1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「自分のキャリアにおけるミッションは何か?」を考えるワークショップを実施しました

こんにちはデータミックスで人事担当をしている川畑です。

8月下旬ごろ、wov(ウァーヴ),inc松倉さんに起こしいただき、「自分のキャリアにおけるミッションは何か」という問いの答えを考えるワークショップを行いました。

自身のキャリアにおけるミッションを今一度見つめ直し、それがどう会社のミッション・ビジョンに結びついているかを考えてもらうため実施。

弊社社員20名ほどを1グループ4人~5人の4つのグループに分け時間を別々にし行いました。

ワークショップではまず松倉さんが用意したいくつかの問いに対して、個人ごとに答えを用意。

その後、問いの答えを1人ずつ発表し、1人に対してグループメンバー全員で質問や意見交換を行いました。

そしてメンバーが出された質問や意見に回答し、思考を深めていく。

より思考が深まった状態で「自分のキャリアにおけるミッションは何か?」という最後の問いの答えを出すといったものでした。

ここ最近リモートワークが中心となっていたため、従業員同士顔を合わす頻度が減り、従業員間のコミュニケーションをとる機会にもなりました。

真剣に問いを考える従業員の様子


時折、鋭い質問が飛び、若干あたふたする社員も・・・笑



お互いの考えや思考を知る機会になり、「良い刺激をもらった」と言う従業員もいました。

ワークショップは1グループ2時間でしたが、あっという間に時間が過ぎ、2時間を超えて行うグループも。

とても盛り上がったワークショップになりました。


ここで出した答えがデータミックスのミッション・ビジョンとどうつながっていくかを今後は考えていくことになります。

ほとんどの企業にはミッション・ビジョン・バリューまたはそれに近い形で何かしら会社の方向性を示すものがあります。

しかし、それらが形骸化している場合も見られます。

ミッション・ビジョン・バリューは企業のカルチャーを形成する上で欠かせないものですが、大きい企業になればなるほど組織単位でその色は変わったりしますし、特にリーダーの影響は大きく反映されます。

データミックスは全従業員合わせても25名とまだまだ小さいな会社ですので組織全体でカルチャー形成ができる規模です。

これから事業がさらに成長していくにはミッション・ビジョンを全従業員が再認識し、バリューに基づく行動を実施していく必要があると感じています。

株式会社データミックスでは一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング