1
/
5

エンジニア主導で企業カルチャーをつくる!~コミュニティオの導入が、社員同士の「ありがとう」を強めた~

2019年の秋から導入され、現在Diverseで盛んに利用されているのが「コミュニティオ」です。コミュニティオは、社内通貨を発行できるサービスのこと。いわゆる「ピアボーナス」の仕組みです。みんなが日々使用するSlackにスタンプとポイント送付が連動し、普段忙しくて見落としがちな「ありがとう」という感謝の気持ちを、気軽に送れるコミュニケーションツール。
今回は、このコミュニティオの運用を推進している「コミュニティオチーム」のみなさんに導入後の変化と、これからの展望についてお話をききました!

気軽な「ありがとう!」が社員の気持ちを豊かにする

――導入から少し時間が経ちましたが、コミュニティオ文化の浸透具合はどうですか?

チーム:導入から使ってくれる人が徐々に増えている、というのが率直な感想です。全体の人数の8割強の人たちが使ってくれていますね。
コミュニティオは、送りあったポイントをちょっとした社内の商品とQRコード決済で交換できるシステム。導入し始めの頃は「ありがとう」は送り合ってくれるものの、商品に変えてくれない…といった課題もありました。そこで、みなさんに喜んでもらえそうな商品やイベントなどを用意したところ、交換率も高くなりました。

その一環で、R1やヤクルトなどの乳酸菌飲料を用意し「感染症対策に!」といったポップを出したり、バレンタイン時期には、「きのこvs たけのこ」のお菓子対決!を開催しました。思い切った企画でしたが(笑)、反応も上々でしたね。ちょっとずつですが、みんなの中に「ご褒美感覚」が芽生えているのかな、と感じています。

――導入が上手くいっている理由は、どこにあると思いますか?

チーム:Diverseにはもともと、従業員同士が感謝の気持ちを持って、お互いをリスペクトしあう文化みたいなものはあったと思います。その感謝する文化をもっと簡単に、カジュアルに表現できるようにしたことが良かったのかなと。というのも、当社のコミュニケーションツールはSlackなので、単独のピアボーナスアプリではなく、Slackの中でこのようなツールをアクティブに使える必要があったんですね。

そこで、Slack上の「スタンプ」と一緒にポイントを付けられるようにしました。「いいね!」ボタンを押すような感覚で、「ありがとう」等のコミュニティオ指定スタンプを送ると、それと連動してポイントが送られる。他人が送った感謝スタンプを押して「感謝の便乗」をすることもできる。これがヒットしたんです。

「ありがとう」のスタンプだけで、相手にポイントが送られるので、送る人も、送られる人も気軽に返しやすくなりました。私たちはこのことを「お返し文化」と呼んでいたりもします(笑)。「感謝を送り合う」という先に、思いがけないプレゼントが待っている。コミュニティオはそんな使い方にぴったりなんです。

また、チームメンバー同士も面白がりながら、ワイワイとした雰囲気で進めてきたのも良かったんだと思います。楽しい雰囲気で進めていかないと、使う側に押し付け感を与えてしまったり、飽きが来てしまう。そうならないように、コミュニティオチームの普段のミーティングでは自由な意見交換を心がけています。

他方、ちょっとユニークだと思うのは、コミュニティオの運用をエンジニア主導で進めたことです。通常こういった活動は、社内広報や管理部主導で進めている企業さんが多いと思うのですが、Diverseでは使いやすさ・浸透しやすさを考えた結果、エンジニア主導で企画・運営をするという路線で落ち着きました。エンジニアらしく、使用頻度やポイントの商品交換率を数値管理し、週次MTGで進捗確認や施策毎のKPTでの振り返りをしてPDCAをまわしています。。。!



みんなと一緒に、Diverseらしくバージョンアップしていきたい

――カジュアルな制度としての土台造りに力を入れてきたのですね!今後取り組んで行きたい事を教えてください。

チーム:現段階ではさらに使用頻度を上げていくために、多方面からいろんなことを計画している段階です。もちろんそのためには、コンテンツやイベントの企画を充実させるのも大切なのですが、実は一番大切なのは「誰に対しても気軽にアクションできること」だと思っています。
この手の制度はついつい、決まった人に送ってしまいがちですが、それでは広がっていきません。今後は、いろんな人に送れるような施策や「あ、面白いな!」と思ってもらえるような仕組みも同時に考えていきたいです。とはいえ、それは自然発生的な現象でないと意味が無いのかな、とも思っています。

――と、言いますと…?

チーム:私たちはあくまでも、「感謝する」ことを通して社員同士が支え合うカルチャーの土台作りを担っているだけのこと。「感謝の見える化の環境づくり」が私たちの役割なわけです。
その後の盛り上がりについては「カジュアルさ」が大事だと思っています。つまり大切なのは、「カルチャーの押し付けにならない」こと。だからこそ、「このカルチャーを早く根付かせよう」とか、「企画を毎週立てよう」なんて思わずに、チームメンバーもいち従業員として、楽しく皆さんと一緒にこの制度を使っていきたい、という気持ちで取り組んでいます。急かされると、楽しいものも楽しくなくなってしまいますよね(笑)。

今後は感謝の想いだけではなく、「おつかれさま」「元気だしてね」「ナイスチャレンジ!」「明日もがんばろー」というような気軽な想いを伝える方法としても、コミュニティオを使っていただけたらと思っています。

「ありがとう」を軸に支え合うカルチャー形成の基盤になれたら

――コミュニティオが持つ可能性は大きなモノがありそうですね…!

チーム:本当にそう思います!実際に導入してから、いろんなことにつなげていけるんじゃないか!?って気づきました。話したことがない方とでも、スタンプひとつ送ることで、仲良くなれる最初のきっかけづくりができる。また、これまでよりも早く気軽なコミュニケーションが図れる。人と人との距離を縮めるのに最適なんじゃないかな、と。
これは少し自慢なのですが、「クエスト機能」を追加して、何か決められた目標を達成するとポイントがもらえる仕組みを用意しました。
たとえば、
「Valueを意識した仕事ができた」
「沢山コミュニケーションがとれた」
「研修に参加した」
など、もっと気軽で積極的に業務に取り組めそうな事をゲームで言うところのコイン集めと一緒の感覚で体験してもらう設計になっています。
他にも、勤怠管理において、定時に帰れたらポイント付与する、という風にしたら働き方の見直しに繋がっていくかもしれません。コミュニティオを通して取り組むべきことはまだまだありそうです。

――私もコミュニティオを使うひとりとして、大変楽しみです!

チーム:Diverseの3つのValue、「Team Driven」「Be Professional」「Fail Fast, Go Higher」と連動して、Valueを体現する行動をした人をコミュニティオで称賛の後押しをできたらいいなぁとも思っています。たとえば、「Fail Fast, Go Higher」として、「大胆に試して成長した」人に称賛するスタンプを送り、チャレンジする人を応援するカルチャーとしてうまく機能したら最高だなぁと。
「勇気あるチャレンジ」に対して「いいね!」がたくさん飛び交う、そんな暖かいカルチャーがコミュニティオを通じて根付いたらいいなぁと、チーム一同、夢見ています!

――チームのみなさん、ありがとうございました!

さて、Diverseでは現在下記の職種を
積極的に採用しております!

ご興味のある方はぜひお気軽にエントリーください!

カルチャー推進担当
チーム新設!組織にカルチャーの浸透を推し進める担当者を募集!
ー ダイバーシティを生み出す、出会いのプラットフォームを創る ー コロナ禍によって、出会いや人のつながりが大きく変化しようとしています。また、恋がしたい時期と人生のパートナーを探す時期では、価値観が異なるのはごく自然なことです。 恋愛の本質的価値は「様々な人の価値観を知り、受容し、人として成長すること」だと捉え、我々はテクノロジーの力を使ってより多くの恋愛を創出することで、新たな価値を生むイノベーションが起き続ける社会を作っていきたいと考えています。 ライフスタイルや価値観の違う人々を包括的にサポートする出会いのプラットフォームとして、ニーズに寄り添った3つのプロダクトを運営しています。 【3つのプロダクト】 ◆YYC -日本最大級の恋活サービス- https://yyc.co.jp/ 累計ユーザー1,500万人以上の恋活サービス。「カフェ友が欲しい」「恋人を見つけたい」などカジュアルな出会いの場として人気。 ◆youbride ー日本最大級の婚活サービスー https://youbride.jp/ 190万人以上の方にご利用いただいている、日本最大級の婚活サービス。 過去5年間で10,708名の会員が本サービスを通じて成婚しました。 ◆Poiboy ー女の子から選ぶマッチングアプリー https://poiboy.jp/ 会員数130万人突破! 楽しく「Poi(=いいね)」してイケメンが見つかる、女の子のためのマッチングアプリ。 またDiverseでは、メンバー自身が多様性を持ち続けることが最も大切だと考えています。一人ひとりが、多様な価値観を受容することで成長し続け、多様性を武器にすることで、より良い社会を作るイノベーションを生み出せると思っています。 ー 代表津元のインタビュー記事 ー ■僕がマッチングサービスを10年続けている理由、そして意義 https://www.wantedly.com/companies/diverse-inc/post_articles/140840 ■ライブドア、LINE、ミクシィ傘下を経て探し続けた「組織のあるべき姿」 https://www.wantedly.com/companies/diverse-inc/post_articles/195047 ■生き残っていくために、イノベーションを起こし続けよう~多様性を推し進めるワケ~ https://www.wantedly.com/companies/diverse-inc/post_articles/198261 ■ダイバーシティ&インクルージョンを体現する会社へ~ミッション/ビジョンアップデート https://www.wantedly.com/companies/diverse-inc/post_articles/300507 ー 事業に関するプレスリリース ー ■LINEとDiverse、共同出資の新会社HOP株式会社を設立。マッチングサービス事業参入に関するお知らせ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000018971.html ー エンジニア・ デザイナー・マーケティングの情報発信 ー ■デベロッパーブログ https://developer.diverse-inc.com/archive ■ビジネスブログ https://note.com/diverse_designer
株式会社Diverse


採用広報
出会いを繋ぐ!マッチングアプリの採用広報担当として企業の魅力を発信しよう!
ー ダイバーシティを生み出す、出会いのプラットフォームを創る ー コロナ禍によって、出会いや人のつながりが大きく変化しようとしています。また、恋がしたい時期と人生のパートナーを探す時期では、価値観が異なるのはごく自然なことです。 恋愛の本質的価値は「様々な人の価値観を知り、受容し、人として成長すること」だと捉え、我々はテクノロジーの力を使ってより多くの恋愛を創出することで、新たな価値を生むイノベーションが起き続ける社会を作っていきたいと考えています。 ライフスタイルや価値観の違う人々を包括的にサポートする出会いのプラットフォームとして、ニーズに寄り添った3つのプロダクトを運営しています。 【3つのプロダクト】 ◆YYC -日本最大級の恋活サービス- https://yyc.co.jp/ 累計ユーザー1,500万人以上の恋活サービス。「カフェ友が欲しい」「恋人を見つけたい」などカジュアルな出会いの場として人気。 ◆youbride ー日本最大級の婚活サービスー https://youbride.jp/ 190万人以上の方にご利用いただいている、日本最大級の婚活サービス。 過去5年間で10,708名の会員が本サービスを通じて成婚しました。 ◆Poiboy ー女の子から選ぶマッチングアプリー https://poiboy.jp/ 会員数130万人突破! 楽しく「Poi(=いいね)」してイケメンが見つかる、女の子のためのマッチングアプリ。 またDiverseでは、メンバー自身が多様性を持ち続けることが最も大切だと考えています。一人ひとりが、多様な価値観を受容することで成長し続け、多様性を武器にすることで、より良い社会を作るイノベーションを生み出せると思っています。 ー 代表津元のインタビュー記事 ー ■僕がマッチングサービスを10年続けている理由、そして意義 https://www.wantedly.com/companies/diverse-inc/post_articles/140840 ■ライブドア、LINE、ミクシィ傘下を経て探し続けた「組織のあるべき姿」 https://www.wantedly.com/companies/diverse-inc/post_articles/195047 ■生き残っていくために、イノベーションを起こし続けよう~多様性を推し進めるワケ~ https://www.wantedly.com/companies/diverse-inc/post_articles/198261 ■ダイバーシティ&インクルージョンを体現する会社へ~ミッション/ビジョンアップデート https://www.wantedly.com/companies/diverse-inc/post_articles/300507 ー 事業に関するプレスリリース ー ■LINEとDiverse、共同出資の新会社HOP株式会社を設立。マッチングサービス事業参入に関するお知らせ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000018971.html ー エンジニア・ デザイナー・マーケティングの情報発信 ー ■デベロッパーブログ https://developer.diverse-inc.com/archive ■ビジネスブログ https://note.com/diverse_designer
株式会社Diverse


UIUXデザイナー・新卒/第二
マッチングアプリをもっと使いやすく、楽しく!技術を磨けるUIUXデザイナー
ー ダイバーシティを生み出す、出会いのプラットフォームを創る ー コロナ禍によって、出会いや人のつながりが大きく変化しようとしています。また、恋がしたい時期と人生のパートナーを探す時期では、価値観が異なるのはごく自然なことです。 恋愛の本質的価値は「様々な人の価値観を知り、受容し、人として成長すること」だと捉え、我々はテクノロジーの力を使ってより多くの恋愛を創出することで、新たな価値を生むイノベーションが起き続ける社会を作っていきたいと考えています。 ライフスタイルや価値観の違う人々を包括的にサポートする出会いのプラットフォームとして、ニーズに寄り添った3つのプロダクトを運営しています。 【3つのプロダクト】 ◆YYC -日本最大級の恋活サービス- https://yyc.co.jp/ 累計ユーザー1,500万人以上の恋活サービス。「カフェ友が欲しい」「恋人を見つけたい」などカジュアルな出会いの場として人気。 ◆youbride ー日本最大級の婚活サービスー https://youbride.jp/ 190万人以上の方にご利用いただいている、日本最大級の婚活サービス。 過去5年間で10,708名の会員が本サービスを通じて成婚しました。 ◆Poiboy ー女の子から選ぶマッチングアプリー https://poiboy.jp/ 会員数130万人突破! 楽しく「Poi(=いいね)」してイケメンが見つかる、女の子のためのマッチングアプリ。 またDiverseでは、メンバー自身が多様性を持ち続けることが最も大切だと考えています。一人ひとりが、多様な価値観を受容することで成長し続け、多様性を武器にすることで、より良い社会を作るイノベーションを生み出せると思っています。 ー 代表津元のインタビュー記事 ー ■僕がマッチングサービスを10年続けている理由、そして意義 https://www.wantedly.com/companies/diverse-inc/post_articles/140840 ■ライブドア、LINE、ミクシィ傘下を経て探し続けた「組織のあるべき姿」 https://www.wantedly.com/companies/diverse-inc/post_articles/195047 ■生き残っていくために、イノベーションを起こし続けよう~多様性を推し進めるワケ~ https://www.wantedly.com/companies/diverse-inc/post_articles/198261 ■ダイバーシティ&インクルージョンを体現する会社へ~ミッション/ビジョンアップデート https://www.wantedly.com/companies/diverse-inc/post_articles/300507 ー 事業に関するプレスリリース ー ■LINEとDiverse、共同出資の新会社HOP株式会社を設立。マッチングサービス事業参入に関するお知らせ https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000055.000018971.html ー エンジニア・ デザイナー・マーケティングの情報発信 ー ■デベロッパーブログ https://developer.diverse-inc.com/archive ■ビジネスブログ https://note.com/diverse_designer
株式会社Diverse
株式会社Diverseでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう