1
/
5

新卒が語る|第6弾  進撃の森!クールに見えても、壁を超えるための熱意は人一倍!

はじめまして!

株式会社D&I の21卒新入社員の森来華(モリ ライカ)と申します。

私の記事を読みに来てくださりありがとうございます!!

今回は皆さんの参考になればと思い、D&Iに入社を決めた理由についてお話させていただきます。

■自己紹介

・名前:森来華(モリ ライカ)

・出身:神奈川県川崎市

・大学:神奈川大学 外国語学部 国際文化交流学科

大学では90名いるバスケットボールサークルの幹部をしていました!



■出だしにつまずいた就活

私が就職活動を始めたのは、大学4年生になる直前の、3月中旬でした。

当時は何をしたいのか定まっておらず、興味のあった分野(アパレル、広告、人材etc,,,)の企業説明会に片っ端から参加する毎日でした。

そんなこんなで月日があっという間に流れ、5月になると内定をもらう友人も増えていき、段々と焦りを感じるようになりました。

「なぜ面接が上手くいかないのだろう」と考え直したところ、内定を何社も貰っている友人に比べて「就活の軸」が曖昧なことに気づきました。

就活エージェントに手伝ってもらい、軸をもっと明確にしてから就活を再開しました。以下が私の就活の軸です!

① 自分自身が成長できる環境かどうか

② 人や社風が良いか

③ 社会貢献ができるかどうか

今改めて見ると、これだけではマッチする企業はたくさんありそうですね(笑)

■D&Iとの出会い

6月になってもなかなか内定が貰えず、悩んでいたところ、就活エージェントから「D&Iという会社を受けてみない?」という連絡が来ました。

この時、自身の学生時代を思い出しました。障害を持っていることでいじめやいやがらせを受けている男の子と出会ったものの、その行為を止めることができず後悔していたことを。

その悔しい気持ちを思い出し障害者雇用に興味を持ったため、D&Iの選考を受けました。

■私がD&Iに決めた理由

面接官の方が「将来的にはこんな風にしていきたい!」といった自分のビジョンを熱く語っていたのが印象に残っており、私もこのような方々と一緒に働きたいと本気で思ったことがきっかけです!

また「誰もが挑戦できる社会をつくる」というミッションにとても魅力を感じ、障害者雇用という事業内容も、今後ダイバーシティが進むにつれ、必ず成長していく業界だと感じました。

切磋琢磨しながら働きたいと思えるような方々と出会い、社会貢献性も高い上に、自分が成長しながら輝いていける企業だと感じて、D&Iに入社を決めました。



■今後はこうなる!!

『価値のある障害者雇用』を実現していく先に、少子高齢化による労働人口の減少、労働生産性の課題や地方創生など、今の日本の社会課題の解決につながると考えています。

だからこそ障害者雇用を広めていき、D&Iがミッションとして掲げている「誰もが挑戦できる社会」を社員の一員として創っていきたいです!

最後まで読んでいただきありがとうございます!もしこの記事を読んで弊社に興味を持っていただけたら、D&Iの一員として一緒に社会を変えていきましょう!

株式会社D&Iでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング