1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

大手情報通信企業とともにアドテク新機能開発への挑戦

「admage®」をすでにご利用いただいているお客様から、新しい機能を実装したいご依頼いただいた案件についてご紹介いたします。

案件概要

当プロジェクトにおける、①お客様の課題感や当社に対する期待、②当プロジェクトの変遷、③エンジニアとして当プロジェクトに関わる魅力、について以下に記載していきます。

①お客様の課題感や当社に対する期待

広告代理店として、広告が不適切なサイトに掲載されることによるブランド毀損から広告主様のブランド価値を守るサービスを提供したいという期待から、アドベリフィケーション機能(広告がブランド価値を毀損するような箇所に掲載されていないかコントロールする仕組み)を実装できないかという相談をいただきました。

②当プロジェクトの変遷

当初はお客様から、エンドユーザー様が各ASPのタグ管理ができ、成果の一元管理も可能になるようなシステムを開発してほしいというご要望からスタートしています。現行製品をご満足いただくかたちでご利用いただいているうちに、その拡張をさせたいというニーズから今回のような新しい相談につながっています。

③エンジニアとして当プロジェクトに関わる魅力

業界の中でも先端を走るお客様のため、新しい事業やサービスの相談をもらう機会が多く、今まで取り組んだことのないものを、お客様と一緒に開発していく工程が何よりのやりがいです。ただのパッケージ販売に収まらない関わりが当社の強みであり、魅力だと思っています。

追加開発のご相談をいただくには、現状に満足していただいていることが大前提であり、その上で、お客様が次にやろうとしているニーズを先回りして、拾っていくことも大切です。当社が一次請けとして、お客様に寄り添い続けてきた強みがこの案件には凝縮されています。

株式会社ディマージシェアでは一緒に働く仲間を募集しています
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう