1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

駅伝選手からビジネスアスリートへ。圧倒的に成長したいならDonuts!【採用広報 デジタルマーケティング担当 インターン インタビュー】

■S・M インタビュー
部署/役職:マーケティング室 / 採用広報 デジタルマーケティング担当 インターン生
入社年月:2020年1月

ー駅伝選手だったんですね

高校3年間と大学4年間は駅伝しかやってこなかったです。
部活をしていた際には門限があったので毎日21時半までには帰って、朝は5時半に起きて朝練を行う毎日を送っていました。
大学4年次に大学院への進学を決めたのですが、勉強だけでなくインターンも始めたいと思い、最初は求人広告代理店 人事部のインターン生として入社させて頂きました。
その後に、大手PR会社とスタートアップのスポーツ系人材紹介会社でのインターンを経て、Donutsにジョインしました。

ー応募したきっかけは?

4社目に移るタイミングがちょうど最後のインターンになると思っていたので、事業が大きいところでやりたいと思っていました。プロダクトがしっかりしている会社に入ることができれば、どんな仕事でもやろうという気概でいました。

ーDonutsでのインターンは?

Donutsでインターンを始めてからちょうど半年が経ったのですが、とても充実しています。
1日1日過ぎるのがとても早く感じますね。

主には広告運用をしています。
現在は採用広告を運用していて、最近は子会社の案件で美少女図鑑とBACKSを担当しています。メインとしては採用広報のデジタルマーケティング担当として、広告や採用ツールの運用から企業ブランディング、新卒・中途採用の人数獲得の向上に向けて取り組んでいます。広告運用では施策立案、バナー作成から運用、レポーティングまで担当し、応募数500%向上を達成しました。

主な業務としては以下の通りです。

・ オンライン広告の施策設計、実装、分析、改善‬
・ リスティング広告/SNS広告プロモーション運用、分析‬
・各採用ツールの運用
・アナリティクス分析


ーDonutsにきて成長した点は?

任せて頂ける業務が増えましたね。
あとは、一貫して施策立案・運用・レポーティングまでをやらせて頂いているのでその点は成長したと感じますね。

ー他社のインターンとの違いは?

僕が複数社の長期インターンを経験してきた中で、裁量が大きいと言っても実際は出来る幅が決まっていることが多いので事務的な業務を任せられることが多いです。
その反面、Donutsにきて感じたのはジョブカン エンジニアのインターン生はサーバーサイドを全てコーディングしているし、 ミクチャであればライバーマネジメントチームで配信に携わっているインターン生もいます。

僕自身も広告運用に関して、施策立案からレポーティングして発表まで1人でするという状況を想像していなかったです。
むしろ僕と同じ年に卒業していった新卒1年目の同世代よりもDonutsのインターンの方がゴリゴリ働かせて貰えているのではないかと思います。

ーDonutsインターンのアピールポイントは?

まずインターン経験者に関しては、最適な環境だと考えています。
なぜなら、今までやってきた業務の経験をさらにブラッシュアップすることができる環境だからです。

4つのプロダクトにブランドとして価値がある中で、インターン生にも裁量があるという点で動きやすい環境なのかなと思います。

自分のレベルを確かめる為にもぜひ来て欲しいです。

未経験の方に関しては、ここまで体制が整っていて、手を挙げればやらせて貰える環境は他にはないと思うので、肌で成長が感じられる会社だと思います。
また、上長がとても面倒見のいい方だったので育てて頂ける環境ですね。
失敗した時もきちんとフォローして下さったのでそこは感謝しかないですね。

僕が就職活動の面接がうまくいっていなかったこともあり、面接練習にまで付き合って下さった時は本当にありがたいなと思いました。


ー今後について

広告に携わりたいと思っていて、職種としてはアカウントプランナーになりたいですね。
実は今まで就職に対しては漠然としていて、大学のカラーがあるので食品会社にしか受からないと思っていて、実際に4月までは食品や銀行を受けていて、内定も銀行から頂いていました。

しかし、Donutsで本格的に広告運用と施策立案を経験したことでクリエイティブな業界で成長を肌で感じることが出来ました。
また、施策を常に考えていかないといけないので、日々進化したいという意欲も湧いてきたので広告業界に切り替えました。
実際に実務に携わる中で将来やりたいことが見えてきたのだと思います。

自分が進むべき方向性がまだ分からない人は1度チャレンジして欲しいです!

株式会社Donutsでは一緒に働く仲間を募集しています
14 いいね!
14 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング