1
/
5

自己紹介【株式会社ダトラ】

株式会社ダトラとは?

株式会社ダトラは「メディア開発事業」と「WEBコンサルティング事業」という2つの事業を展開する、 創業7年目を迎えるベンチャー企業です。

大阪に本拠地を置くダトラは、デジタルアドを中心とした広告代理事業、自社サービスの開発運営、Webマーケティングを軸にしたコンサルティングから事業を展開する、関西では数少ないスタイルのベンチャーです。

社内で開発を手掛け、新しいサービスを構築し、戦略的にマーケティングを行なう。そのサイクルを回し続けることで得たノウハウで、クライアントにコンサルティングを提供しています。

主な自社サービス

◆世界最大級の求人検索エンジン・Indeed標準連携の採用サイト制作CMS『toroo』

◆40代以上に特化した転職サイト『FROM40/FROM40ネオ』

など、円滑な企業運営に必要な採用系のサービスが中心です。

《Webマーケティング/コンサルティング事業》

1~2名のマーケターがクライアントの担当となり、課題に合わせて、様々な媒体から戦略的なマーケティングを提案/運用。PDCAサイクルを回しながら、効果的なマーケティングを行なっています。

その結果、月間広告予算・数百万円~数千万円規模のクライアントと、量より『質』の深いパートナーシップを築くことに成功しました。

ダトラが大切にしているテーマ。それは、「デジタルシフトで、人がもつ可能性を最大化させ、人が活きる社会を実現する」ことです。

その思いを体現すべく、中高年の人材市場の流動性を促進する転職サイト『From40/From40neo』や、Indeed標準連携採用サイト制作CMS「toroo」など、社会に必要とされるサービスをリリースしてきました。

ITはすでに社会のインフラとして定着しましたが、まだまだ解決すべき問題は山積みです。私たちは、社会課題をITの力を使って解決し、多くの人々が充実して暮らせる社会を実現したいと考えています。


評価制度


3ヶ月に1度「評価シート」を作成。
1ヶ月ごとの目標を設定し、毎月上長と面談を行いながら進捗を確認します。
数値での目標を設定するので、結果がいいも悪いも明確です。

トルー事業部では、新規登録社数や代理店売上高などの数字管理があります。
どの数字をよくするために、どんな打ち手を打つかなど日々考えながら行動するので、きっちり設定をし、確実に進めていくことで、目標達成するのも難しいことではありません。

弊社の成長の肝である、自社サービスを開発していくにあたり社内で開発を手掛け、新しいサービスを構築し、マーケティングを行い売り出す。
さらにより良いものへ進化するために、案を出し合います。
社内ではもはや当たり前の光景ですが、自信を持ってお客様に提供できるように、これからもどんどん突き詰めていきます。

企業理念は、「デジタルシフトで人の持つ可能性を最大化させ、人の活きる社会を実現する」
どの職種もそうですが、常に「今より上」を目指して行動していきます。

株式会社ダトラでは一緒に働く仲間を募集しています
1 いいね!
1 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう