Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

なにをやっているのか

ディップ株式会社(東証一部上場)ってどんな会社? ▼企業概要 私たちディップはTVCMでお馴染みの「バイトル」「バイトルNEXT」「はたらこねっと」といった国内トップクラスの求人メディアを展開しています。東証一部上場後は新たな中長期ビジョンを掲げ、その実現に向け求人メディアのみならず、紙に代わる新素材のLIMEX(ライメックス)販売やAI関連事業への参入を軸としたグローバルビジネスへの進出も視野にいれ、急成長を遂げるリーディングカンパニーです。 新規事業開拓、M &Aなどを通してディップは2017年に起業家専門メディアのスタートアップタイムズ(http://startuptimes.jp)を立ち上げました。既に200以上のインタビュー記事を公開しており、年間300人を超える起業家に取材を行っています。

なぜやるのか

私たちdipは夢とアイデアと情熱で社会を改善する存在となる -dream 私たちには夢があります。 いろいろな夢を、描きたい。そして、すべての夢を、かなえたい。それは、マーケティングの効率化を追求し、「より便利」で「より豊か」な社会作りに貢献していくこと。 -idea 私たちにはアイデアがあります。 いつも新しい発想で、今までにない何かを発信していきたい。それは、日々進化を続けるIT技術を活用し、ユーザビリティの高いサービスを提供し続けること。 -passion 私たちには情熱があります。 次のステージに向けて、大きなステップを踏みだしたい。常に最高を求めて努力を惜しまない、ひとりひとりの情熱でお客さまひとりひとりの満足を追究していくために。

どうやっているのか

現在スタートアップタイムズ編集チームは、編集長1名・インタビュアー1名計2名の小さなチームです。2名体制で年間300人に会っているので記事作成などが間に合っていません。あなたの力が必要です。 お仕事内容は至ってシンプル。起業家の会社へ訪問し、30分で取材をします。その後会社またはカフェで原稿作成を行います。これだけ、簡単でしょ。

Page top icon