1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

入社半年でYouTube動画の現場に突入。『じゆけんTV』映像ディレクターの挑戦!」

親子で一緒に学べるYouTubeチャンネル『じゆけんTV』を担当、映像ディレクターとして働く、新卒入社3年目の宮﨑さんにお話を聞きました。

#『じゆけんTV』とは、どのようなチャンネルですか?

チャンネル名からもおわかりいただける通り、テーマは自由研究です。PEACSはメディアを中心としたあらゆるタッチポイントで、アウトドアからサーフィン、釣りに自転車と、幅広いジャンルにおいて趣味のあるライフスタイルを応援してきました。そんな私達が得意とするコンテンツ領域を、さらに若い世代にも届けるには、どのようなアプローチができるだろうか。そのような課題感から、YouTubeでのコンテンツ制作を模索し始めました。

「子どもたちの夏休みの自由研究に付き合わされてるんだけど、ネタ切れで困っちゃうよ」社内のあるひとことがきっかけでした。YouTube上での教育番組のようなコンテンツがあったらいいのでは。と絞り出されたコンセプトが、エデュケーションとエンターテイメントを掛け合わせた「エデュテイメント」。自然科学やアウトドアをテーマに、自由研究のネタとなるような世の中のワクワクを実験し、子どもたちとその親世代が一緒になって楽しめるYouTubeチャンネルです。

#動画『蟻の巣を全部砂糖にしたらどうなるの?』は驚異の1000万回再生! 数あるYouTube動画の中でもスゴイ数字ですね。

この動画をキッカケに『じゆけんTV』が徐々に認知されてきたのですが、チャンネルを立ち上げてから、アリ動画がバズるまでは想定していたよりもずっとハードな期間でした。頑張って動画を作っても再生数が伸びず、「1000回再生されれば多いほう」。モチベーションも、徐々に下がってきてしまって…。でも今では胸を張って自慢できる映像チャンネルになりました!出演したアリたちが、『じゆけんTV』を引っ張ってきてくれたといっても過言ではありません。


#動画を作る際は、どのように制作していますか?

各ディレクターがネタを持ち寄り、それぞれが企画から制作まで担当しています。私たちはプロの研究家ではないので、小学生の頃に立ち返り、自分たちも学びながら実際に自由研究しているような感覚を大切にしています。また、親子そろって見て頂くために、大人でも子どもでも見やすいと感じられるテンポの良さは、意識しているポイントのひとつですね。

#動画制作において、苦労した思い出は?

-20℃から1000℃までを体験したことです。『リアル食品サンプルを作ろう』では、真冬の北海道へ、本物のラーメンやナポリタンを使ってリアルな食品サンプルを作りに行きました。外に出るだけで肌が痛い、刺さるような寒さを初めて体験しました。よくあるバナナが凍ってしまうやつです(笑)。


対して『砂利からマグマを作ってみよう』では、砂利を1000℃まで熱し、マグマを作ったりました。鋳鉄鍋が溶けたので実際には1200℃くらいあったと思います。一瞬でも手を離すと温度が下がってしまうので、常に1000℃と隣り合わせ。今思えば誰も熱中症にならなかったのが奇跡です。


そんな苦労も、動画を見ていただいた方々からのコメントをいただけると、吹き飛びます。楽しんでくれた人と繋がれるのはYouTubeならではの喜びです。再生数の伸びている動画は制作者それぞれのワクワクした気持ちがきちんと伝わっているんだなと、コメントからも実感できますね。

#これからの『じゆけんTV』、どのようなチャンネルにしたいですか?

コロナ禍を経て、おうち時間が増えたことで、勉強だけでなく心や身体の成長も含めた、親子での学びが大切になっています。YouTubeがその可能性を拡げるのと同じく、自宅学習の手助けができる『じゆけんTV』の重要性も増していると考えています。

林間学校がそうであるように、ニューノーマルな世界においても、地球をフィールドに遊びながら、親子で体験や経験を得られる「生きた学び」を届けていきたいです。「とりあえず『じゆけんTV』でも見ておきなさい」なんて言われるような、新しい学びのスタンダードになれたら素敵ですね。

#最後にPEACSでの仕事の魅力を教えてください。

本当に様々な業種、個性豊かなメンバーが一緒に働いていることです。コンテンツ領域×マーケッター、コミュニケーションデザイン×手法の組み合わせ、アウトプットひとつ考える上でも、専門領域のプロたちが控えていることで、メディアや媒体の形を問わず企画やデザインを生み出せる、まさにコンテンツスタジオなのです。

入社したての頃は、見ていて気持ちの良い映像を作ることばかりに必死になっていたのですが、伝えたいメッセージやクライアントのもつコンセプトを軸に映像の構成を深く考えるようになりました。これは幅広い業種のメンバーが社内にいることで、つねにそれぞれのプロフェッショナルに相談しやすい環境にいることの強みだと思います。

PEACSは「Design the Good Life」をミッションに、さまざまな形のGood Lifeを提案してきました。YouTubeもまた、好きを伝えるプラットフォームなので相性はピッタリです。これからも『じゆけんTV』を通して、世界中にワクワクを発信していきたいですね。


・『じゆけんTV』

https://www.youtube.com/channel/UCJTvrlMK7Ajr-SrmLCYHCVw

・『蟻の巣を全部砂糖にしたらどうなるの?』

https://www.youtube.com/watch?v=1EUSB-48Z5I

・『-20℃の世界でラーメンを凍らせてみた』

https://www.youtube.com/watch?v=I9WAmgxZ0Js

・『砂利からマグマを作ってみよう』

https://www.youtube.com/watch?v=2_YeYOe0_40

ピークス株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング