Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

デジマール株式会社 社員インタビュー File No.2

皆さんこんにちは、デジマールの採用担当です。今回はデジマールで活躍しているメンバーのインタビュー第2弾をご紹介します。

今回お話を伺ったのは、エンジニア畑で長年歩んでいらっしゃいながらも、デジマールで広告運用に挑戦し、今では提案営業などでもご活躍の原田さんです。

原田さんのご経歴

コンピューターの専門学校を卒業後、エンジニアとして就職。プロジェクトマネジメントや、海外ソフトの日本へのローカライズ、システム/Web開発を経験。サーバー運用会社、独立を挟み、デジマール株式会社へジョイン。

-デジマールに入社した経緯を教えてください。

デジマールで遠隔診療のアプリを作る計画があり、エンジニアをクラウドワークスで募集していました。その時、応募したのが最初のきっかけです。そのプロジェクトは結局なくなってしまったのですが、代表の細田から「一緒にやりませんか」とお声をかけていただいて、エンジニアとしてジョインしました。そして最初の1年はエンジニアとして勤務していました。

-現在は幅広いお仕事をされていますよね。そうなった経緯を教えてください。

デジマールはデジタルマーケティングの会社なので、「会社に貢献するためにもう少しマーケティングの知識を学んで、コミュニケーションを図れるようにしたい」「そうしないとデジマールで自分の長所を生かすことができない」という思いがありました。そんな時に、丁度Web広告の仕事があったので、私からやりたいと希望して広告の仕事を始めました。今年の2月から8月まで、そのWeb広告の案件をやり、その後会社にエンジニアとしての知見が必要な案件が入ってきたため、そちらでマーケティングをエンジニアサイドから支援させていただく業務に携わらせていただきました。今では、その案件をきっかけに、今までの広告運用の経験を活かしながら、よりマーケティングにシフトした業務を経験させていただいています。

-今年の2月からWeb広告を始めたとのことですが、どのようにキャッチアップしていったのですか?

広告は、実際にやりながらじゃないと勉強しにくい部分もあって、チームのメンバーに教えてもらいながら自分でやってみるという形で、経験しながら勉強しています。マーケティングに関しては、自分自身でできることも多いので、本を読んで勉強してます。もちろん、チームのメンバーにもたくさん教えていただいています(笑)

-デジマールにどんな印象を持っていますか?

私が一番思うのは、仕事をしていて楽しいということです。オフィスも新しく移転して、新しい人も入ってきて、活気があるというのもあります。それと、メンバーが使っている言葉が好きです。この会社にいると1日に何回も「ありがとう」「ありがとうございました」という言葉を聞くんです。今までの会社ではあまりそういうことがなくて、どっちかと言うとピリピリしててストレスが溜まることも多くありました。先日社内で、相談したいことがあって、細田と中村にオフィスに来てもらい3人でミーティングをしたことがあるんですよ。その会議が終わった時に、私が2人にお礼をいうと2人とも「ありがとうございます」言っていて、みんなで「ありがとうございます」と言っていたんです(笑)そういうチームワークだとか雰囲気が仕事をやっていてすごく気持ちいいということは日々感じています。他にも、新しくジョインしたメンバーに、質問があって時間を取ってもらえないかお願いした際にも、すぐさま「もちろんです!」という言葉が返ってきたり。そういう生きた言葉が日々のモチベーションに繋がるので私は好きですね。

-代表の細田含めて、朗らかな人が多いですよね。

沖縄メンバーも含めて、代表の細田と取締役の加藤が作っている文化がみんなに浸透していて、デジマールの人ならだれと仕事していても気持ちいいです。

-リモートワークだからこそ気をつけている点はありますか?

前回担当していた案件が沖縄チームとの仕事だったんですが、その際に気を付けていたのはどういう状況であれ自分から状況をSlackなどでどんどん発信するということです。あと、ちょっとしたミーティングをハングアウトで行っていました。「ちょっと話しません?」みたいな軽いノリのミーティングです。もちろんミーティングは何か話しあうべきことがあってやるのですが、それ以外にも、お互いにオンラインでも顔を突き合わせて話すこと自体が大事だなと考えています。

“オフィスでの原田さん。集中するために日中はカフェかオフィスで仕事をされているそうです。”

-個人として将来の目標はありますか?

私個人は、いろんなことを経験させていただいているので、そこでの学びを私のバックボーンである20年以上のエンジニア経験と融合させていきたいです。

実は今までエンジニアをやっていた時はお客さんの利益とかあまり考えてなかったんです。システム開発はお客さんの要求するものを忠実に作ることが重要だったので、その先のビジネスまで見えていなかった。しかし、今は、よりマーケティング的な視点から、お客さんのビジネスについて深く理解することできるようになりました。今後は、マーケティングとエンジニアリングを融合して、デジマールのお客さんに付加価値を提供できればと思っています。あと、いつかデジマールの自社サービスが作ってみたいですね。

-応募を考えている方に伝えたいデジマールの良さはどこでしょう?

ずばり社風です。やっぱり、働いていてやりがいを感じます。それは働く内容もそうですが、それ以上に誰と働くかが重要だと思っています。私がいま楽しく働けているのは、一緒に仕事したい人と働けているからです。ぜひ、新しい方にもこういう環境で働いてみてもらいたいです。

デジマールでのデジタルマーケティング業務にご関心のある方は、下記からお気軽にお申し付けください!

https://digimarl.com/recruit/

デジマール株式会社では一緒に働く仲間を募集しています

今週のランキング

ランキングをみる