1
/
5

社員一人ひとりに寄り添い、最高のプロダクトを作るための最高の職場環境を整えたい【Donutsコーポレート部 労務グループ インタビュー】

名前:F.I.
部署/職種:コーポレート部 労務グループ
入社年月:2020年10月

―人事歴10年以上!迷ったり悩んだりしている人を支えたい

私は新卒でアパレル企業に入社し、百貨店の営業担当として約5年間勤務しました。

その一方で中学・高校の国語科の教員免許も学生時代に取得しており、社会人枠の教員採用試験を受けるなど、教員への道も模索し続けていました。迷ったり悩んだりしている人がいたら、背中を押してそっとサポートできるような仕事をしたいという思いをずっと抱いていたので、人事の仕事にはごく自然な流れで興味を持ちました。

そこで、人事労務系のコンサルタント会社へ未経験で転職しました。約2年間、労務コンサルタントのアシスタントとして様々な企業の人事制度構築、就業規則改定、モラールサーベイ・分析等を経験した後、企業の人事部門に転職しました。労務業務を中心に人事歴は10年以上です。Donutsには約半年前に入社しました。

―新たなステージを求めて、Donutsへの転職を決意

前職の大手通信企業のグループ会社で約10年、人事業務を担当していて、どこかにやり尽くした感を抱いていました。そんな時にDonutsに転職した友人から誘いを受け、成長著しい企業での労務の仕事にとても興味を持ちました。事業を幅広く展開していて、共感できる自社サービスがあることや、新規事業にも積極的に参入している攻めの姿勢にも魅力を感じて、Donutsへの転職を決意しました。

―急成長するDonutsの職場環境をトータルサポート

現在、労務担当者は3名で全員女性です。間もなくもう一人増員予定ですが、給与計算、社会保険、勤怠管理の各種手続き・処理、入社・退職手続き、健康診断、ストレスチェックの実施、社員からの各種問い合わせ対応など、労務業務全般を担当しています。

ースピード感は、前職の倍!

Donutsに入社してまず驚いたことは、意思決定や決裁のスピード感ですね。とても重要な案件でも、やるかやらぬか、誰がやるのかなど、その場ですぐに決定して動き出すことが、Donutsでは珍しくありません。経営のトップが変わらないので、決定に関する一貫性もあります。体感的には、前職の倍ぐらい速く感じています。

―幅広く、何でもやりたい人が活躍できるDonuts

何でもチャレンジしてみたい人は、Donutsで活躍できると思います。自分の裁量を自分で決めてしまうタイプよりも、幅広くなんでもやることに抵抗を感じない人のほうが向いていますね。でも、Donutsの社内にいるとそれが当たり前なので、自然とそのような姿勢で仕事に向き合うようになります。

―コミュニケーションを取りやすい職場環境

何か業務上で悩みがあったり、仕事で相談したいことがあれば、すぐに同僚と話せる職場環境は、Donutsの魅力の一つです。

チャットツールをDonuts社員全員が使いこなしているので、社内のコミュニケーションにもタイムラグを感じません。社員からの問い合わせも、私が不在の時は労務グループの同僚が対応してくれるので、チャットボットに負けないぐらいの早さで返信できるチーム体制で臨んでいます!(笑)

―ゆっくりと一人で過ごす時間が息抜き

趣味はドライブとゴルフです。ドライブ中は一人の空間で何も考えずに開放感を味わえるので、最高の息抜きになります。ゴルフは一人でゴルフ場に行って、初対面の人と一緒にラウンドするのも平気です。友人や知人より、気を使わなくていいからラクな面もあります(笑)でも寂しがり屋な面もあるので、みんなでにぎやかに過ごすのももちろん好きですよ。

―社員をわが子のように見守っています

Donutsは比較的社員の平均年齢が若いので、私の経験や年齢は上の方に入ると思います。だからこそ、これまでに培ってきた経験を十分に活かしたいと考えています。何より年齢を重ねて自分自身も丸くなってきた部分があるので、若い社員の悩みも、過去の自分を振り返りながら、広い心で余裕を持って受け止められます。これはもう、母心に近いものがありますね(笑)社員はみんなわが子のようにかわいくて、心配で…何か私で力になれることがあれば、親身になってサポートしたいです。

年齢も経験も重ねてきましたが、仕事の比重は落とさずに、これからもずっとこの仕事を続けていきたいと思っています。

―ジョブカンをより進化させる役割の一端を担いたい

ジョブカンを提供している会社として、現状に満足することなく、更なる労務業務のデジタル化を進めたいですね。

経営側にも社員側にとってもメリットになると思うので、テストケースをDonutsで成立させて、新しいソリューションとしてジョブカンをよりよいプロダクトに進化させることに、労務担当者の立場からも貢献出来たら最高ですよね。

―コミュニケーションを大切に、きめ細やかに対応

自分だったら…と常に自分事として考えて日々の業務に取り組むことを大事にしています。具体的なエピソードは個人情報なので言えませんが、「ありがとう」と感謝されたときには、労務の仕事に特にやりがいを感じます。

労務は社員一人ひとりの状況に合わせた手続きが必要となるので、個々にコミュニケーションを取りながら最も適切な事は何かを常に考えて対応するよう心がけています。

ライフステージの変化などがあった際も安心して相談してもらえるよう、個別面談の機会を設けてじっくりと話ができる環境を整え、壁を作らずにしっかりとフォローできる関係の構築を大切にしています。また、これは教職課程で学んだことでもありますが、話すときの表情や言葉の選び方は、特に意識しています。

―個々の特性を活かして、最高の労務チームに

労務チームは「会社の意向を伝える」という重要な役割を任されています。時には言いにくいことや「厳しい」と思われるような内容も、社員のみなさんにしっかりと伝えていかなければいけません。だからこそ、コミュニケーションや伝え方が重要になってくるのだと思います。

今後は、今まで培った経験や個々の特性を活かして、誰が窓口になってもスムーズに対応出来るようなチームと運用方法を作りたいと思っています。そこに足りない部分を補えるような方が、これから入ってきてくれると嬉しいですね。

―誰もが働きたくなる最高の職場環境を、一緒に作る仲間を募集中

成長し続けるDonutsで、社員に親身になって寄り添い、最高のプロダクトを作り出せる最高の職場環境を、労務担当者として一緒に実現してみませんか?

株式会社DONUTSでは一緒に働く仲間を募集しています
9 いいね!
9 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング