1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

実践的な「技術」や「体験」が学べるドリコムの採用イベント特集!

Photo by lucas law on Unsplash

こんにちは、ドリコム採用担当です

ドリコムは、新卒で就職活動をされている学生の皆様を対象にしたイベントを定期的に開催しています。

去年までは社内のイベントスペースなどを使用し、リアルイベントとして開催していましたが、こういった社会状況ですので、現在はすべてオンラインイベントになっています。

今回は、2020年に実施した学生向けオンラインイベントの概要や、実際に参加された方の「生の声」をいくつかご紹介します!

サーバーレスアーキテクチャハンズオン
・AWSハンズオン
・オリジナルゲーム制作企画

今年のイベント開催予定は未定ですが、決まり次第お知らせしていきますので、ぜひ定期的にチェックしてくださいね!

【サーバーサイド/インフラエンジニア向け】サーバーレスアーキテクチャ ハンズオン

※写真はオフラインイベント実施時のものです

AWSを利用して、Webアプリケーションのサーバーレス化に取り組んでいただけるオンラインイベントとして開催しました。


ドリコムのエンジニアによる講義を受けながら実際に手を動かすハンズオンです。先輩社員もTAとして参加し、講師、TAと一緒に手を動かしてアプリケーションのサーバーレス化に取り組んでいただきました。
サーバーレスアーキテクチャの基本的な概念と関連する基礎技術が習得できます。

●参加された方の声(アンケートより一部抜粋)

「スライドで丁寧に説明してくださったのでスムーズに進めることができた」

「わかりやすい説明で、AWS Lambdaを使ったサーバーレスサービスの実装が体験できた」

「サーバーレスの長所短所を分かりやすく教えていただいた」

「AWSのサービスを触ったことがなかったのですが、説明が分かりやすかったので最後まで終わらすことができました。コードの説明をしっかりしてくださったのでわかりやすかった」

【サーバーサイド/インフラエンジニア向け】AWSハンズオン

毎年好評の「AWSハンズオン」。

AWSでサーバ構築をするところから始まり、ミドルウェアのインストールやリソースのモニタリングなど、メンターとともに実践的な内容に取り組んでいただけるオンラインイベントです。

多くのサービスでAWSをはじめとしたクラウドサービスが利用されています。クラウドサービスにトライする機会を探していた方や、仕事の現場でどのようにクラウドサービスが利用されているかご興味のある方は、今後開催された際にはぜひご参加ください!

●参加された方の声(アンケートより一部抜粋)

「最初から丁寧に教えていただき、最後には少し難し目の問題も用意して頂いていてちょうど良い難易度だった」

「勉強になることばかりでしたが,進行についていくことが出来ました。まさに勉強してみたかったことへの理解が深まった」

「前半 (mysqld の起動) は、自分が普段から Linux を使い慣れていたのが幸いしてスムーズに進行できた一方、後半(sql チューニング) は7つの課題のうち4つまでの達成という結果になりました。かなり歯応えがあるという印象」

「研究室や個人では経験できないような,非常に実務的なハンズオンだった」

「やはりAWSは独学では学びきれない部分が多いので,実際の開発業務目線で「こういう使い方をする」ということを聞けたことがよても良かった」

【ゲームプログラマ向け】オリジナルゲーム制作企画

1か月の期間限定で、1人に必ず1人、ドリコムのエンジニアがメンターとしてサポートしながら、実際にゲームを作っていこうという超実践派なイベントです!
短い期間ながら、Unityのハイクオリティなアセットを使い、オンラインでプロのゲームクリエイターからアドバイスをもらいながら、ゲームを制作する体験を積むことができます。

しかも実際に作った作品は、自分のポートフォリオの一つとして活用いただけます!

●参加された方の声(アンケートより一部抜粋)

「自由に自分のやりたいことをさせていただけた。資金を援助していただいてゲームを制作することが貴重な経験となった」

「企画に参加していることによってゲームに対する意識が高くなった。また、はじめにゲームを開発するうえでアドバイスをもらうことによってより製作がスムーズに行うことができた。完成後のフィードバックによって、改善すべき点が明確になり次の開発のモチベーションにつながった」


参加してくれた学生さんは、こんな作品を作り上げてくれました! 一部をご紹介いたします!

●Mr. Anchor

制作者:山本栄介

●Girl's Guns Revolution

制作者:片岡大喜

●3Dアクションゲーム(タイトル未定)

制作者:鈴木友佑

●Slime Treasure

制作者:ヘギ カツシ


いかがだったでしょうか!?

どれも1か月という短期間で作られたとは思えない素敵な作品に仕上がっていました!

イベントの性質上、希望いただいた方すべてにご参加いただけるわけではないのですが、自作でゲームを作っているけどプロにアドバイスもらいながらワンランク上のゲームを作りたい!というゲームプログラマー志望の学生の皆様には、ぜひ一度トライしてみていただきたいイベントになっております!
次回開催されるときには、ぜひご注目ください。

ドリコムでは、ほかにも学生さん向けのイベントを定期的に開催しています。
また、やってほしい! こういうイベントはないの!?といった要望も大歓迎です。

今後もたくさんのご参加、お待ちしております!

株式会社ドリコムでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう