1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

インフォネットのCorporate Divisionのお仕事

こんにちは。Corporate Divisionの齋藤です!

ブログをご覧くださいまして、ありがとうございます!


今日は私が所属している【Corporate Division】のお仕事を紹介します。

インフォネットのCorporate Divisionのお仕事は、主に7つに分類されます。

  • 1.人材によって会社を豊かにすることがミッション「人事」
  • 2.社員と会社が快適・健全に活動するためのサポート「総務」
  • 3.利益や資産を生み出すためのお金の管理「経理」
  • 4.社員が安心して働くための組織づくり「労務」
  • 5.法律の観点から会社の利益や損益を判断「法務」
  • 6.社会と自社をつなぐ役割「広報」
  • 7.株主や投資家に、企業の財務状況など投資のために必要な情報を提供する「IR」

今回ブログを書いている私は「労務」を担当していますので労務のお仕事について、紹介します。


写真は私が使っているデスクです。 もちろんきれいに片づけてから撮影しました。(笑)

~インフォネットの労務のお仕事~

  • 会社が社員に払うお給料がいくらになるかを計算
  • 社員がどれくらいの時間を働いていたかの管理
  • 社員の健康や安全を守るために健康診断などの手配
  • 社会保険労務士の先生と労働基準法の観点で相談しながら、会社のルールブックである就業規則を改定
  • 市区に納付する住民税の手続き

などなど。

主なところはこんな感じのお仕事です。
気が付いた方もいるかもしれないですが、労務は、集中して地道に進めていく系のお仕事がとても多いです。給与計算などの間違うことが許されないお仕事もあるので、ちょっとしたブレイクタイムを設けながらお仕事を進めています!
社内にはコーヒーサーバーが設置されているので、ちょっと疲れたな…なんて時には、よくコーヒーを飲んでいます。




労務の仕事で、私がやりがいに感じていることは、社員に感謝されることが多いところです。

個人個人のライフイベントに合わせた、行政機関などへの手続きや通勤途中に怪我をした場合の労災保険の申請、産休や育児休業の手続き、 働きやすい規則への改定など、社員が元気に、健康的にお仕事や日常生活を送れるようにサポートできるのが労務のお仕事の特権です。
私は自分が労務に向いていると思いますが、なにより労務のお仕事が好きです。
勉強勉強の日々ではありますが、楽しい仲間たちと毎日頑張っています!

株式会社インフォネットでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう