1
/
5

排泄予測デバイス「DFree」がCES2019にて3つのアワードを受賞!

1月8日~11日にアメリカ・ラスベガスにて開催された世界最大級の電子機器の見本市CES 2019において「DFree」が、CES「Innovation Awards」、IHS Markit「Innovation Awards」、Engadget「Best of CES」の3つのアワードを受賞いたしましたので、ご報告いたします!

■受賞したアワードについて

1.CES「Innovation Awards - Fitness, Sports and Biotech」https://www.ces.tech/Events-Programs/Innovation-Awards/Honorees.aspx

2.IHS Markit「Innovation Award - Fitness, Wearables and Health Devices」https://news.ihsmarkit.com/press-release/technology/ihs-markit-announces-innovation-awards-winners-showstoppers-ces-las-vegas-1

※日本の企業としては、唯一の受賞となります。

3.Engadget「Best of CES - Digital Health and Fitness」 https://www.engadget.com/2019/01/10/best-of-ces-2019-winners/
※日本のスタートアップ企業(J-Startupの出展企業)としては、唯一の受賞となります。


■「DFree」について
当社では、創業以来テクノロジーの力で「世界を一歩進める」ことを掲げ事業を推進し、世界初の排泄予測デバイス「DFree」を開発いたしました。

「DFree」は超音波センサーを用いて膀胱の変化を捉えることで排泄のタイミングを予測するIoTウェアラブルデバイスです。従来の排泄ケアでは困難であった、被介護者に合わせたパーソナライズケアをサポートし、被介護者のQOL向上と介護者の負担軽減を実現することができます。2017年より日本国内でのサービスを開始、2018年からはアメリカ、ヨーロッパでのサービスを開始しております。

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています!!

トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
6 いいね!
6 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング