1
/
5

Donuts【新卒入社 社員に聞いた!就活生が本当に知りたいこと】 #02[プランナー職]

ゲーム事業部でプランナーとして活躍中の入社2年目Y.Y.さんに、就活生の目線でインタビューしました。

■プロフィール
Y.Y.
青山学院大学
入社年月 2019年4月
担当部署|職種:ゲーム事業部|プランナー

就職活動の軸について教えてください

幼少期より、電子ゲームが好きな祖母の影響で様々なゲームで遊んでいました。これまでの自分の人生には常にゲームがあったこともあり、ゲームは「私の人生に最も影響を与えたもの」です。また、老若男女問わず楽しさを届けてくれて、余暇を彩るゲームは素晴らしいプロダクトであると改めて感じたこともあり、就職活動の軸を「ゲーム」に決めました。

就職活動で意識していた職種について教えてください

Donutsに出会う前はエンジニア職を中心に受けており、大学でもエンジニアリングなど技術系の研究をしていました。しかし、Donutsで面接をしてくださった方に「君はプランナーになるべきだ、向いているよ」と言われたことをきっかけに、進路を変更しました。

Donutsへの入社の決め手

サービス展開が多岐に渡るところです。ゲームだけでは絶対にできないことはありますし、将来他のサービスがあることで新しいことを生み出す可能性を秘めた会社なのではと思ったからです。また、Donutsは社内の雰囲気もとてもよく、作っているゲームが面白いところも魅力的だと感じました。

現在の業務について教えてください

すでにリリースされたゲームのイベント運営や、新しいイラストのもとを作る「字コンテ」という作業をしています。「字コンテ」とはイラストの背後にあるストーリー・場面・テーマやコンセプトを詳しく書き記したもので、イラストレーターにこれをもとにイラストの作成をしていただきます。その他に、ログインキャンペーンの施策やお知らせなども担当しています。

やりがいを感じる瞬間について教えてください

自分の考えた企画が実現して形になった瞬間です。もちろん毎日働いていて大変なこともありますが、考えたものがどんどん形になっていくのはとても面白いです。また、プランナーは「自分一人では何もできない」ということを痛感する職でもあるので、チームでいろんな物をつくっていくことを通し、Donutsのコーポレートビジョンである「PRODUCT FIRST」を一番実感することができます。

入社前後のギャップについて教えてください

入社前は上下関係などがとても厳しい会社なのかなと思っていました。しかし、実際は年齢やキャリアに関係なく、とてもフレンドリーな方が多いですね。尊敬できる方がたくさんいるところが、今までいた世界とは違うなと思います。
また、Donutsには優しい方も多いです。何か意見を言ってもきちんと受け止めて、話をしっかりと聞いた上でアドバイスをしてくださる人ばかりです。

年齢関係なく実力があれば、様々なことに挑戦できるというのは本当ですか?

本当です。実際に、私も入社1ヶ月で社内イベントの運営を任されました。

また、動画配信をミクチャ事業部がやっているのですが、「いいなー面白そう!やりたい!」と言ったら、現在ではその業務に携わることができています(笑)「これやりたい!自分にできます!やらせてください!」と率先して手を上げ、本当にやる気があればその場で「じゃあ、やってみよう!」とすぐに挑戦させてもらえる環境があります。

Donutsでどんなことに挑戦していきたいですか

まずは、この世になかったものを生み出したいと思います。ゲームだけに限らず、全く新しいものを作ってみたいです。
ゲーム事業部に所属するいち社員としては、「新しい体験」をつくり、ユーザーが一番求めているものを提供できるようなプランナーになりたいです。

Donutsの良いと思うところを教えてください

まずプロダクトに対する熱量が高く、スピード感を持って仕事に取り組めることです。
私はプランナーですが、施策アイディアの考案から実装までのスピードが非常に速いと思います。実現が速いことで、企画はすぐに次の施策やアイディアの考案に移ることができるので、Donutsのプロダクトは常にハイペースで進化し続けることができています。

新規企画の立ち上げ

新規企画の立ち上げに力を入れていることもDonutsの魅力だと思います。
Donutsではプロデューサーやディレクターだけでなく、プランナーやエンジニアなど、誰でも新規ゲーム企画を考案することができます。
1週間に一度、思いついた企画を持ち寄ってお互いに評価・アドバイスし合う会議を開くなど「新規企画への挑戦をやめない、誰にでもチャンスがある」といった環境があります。
ゲーム運営をしながら新規企画を考えるのは大変ですが、挑戦し続けられるのは、会社のゲームに対する熱量と、同じ夢に向かって進む仲間に恵まれていることが大きな理由です。

Donutsに向いている人はどんな人だと思いますか

苦しくても諦めないで最後までやり切ることができる人はDonutsに向いていると思います。優秀な人がとても多いので、率先して動くことができる人や、失敗を恐れずに積極的に発案できる人であれば、Donutsで活躍できると思います!

Y・Yさんありがとうございました!

Donutsのコーポレートビジョンである「PRODUCT FIRST」に共感し、優れたプロダクトを一緒に作り出したいと思った方は是非、Donutsにご応募ください。

株式会社DONUTSでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング