1
/
5

自らの力で企業の課題を解決し、ユーザーの仕事を決める(コンサルティング営業職の魅力)

お客様の期待を超えられるかどうかは、
私の提案にかかっている

求人広告の営業は、成果が保証できる訳ではありません。そのため、お客様にとって人材採用という重要なミッションの成否は、どの営業に任せるかによって、大きく左右されるのです。

私は初め、バイトルの商品説明やプロモーションの案内を丁寧に行っていましたが、なかなか契約に繋げることができませんでした。

なぜ私に採用を任せてもらえないのか分からず悩んでいたとき、ある企業の責任者から、「うちはどんな人材を採用するべきだと思う?どうすれば採用できると思う?」と聞かれ、私はすぐに答えることができませんでした。その時初めて私は、お客様が採用面でどんな悩みを抱えられているのかを全く考えようとしていなかったことに気付かされました。

その後、お客様のことを徹底的に調べ、課題解決のための提案を続けて初めて、「そこまで考えてくれるなら、君に任せるよ」と言っていただけるようになったのです。

お客様の課題を解決することは、
求職者に新しい仕事との出会いを創りだすこと

しかし、掲載後なかなか結果に結びつかないこともあります。どんなに自信のある提案でも、必ず期待通りの結果を出せるわけではないのです。

あるコールセンターのお客様から採用を任されたときのことです。何度も打ち合わせを行った末、完成した原稿にて掲載をスタートしたのですが、掲載開始3日間の応募は0件。どうすれば応募が来るのだろうか。表現に工夫できるところはないかを見直し、修正をしましたが、応募0件のまま1週間が過ぎました。

一人で考えていても答えは見つからないと思った私は、在籍しているスタッフにどんな理由で入社を決めたのかをインタビューさせてほしいと、お客様に伝えました。何人かのスタッフにインタビューをさせてもらうと、将来俳優や、声優、ミュージシャンなど芸能関係の仕事に就きたいという夢をもって働いている人が多く在籍していたのです。

なぜこの仕事を選ぼうと思ったのかを聞くと、充実した研修制度を挙げる方が多く、顧客満足度を高めるための研修の一つに、本格的な発声方法を学べる研修があることが分かりました。このような方々にとって、充実した研修制度は、この職場を選ぶ強い動機の一つとなっており、また夢を応援してくれる職場環境である点も、入社を決める上で重要なポイントとなっていました。私はすぐに原稿修正にとりかかり、ターゲットを同じ夢を追いかける方に変更し、研修制度を詳しく原稿内に明記、そして、夢を応援してもらえる環境であることを記載しました。その結果、狙い通りの人材からの応募を集めることができ、採用を成功させることができたのです。

私の役割は、求人広告を掲載していただくことではなく、お客様の採用を成功させること。そのために掲載中でも応募数を増やすための提案をすることも求められてくるのです。そうした努力の末、お客様の期待に応え、採用成功できたということは、同時に求職者に就業機会を創りだせた、ということでもあります。

私がつくった求人広告を通じて採用となった方にお会いできたときは、とても胸が熱くなります。これからも、私が双方の架け橋となることで、一社でも多くのお客様に満足をいただき、一人でも多くの就業支援をしていきます。

ディップ株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング