1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

入社&サービスリリース1周年、「Kasooku」と共に成長してきた加速するインターン!

こんにちは!

【社内インタビュー第7弾】さて今回は、大学の入学前にdofaへのインターンに応募してきたという逸話を持つ“加速するインターン”田邉翔さんにインタビュー!
気合の入り方がハンパないっす!!

最終面接のとき、プレゼン資料持っていきました。笑

ーー お待たせしました!やっと、かけるの順番が来ました!早く出たいって言ってたもんね?
第1弾で一戸さんのインタビューが出たときに周りの人に結構宣伝したりしちゃてたんで、やっと自分の番が回って来た!って感じです。
5月でdofaでのインターン1周年なので、今回は丁度いいタイミングで順番が回ってきたな!って思いました。

ーー そうだ。そういえば、聞きたいことがあったの!かけるは大学入学よりも前にdofaにインターン応募してきたって聞いたんだけど、気合の入りかたハンパないよね?笑
元々、出身が静岡なんですけど、上京して大学に入ったらインターンをしようっていうのは最初から決めていたんです。で、大学入学前からインターン先を探し始めていて。。

ーー それはどういったきっかけで、大学入学と同時にインターンをしようと思ったの?
父の友人の方々で、東京で起業家として活躍している話しを聞くことが多かったんで、それにかなり影響を受けていましたね。大学行きながら、そういう機会を掴めないかと考えていた時に長期インターンっていう選択肢があることを知ったのがきっかけですね。

ーー インターン募集している企業もたくさんあったと思うんだけど、その中でdofaを選んだ理由は?
通ってる大学の学部がキャリアデザイン学部っていう、ちょっと珍しい学部なんです。これからの時代の生き方・働きかたみたいなのを学ぶ学部で、せっかくインターンをするなら、大学での学びをインターンでも生かせて、更に実戦経験も積めるような会社に行きたいなと考えていたんですよね。
で、当時dofaがテーマにしていた「働くをゆたかに」っていうのがぴったりハマるなと思って応募しました。
ちなみに、インターン応募するときにdofaメンバーのプロフィールを見てたら、代表の一戸さんが自分が入学する大学の先輩ってことに気づいて、さらに、自分と同じサッカーをしてたってことにも共感したというか、気になっちゃったっていうのもありますかね。笑

ーー たしかに!一戸さんとの共通点は多いね。やっさんとは同郷だしね!
そうなんですよ!僕も、やすさんと同じ浜松出身です。
それもあって可愛がってもらってます!

ーー 面接のときってどんな感じだったの?当時、私まだdofaにいなかったから。
dofaの最終面接で初めて一戸さんに会ったときにプレゼン資料を持って行ったんですけど、それには驚かれましたね。笑

ーー やっぱ、かけるパイセン気合の入り方がヤバいっすw
おす。笑


わたし、ボールとなかなかお友達になれないんだよね・・・
球技と楽器ができる人は尊敬しちゃう。

ーー さっきもちょっと話しに出てたけど、キャリアデザイン学部って具体的にどんなことを学ぶの?
ん~…。この学部の説明って難しいんですよね~
えっとですね、ざっくり言うと「変化の激しい時代を生き抜くためのキャリア形成を多面的に学ぶ」って感じです。

ーー ほぉ~。かける的にはどの授業が面白い?
田中研之輔教授(以下、タナケン)が担当する授業で『キャリア体験』っていうのがあるんですけど、起業家や色々な社会人の方がゲスト講師として登場するので、その授業は特に面白いです。
具体的には、新規事業案を作成したりとか、グループワークを通して実践的に体験できるのが特徴ですかね。
以前、一戸さんにも登場してもらいましたよ。笑

ーー あー!そうだったね!dofa Tシャツ着て登壇してたよね。笑
そうです。それです!
一戸さんの母校ということもあって「なにか一緒になにかできないかなぁ」って、タナケンと相談していて、“プロティアン副業”というテーマで一戸さんを特別講師として招いて授業をしました。自分で企画実施できたことは嬉しかったですね。

ーー 生徒に授業内容の企画とかもさせてくれるんだね。
そうなんですよー。また今年もなにか面白い企画が出来たらいいなぁとは考えてます。


さぁ! けんと&かけるを見つけてみよー!

えっ? 祖父は●●職人!?

ーー いまはリモートワークだから顔を合わせる機会も少ないけど、オフィスに出社してた頃は「ちゃんと大学行ってるの?」っていうくらい出勤してた気がするんだけど。
ちゃんと大学も行ってましたよ。笑
大学1年生からインターンをする人ってまだあんまりいないと思うんですけど、それって単純に経験してきた人がいないからだと思うんですよね。だから自分自身でやり始めるしかないなと思って、、、
そう意味で言うと、実験ですねw
「大学1年生のうちからインターンとの両立なんてできるの?」みたいに思ってる人が大多数だと思うんですよね。でも、履修の組み方とかをある程度工夫すれば時間の調整は可能だし、やってやれないことはないんですよ。
要は「できるか」じゃなくて「やるかやらないか」なので、両立しようと思えばやってやれないことはないです。あとは僕の場合は大学の近くにオフィスがあったっていうのも大きいですけどね。
で、一年やってみた結果なんですけど、思っていた以上に経験できることや、人との出会いだったり、様々な点で良い点がたくさんありました。

ーー かけるの周りにはインターンしてる子は多い?
他の大学とか、うちの大学内でも他の学部に比べると、キャリアデザイン学部には多いかもしれないですね。

ーー dofaでインターンを始めてからのこの1年間で営業→CS→マーケティングと、いろんなポジションに関わってきたよね。
振返ると、ほんとに色々な部署で経験させていもらいましたね~。
1年の間にこれだけ多くのポジションを経験できるっていうのもスタートアップの醍醐味?って感じですかね。まさにスタートアップ!
Kasooku」も僕と同じく5月で1周年なので、「Kasooku」とともに一緒に成長してきた感覚です!

ーー マーケの時とか特に感じたんだけど、何かを作ること好きだよね。なんか趣味?っていうか、LINEスタンプとか作ったりして遊んでるじゃない?
そっすね。
趣味とまではいかないんですけど、友達と遊びで試作してたら面白くなってきて、勝手に一戸さんの「けんとスタンプ」作って見せたら、めちゃめちゃ好評だったんで、調子に乗って第2弾も作ってみました。
まもなくリリースされます。皆さん買ってください。笑

ーー 商売上手かっw
(笑)

ーー ほかには?なにか趣味ある?
料理も好きですよ。実家にいたころは毎年クリスマスにローストビーフ作ったりしてましたね。

ーー ローストビーフ大好きなので、いつでもdofaメンバーに振舞ってくれてもいいんだよ?
いや、逆に一人暮らしになってからは料理する機会が減って、腕が落ちてるかもしれないです。
ウーバーイーツが最高すぎて…笑

ーー 趣味を聞いたのに、もはや料理は趣味ではなかった…
皿洗いがマジで嫌いで、皿洗いをしたくないので実家でしか料理しません。
食洗器が欲しい…(切実)

ーー まぁ、料理はもはや趣味ではなかったけれども、なにかを作るっていう作業は好きだよね?
祖父が燕三条の包丁職人でその血を継いでるのかもしれませんね~。職人気質みたいな?
だからこそ、ものは違えど、何かを作ったりすることが好きなのかもしれません。
いつか、自分でサービスも作りたいですね。


dofaボルダリング部の再開が待ち遠しいね。。

まだ存在してないサービスが世に出していく過程にワクワクしますね!

ーー いまdofaでは新たに2つのプロダクト開発が進んでいて、今後「Kasooku」以外のプロダクトに関わっていくことにもなると思うんだけど、それについて感じることは?
最近また新たなポジションになって、新規プロダクトの事業開発の近くで勉強させてもらっているんですけど、これが面白くて!
今はまだないサービスを世に出していく過程が本当にワクワクしますね。
「ここをこうした方がいいとか、この見え方は違うんじゃないか」とか、頭の中で思っていることをどんどん発信していく姿勢が何よりも大事だなと。

ーー じゃあ最後に、インターン2周年突入への意気込みは!?
1年目は学ぶことばかりでしたが、これからは吸収するだけではなく、もっと自分から仕事を取りに行く意識を前面に出していきたいですね。
dofaのメンバーとして、ひとつひとつの物事に対して責任感をもってやり切って行くということを、これからも大事にしていきたいです!

<プロフィール>
田邉 翔(Kakeru Tanabe)
法政大学2年生
大学入学と同時にdofaへインターン入社。
これまで、営業→CS→マーケと様々なポジションを経験し、現在は新規事業開発チームで成長の日々を送る。
株式会社ドゥーファでは一緒に働く仲間を募集しています
13 いいね!
13 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング