがあります。

「あ~、今日用事があるから1時間だけ遅れて出社したいけど、仕事が詰まってるから、用事を終わらせたら出社して仕事しよう…」

(心の声)「3時間ただ働きや…」

なんて思いしたことありませんか?

こんな不条理はおかしいでしょ?

と言うことで、「1時間単位の年次有給休暇取得制度」を導入しました。

しかもこの制度、時差出社制度」「年次有給休暇前借り制度と同時に使用できるのです。

もちろん、申請に理由は不要です。

これはかなり働く時間が自由になりますよ、ほんとに。

「彼女と喧嘩したから、朝なだめてから出社しよう」となったとします。(フィクションですよ?

時差出勤で、一番遅く出社すると10時です。(この場合定時は19時です)

と言うことは、「1時間単位の年次有給休暇取得制度」を利用すると…

1時間年次有給休暇を使用しただけなのに「11時出社」が可能になるのです。

ただし、気を付けなければならないことがあります。

それは、休憩は業務の合間に取得することが法令で定められているのです。

ですので、お昼休憩にかぶせるように使用することはできません。

時差出勤制度の記事で書き忘れているような気がしますが、エイミーでは、お昼休憩は11時~12時の間で自由に1時間取得することが可能なのです。

かなり自由に勤怠時間を組み立てることが可能ですので、育児介護など突発的に対応しないといけないことがある方にも働き易い職場となっていると思います。

それでは、少しでも気になった方はお気軽にお声がけくださいね。

エイミー株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう