Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なぜプログリットがあえてキャリア事業をはじめたのか!?

はじめまして、Tatsuyaです。(社内でのニックネームは、なぜか「Amatatsu」です 笑)

GRITへは2019年2月に入社し、現在は新しく立ち上がったキャリア事業部の責任者 兼 プログリットの法人営業マネージャーをしています。

GRIT入社前は、JTBで旅行やイベントの営業・企画や、リクルートで海外法人の立ち上げ、また経営や組織人事コンサルをしたりと少し変わったキャリアを歩んできました。

正直、声を掛けてもらうまではGRITという会社は全く知りませんでした。。笑

そもそも自身がまた人材サービス、ましてや英語のサービスを提供している企業で働くとは思っていませんでした。

そんな中で、GRITを選んだ理由は下記3つです。

  • プログリットというサービスを信じて、本気で世界を変えようとしていることへの共感
  • 社員一人ひとりがやり抜いて、本気で仕事を楽しんでいることへの共感
  • この人達と一緒に楽しく世界を良くしたい!、と素直に思ったこと

面接は社長、副社長と実施したのですが、面接感は一切ありませんでした。会って早々にディスカッションが始まり、自分達は何ができるか、何をすべきか、お客様にとって何が本当の価値かなど、顧客ファーストであれやこれやと熱い話をしました。その時点でワクワクが止まりませんでしたね。

実際、入社してから今日に至るまでその気持は変わらず、日々全力でやり抜き、本気で楽しんでいます!自信をもって、このサービスは価値があると本気で言えます!なかなかないですよね笑

プログリットがキャリア事業をスタートした背景

プログリットを受講されるお客様は「英語の習得のために」という考えよりも、「英語を使って(または英語力を向上することによって)その先にある目的を実現する」という考えを持っている方が多い傾向にあります。 しかし、学習を進めれば進める程、「その先の目的や今後のキャリア自体をどうすればよいかわからない」というご相談を多く頂きました。

このようなお客様からの声から、学習を通して、圧倒的にやり抜く力を備えた生徒様に対し、キャリア面においても役に立ちたいと考え、GRITは2018年秋に人材紹介サービスをスタートしました。

やり抜いた経験のある生徒様に、世界で活躍できる機会を提供することで、ご本人はもちろん、その先にある企業様、ひいては社会全体がより良い状態になることを目指しています。

プログリットキャリアが本気で実現したいこと

大きなテーマでいうと、「日本のグローバル人事部になること」です。少し飛躍していると感じるかもしれませんが、本気(マジ)です。将来的には、人材の紹介に限らず、グローバルで考える組織の戦略や人員計画、テクノロジーを活用したリソースマネジメント、評価、組織開発まで視野に入れて、組織と人に貢献していきます。

日本組織と日本人がグローバル競争力を高めて、世界でイキイキと活躍できる社会を創りたいという強い想いを持っています。ソフトに言うと、組織や国の枠組みを超えて、「もっと自由に楽しくいきましょう」ということです。笑

「このままではだめだ」「いつかは変わらなければいけない」というのは組織と人の共通認識だと思うので、そのはじめの一歩を支援し、実行できる機能を担いたいと考えています。

将来的に日本のグローバル人事部になるために、プログリットキャリアが今取り組んでいることは2点です。組織のグローバル化においては、内部の人を育てること(プログリットの英語研修)と、外部から人を採用してくること(グローバル人材の紹介)です。

現在は、スタートとしてプログリットの受講生を対象とした、人材紹介サービスを提供していますが、今後は市場やお客様のニーズに沿って、対象範囲を広げていく予定です。

ここで、プログリットキャリアの「精神」について話させてください。

私達の考え方として大切にしていることは、「現状との単純マッチングはしないこと」です。

少し詳しく説明すると、現在の候補者様の経験や能力と、組織が求める内容を、単純にパズルのようなマッチングにはしないということです。正直、そこはデータ量が圧倒的に多い他の人材紹介会社には敵わないです。

プログリットキャリアだからできることは、何か?

それは、(本人のwillを具体化した上で)プログリットの学習を通して生徒様にとって必要なスキルを向上させ、やり抜いた結果、英語スキルやチャレンジ精神マインドが向上。さらなるステージへ挑戦してもらうことです。

これこそ、今までにない、「新しい価値」だと思っています。

「人生が変わりました!最高です!ありがとうございます!」

プログリットキャリアで転職し、急成長企業へ入社されて、人生が変わったというAさん。

Aさんは、プログリットを受講したことで、英語スキルだけでなく挑戦心が向上しました。その上でプログリットキャリアで転職活動をし、今までとは違う「挑戦できる環境」と出会うことができました。現在は即戦力として、新たなプロジェクトや海外出張等もされているそうです。企業側からも、「この方が入社したことで一気にプロジェクトが動き始めた。大変価値のある採用となった」という声を頂いています。

Aさんと先日お会いした際にも「人生変わりました!最高です!ありがとうございます!」と、ありがたいお言葉を頂き、心からやりがいとプログリットキャリアの存在意義を感じましたね。

「あなたが今までで一番やり抜いた経験は?」

この記事を読んでいる皆さんは、「今まで一番やり抜いた経験は何ですか?」という質問に対してどう答えますか?

全く答えが出てこない人もいれば、過去の部活や、前職の話をされる方もいるかもしれません。

私もこの質問に対してかつては、過去のリクルートの海外法人立ち上げのことを話していました。

しかし、プログリットにいると、毎日やり抜いた経験が出てくるんです。笑

すごいのが、自分たちだけではなく、生徒様も毎日やり抜いている。こんな環境なかなか無いと思います。最高に楽しい環境ですね。

プログリットキャリアは、立ち上がったばかりの新規事業です。まだまだ決まっていないこともあり(というより、むしろ決まっていないことが殆ど)、大変なこともあります。

しかしそんな中だからこそ、お客様や社会にとっての価値を自分たちで本気で創っていくことができます。

人材紹介は目的ではありません。その先にある顧客の課題を解決し、夢を実現することにプログリットキャリアは本気で取り組んでいます。

私たちがサポートすることで、日本の組織と人が元気になり、世界でイキイキと活躍できる社会にしたい!と考えています。是非、この環境を楽しめる方と一緒に働けることを楽しみにしています!

株式会社プログリットでは一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう