1
/
5

私はここに惹かれて入社しました

2021/09/01付で入社をしました者です。
第一次面接で私がデータエンジニアとしてのキャリアが無い事を理解された上で
目指すべきキャリアステップを丁寧に説明して頂けた代表取締役社長に心惹かれて
入社しようと決意しました。

いきなり社長の人柄で決めたみたいな出だしですが、
自分が「今何がしたいか」を自己分析を重ね優先順位を付けた上で会社を選んでいますので
論理的な意味で「こんなはずではなかった」と思わないでしょう。
それに大きな会社になるほど採用に際して人事専門の人に任せ、
現場で実際に働く人との面接ではなくなりますので、現場に入ってからのミスマッチの確率は高くなります。

私が就職活動をする上で決めた優先順位は以下の通りです。
1.フルリモート環境で自宅で仕事ができる事
2.GCP、AWSといった新しいサービスを積極的に利用している事

これは私が以下の自己分析をした上で決めています。
・飽きやすい性格
・新しい技術で仕事をしたい
・技術マウントを[したく|されたく]ない
・既存の技術に執着がない
・自分のペースで落ち着いて新しい技術を学習したい
※更に家庭の事情で転勤が出来ないといった事もあります。

自己分析は「この条件が全て満たされているなら内定を貰った時点で即入社を決める」ぐらいまで詰めてみました。
内定を貰ったけど他にももっと良いところがあるかも、と後から考えて条件を変えてしまうようでは
自己分析は不十分で入社した後でミスマッチの確率が高くなります。

弊社は2021/09現在、まだ1年にも満たない出来たばかりの小さな会社です。
データエンジニアという職種自体も新しいもので、今後どうなるか不透明でもあります。
IT業界全体が頻繁にPDCAサイクルを回す目まぐるしい所ですので
ずっと新しいものに触れてみたいという好奇心旺盛な人でないと、業界自体に嫌気がさすでしょう。
その時に今の会社に入社する前の就職活動での自分の考えを思い出してみたいと思います。

株式会社データ・エージェンシーでは一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
今週のランキング