1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

誰よりも熱い想いで制作に向き合う。デパート管理職が語る、仕事のこと、日々のこと。

月に一度開催しているオンラインコミュニケーション共有会にて、「What’s up 管理職」と題し、各管理職にメンバーへ向けて話してもらうコーナーを設けました。

デパートの管理職は、正直…自分の話を上手く話せる方々ではなく、口下手な人が多いです(笑)
ただ…制作に関してはとても熱くて、本気でお客様の課題を解決する方法を考え提案し、ユーザーさんにとっても良いものを創りたい…そして社会にイイものを提供したい。多くを語らなくても、仕事を通じてそんな気持ちを感じ取る事が出来ます。

今回のテーマは「仕事のこと、もしくは日々考えていること」を、制作の7名の管理職に話をしてもらいました。
少しでもデパートの管理職の人柄を知っていただけたら嬉しいです。


ーーディレクター:シニアチーフ副田さん

リモートワーク中心の環境になり、最近思うようになったことですが、ひとりで業務を行うのは寂しいな、と感じます。ガッツリと質問したいわけではなくても、少し誰かに相談したいという時に、「どう思う?」と気軽に聞ける環境というのはよかったな、と感じています。

また、業務上特定の制作メンバーのみと関わる機会多いので、新しくディレクターとして入ってくれた人たちの中で、まだ直接挨拶出来ていない方もいます。今後お会いできると嬉しいです。

話は変わりますが、最近、クリエイティブ職の方々が業務用のテンプレートを色々と作ってくれているので、業務効率化に繋がり大変助かっています。今までは、どこからまとめたらいいのか迷っていたものも、テンプレートを使って作ると時間短縮となり、考える時間を減らすことができました。

ーーディレクター:シニアチーフ河上さん

やはり日々忙しいので、夢に見るまで仕事のことを考えています。

Wantedlyへ掲載されているメンバーインタビュー(https://www.wantedly.com/companies/depart-inc/post_articles/290530)でも答えましたが、色々と考えることが多すぎて大変なので、最近はよく窓を開けて、空を眺めてリフレッシュする時間を設けるように心掛けています。

また、様々な業種の提案相談が増えてきたので、その事についてよく考えています。

実際に手を動かす業務との兼ね合いもあるので、頭の切り替えが大変ですし、切り替え切れていない部分もあるかと思いますが、日々試行錯誤しています。


ーーディレクター:シニアチーフ遠藤さん

リモートワーク環境中心になると、どうしてもメンバーとのコミュニケーションが薄くなってしまったことが寂しくもあり、やりにくくもあると感じています。一方で、様々な業務用のテンプレートを用意してもらっているので、それを活用しながら仕事を円滑に進めたいと思います。コロナ禍ではありますが、メンバーとは仕事外のことでもコミュニケーションを取っていきたいと思っています。

また、前職の時にECをやっていたこともあり、「ECが得意な人」と思われがちなのですが、そのレッテルを貼ってもらっているので、得意になりたいと思っています。

日常では、良くも悪くも、いつでも仕事が出来てしまう状況なので、しっかりとメリハリを付けるよう意識しています。僕のルーティンとして、朝起きたらドラクエウォークをやりながら歩くなど、運動しながら陽も浴びるよう心掛けています。その後仕事をして、お昼を食べて、夕方には息抜きとして自重トレーニングで筋トレをしています。

ーーアカウント:シニアチーフ田中さん

仕事は、予算を達成しようと数字について考えている機会が多いです。

あとは、後輩の仕事をどのように工夫したらより効率化に繋がるのか、考えています。

個人的には、仕事に限らず、他人から指示されることがあまり好きではないので、いかに指示されずに動けるかを考えています。会社に依存したくない、ということではないのですが、デパートの看板で仕事を獲得するのではなく、田中だから仕事をもらえる、という人に早くなりたいと思いながら日々仕事をしています。

普段は、ジャンプが好きなので、漫画やアニメをずっと観ています。最近は、Netflixで「呪術廻戦」や「僕のヒーローアカデミア」を観ています。また、ヒップホップが好きなので、ミーティングがない時は、ヒップホップを部屋で流して在宅勤務生活を楽しんでいます。


ーーデザイナー:シニアチーフ川村さん

仕事については、在宅勤務をメインで行っていることにより、外に出る機会が減ってしまった為、インプットする場面が少なくなったことに気がつきました。今までは、外に出てそこで見たものが何かしらインプットになっていましたが、最近は出来ていなかったと反省しています。

普段の生活では、「お昼は何を食べようかな」とか「夜は何を食べようかな」とか、食べる系のことを考えています。ただ、年々何が食べたいのか分からなくなってきて困っています(笑)

ーーデザイナー:シニアチーフ末廣さん

いかに少しでも早く仕事を終わらせて、猫ちゃんと遊ぼうかということを日々考えています(笑)     仕事を終えて、猫ちゃんと戯れる時間を最優先しています。

仕事に関しては、どうしてもリソースの管理や案件の振り分けをしていると、時期的に負荷がかかる場面が多く、仕事終わりが遅くなることが多々あります。少しでも時間を短縮し、より有効的に活用出来るよう改善を行い、メンバーが少しでも気分を上げてもらいながら気持ちよく仕事ができるようにしたい、ということをよく考えています。それぞれの適正に合った案件を担当してもらい、好きなことや得意やことを伸ばしてもらえた方が、精神的な負担が少なく作業ができると思います。少しでも、効率よく仕事をしてもらえたらいいと考えています。


ーーディレクター:マネージャー村山さん

お客様から、上から、下から、メンバーから、色々なことをやらなければならない中で、どのように対応して、上手く切り替えながら業務を行うのか、日々考えながら過ごしています。その中で、より効率的に仕事をする為にどうのようにすればいいのか、在宅勤務をする上で考えることがあります。それを深掘りしていくと、逆引きで分解していってどうしたらいいかとか、段取りとか、効率化とか、大変だと感じる理由を考えていくと、「効率的に仕事をするのってすごく大変なんだな」と感じるようになりました。それは、僕のチームにいる皆さんも感じているはずなので、一緒に結果に繋げられるよう頑張る方法を考えなければならない、と自分を鼓舞しています。

また、個人的には趣味でマラソンをしています。何が楽しいのかというと、達成感を得た時です。これは、仕事の上においても同じだと思うので、メンバーが何かしらの達成感を味わってもらえる環境を作らないといけないと思っています。

最近は、新しいお客さんと接する機会が増えて、「デパートさん」「村山さん」と言ってくださる人が少しずつ増えてきています。とても嬉しいことなので、そのお客さんや既存のお客さんを大事にしながら、楽しく仕事をしたいと思っています。


皆さん在宅勤務の中で、どのようにメンバーとコミュケーションを取っていくのか、より業務効率化して、良いものを作っていきたい…そんな日々試行錯誤している様子を伺えました。

それぞれの想いがメンバーに伝わった、良い時間となりました。

株式会社デパートでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう