1
/
5

企業の採用成功をサポート!アカウントマネージャー/ソーサーとは?

ダイレクトソーシング(以下DS)

DSは顧客に対しダイレクトソーシングサービスを提供し、採用をサポートする企業です。

社名にもなっている【ダイレクトソーシング】手法とは、「待ちの採用」ではなく自らベストマッチした候補者をスカウトする「攻めの採用」のことで、アメリカをはじめとする海外では主流の採用方法であり、今後は日本でも広まっていくと予想されています。

DSは様々なバックグランドを持ったメンバーが働いており、個性豊かな会社となります。また特徴として、自立した個人の集まりが会社という考えのもと動いています。そのため非効率な上下関係もなくフラットで風通しの良い環境です。

【DSのカルチャーについての詳細はこちらの記事をご一読ください!】

目的ドリブンであるための”軸” ダイレクトソーシングCEOから見た2020年と、これから。(前編)

目的ドリブンであるための”軸” ダイレクトソーシングCEOから見た2020年と、これから。(後編)

アカウントマネージャー/ソーサーの業務

DSの主要部署としてカスタマーサクセス部(以下CS)というものがあります。

CS部とはクライアントのダイレクト採用をリードすることを目的としており、マーケティング、セールス、アカウントマネージャー、ソーサーとそれぞれ役割が存在します。

今回は契約後の顧客をサポートする、アカウントマネージャーとソーサーについてのご紹介を行います。

アカウントマネージャーはクライアントとのMTGやヒアリングを担当し、ソーサーはアカウントマネージャーからの情報をもとにスカウトを行います。アカウントマネージャーとソーサーを兼任して行うメンバーもいれば、どちらか専任のメンバーもおり、自分のキャリア志向や得意分野によって役割を決定しています。

実際には以下のような業務を行います。

・ダイレクトメディア導入におけるサポート(最適なメディアの選定や中長期的なスカウト計画の提案)

・ポジションヒアリング(IT/バックオフィス/コンサル等ポジションは多岐にわたります)

・ソーシング業務(求人にマッチした人材を自ら探し、直接アプローチ)

・ダイレクト採用における課題を抽出、解決(ターゲットの再選定、歩留まりの解消方法の提案等)

上記のほかにも、ダイレクトメディアへの広告、インタビュー記事作成等、顧客の採用成功のために様々な提案を行います。

DSは創業間もなく若い企業であるため、業務の縛りというものがありません。特にCSは誰でも新プランの発案などができる自由度の高いポジションとなっています。


クライアントの課題

クライアントは大きく「日系大手」「外資系」「ベンチャー」に分類され、各クライアントの属性ごとに異なる課題が存在します。そのため、DSでは各属性ごとにチームを組み顧客の課題が解決へ向け動いています。

PT(日系大手チーム)

【課題】

・ダイレクトソーシング手法が社内に浸透していない

【求められる能力】

・ダイレクトソーシング手法のリード(社員への教育、オペレーションの提案)

S&(外資系チーム)

【課題】

・ダイレクトソーシング手法は社内(日本以外の拠点)に既に展開されているが、日本法人でのダイレクト採用の割合がなかなか上がらない。

・大量のポジションが存在し、管理ができていない

【求められる能力】

・より深いダイレクト採用への知見

・ポジション管理能力(大量の求人票から最も効果の出るポジションの発見と提案)

QQ(ベンチャーチーム)

【課題】

・ダイレクトソーシング手法の知見を持っている人事はいるが手が回らない

・ネームバリューが無い状態でベストマッチした候補者を獲得できない

【求められる能力】

・勢いのあるベンチャー企業と併走できるスピード感

・マッチするプランの発案と提案

このほかにも、採用現場の共通課題として人事と現場(募集ポジションの社員)との距離が遠く、採用要件の認識がズレてしまうということが多く挙がります。そのため、CS全体として現場・人事双方へのヒアリング能力と多岐にわたるポジションへの理解が求められます。

アカウントマネージャー/ソーサーの1日

アカウントマネージャーとソーサーは馴染みのない職種になるかと思います。そこで今回は、AMとソーサーを兼任しているメンバーの一日の流れを紹介します!

11:00 出勤

・メールチェック

・顧客へ候補者やデータの共有

・スカウト返信対応

DSは11:00~15:00までのコアタイムです。11時に出社するメンバーもいれば、6時に出勤し15時に退勤するメンバーもいます。

12:00~ 昼食

13:00~ 顧客MTGの準備

・アカウントマネージャーとソーサーで意見交換、顧客課題の確認、提案内容の相談

・顧客データの確認

・担当ポジションの詳細調査

・MTG資料作成

15:00~ 顧客MTG

2週間に1度の顧客MTGを行います。

16:00~ ソーシング

・担当ポジションスカウト

19:00~ サブロール業務

DSは自身の伸ばしたいスキルを身に着けることを目的にメイン業務のほかにサブロールを持つことを推奨しています。未経験業務でも手を挙げれば担当することが可能です!

※繁忙期はサブロールを一時停止するなど業務のバランスを見て行います。

以下は現在CSメンバーが持っている業務の一例となります。

・datastudioを利用したダッシュボードの開発

・社内研修制度の構築

・自社ブログ等の記事作成

・社員満足度向上のためのプロジェクト

・広報活動(ダイレクトメディア各社とのウェビナー企画等)

20:00 退勤

今回は一例としてメンバーの一日を紹介しましたが、DSは仕事の計画は各自で立てるのでメンバーにより一日の過ごし方は様々です。また、有休も入社初日から付与されるのでプライベートの調整も比較的しやすくなっています。

ぜひ一度お話しませんか?

今回はアカウントマネージャーとソーサーの業務についてご紹介しました!もしこちらの記事を読んでご興味をお持ちになった方は、ぜひカジュアルにお話しましょう!

株式会社ダイレクトソーシングでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう