1
/
5

Wantedlyは、260万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【TALK SESSION#01】中途採用で入社した2人に、D2C OSAKAについて聞いてみた!

こんにちは!D2C大阪営業所の濱口です。

2020年も前半が終わり、いよいよ7月がスタートしましたね。
D2Cでは3月から、コロナウイルスの影響で全社員原則自宅勤務に移行していましたが
今月より、必要な際は(制限はありますが)オフィスに出社できることとなりました!

メンバーと顔を合わせるのは約3ヶ月ぶりでしたが、
普段からオンラインミーティングやチャットツールで会話をしていたので
不思議と久しぶりな感じはしなかったです!

とは言いつつ、やっぱり営業所のメンバーと直接話すのっていいな~というのと、
オフィスの快適さを改めて感じ、出社できる喜びを噛みしめておりました。笑

今回は、中途入社でD2C大阪営業所に入社し、
メディアセールス・メディア運用担当として活躍する2人に、お話を聞いてみました!

【プロフィール】
山口 大輝(写真左) 2018年9月入社
クライアントや広告代理店へのドコモメディアの提案営業活動と、docomoAd Networkなどの運用型広告の運用を担当。
前職では健康食品の通販事業会社の新規顧客の集客プロモーションを担当。
サッカーとお酒が好き。ときどき千鳥ノブみたいな岡山弁が出ちゃう。

豊永 絵璃(写真右) 2019年8月入社
クライアント・広告代理店に対する、ドコモメディアの提案営業活動を担当。
前職のレンタルウエディングドレスの営業から一転、広告業界へ足を踏み入れる。
(自称)ショートスリーパー。チョコレート大好き。

ー大阪営業所の雰囲気について

濱口:普段の大阪営業所の雰囲気ってどんな感じですか?

豊永:中途入社した人が多くて、困っていたらすぐ助けてくれます。あとみんな個性が強い!

山口:人が良いよね。それぞれの担当領域は少しずつ違うんだけど、お互い気にかけあっていて協力体制が整ってる。見た目も中身も若い人が多くて、仕事柄みんなトレンドに敏感!

豊永:バチェラー3の時期は、営業所のほぼ全員が見てて盛り上がりましたね(笑)
みんなで水田さんのご実家の焼鳥屋さんにも行ったし。

濱口:あの飲み会、盛り上がりましたね。水田さんには会えなかったけど…(笑)

山口:仕事おわりに飲みにいくことも多いよね。良い意味でフラットで、上下関係がない職場だなって思います。

豊永:たしかに。勢いだけではなく、きちんとロジカルな考え方や説明ができれば、経歴や年齢関係なく何でもチャレンジさせてもらえる職場ですね


―仕事のやりがいについて

濱口:普段の業務で、やりがいを感じるのはどんな時ですか?

山口:広告の運用をしている時、クリック数などの数字が伸びたときは純粋に嬉しい。
結果が全て数字で分かるからこの仕事って面白いんです。

豊永:私は、取引先の担当者から気軽に相談や依頼をもらえるようになったとき、
距離が縮まったことを実感できて、めっちゃ嬉しくて勝手に笑顔になっちゃいます(笑)


ー入社してから大変だったことは?

濱口:おふたりは、どちらも中途採用でD2C大阪営業所に入社していますが、
入社してからこれが大変だった…といったことはありますか?

豊永:前職と違ってメールやメッセンジャーのやりとりが多くクライアントと認識齟齬が起きないよう
注意を払うのが大変でした。リアルタイムな対応も必要です。
あとは、業界用語が多いので、入社前にもっと広告について勉強しておけばよかったなと思います。

濱口:業界用語に加えて、新しい情報もバンバン出てくるから入社後も日々勉強ですよね。

山口:確かに、広告って身近に溢れているから、入社前に意識しておくだけでも全然違ったかもね。
私の場合は、様々な業種・業況の広告主と会うことが最近増えてきて、
相手の課題をどう理解し、どう解決するか考えていく必要が出てきました。

濱口:なるほど。。。クライアントによって、抱える悩みや課題は多種多様ですもんね。
こちらも日常から、色々な知見を集めておくことが重要ですね。



―D2Cに入社を決めた理由

濱口:転職活動をする中で、D2Cに入社を決めた理由を教えて下さい!

山口:ドコモユーザーのデータを利用した広告配信ができる点が魅力だったからです。
前職で広告主としてドコモメディアを利用していたので、ユーザーの質の良さや選んでもらいやすい媒体であることを身をもって感じていました。

豊永:私は、前職時代から企画やプロモーションを考えることが好きだったのと、
デジタル業界は今後も伸びていくに違いない!と思ったのでD2Cに入社を決めました。


ーどんな人と大阪営業所で一緒に働きたいか

濱口:こんな人に入社してほしいな、といったイメージはありますか?

豊永:やっぱりポジティブな人!何事も楽しんで取り組むことが大切だと思います。

山口:たしかに。私は素直な人がいいですね。仕事は上手くいくことばかりじゃないから、
どんなときも素直に周りに相談できたり、柔軟に対応したりできる人がいいな。

濱口:なるほど。さっき豊永さんも言ってましたが、困っていたら誰かがすぐ助けてくれるのが大阪営業所の魅力のひとつですしね。

豊永:色々なことに挑戦したい!と考えて動くことができる人は、D2C大阪営業所での仕事は絶対楽しいと思います。そんな方とぜひ一緒に働きたいです。

山口:個人的には、お酒が飲める人だとなお嬉しいです(笑)

いかがでしたか?
D2C大阪営業所では、前職の業界や職種を問わず様々なメンバーが活躍中です。

少しでもD2Cに興味を持っていただけましたら、
随時面談も行っておりますので、お気軽にエントリーください!

今後メンバーを増やし、さらにパワーアップしていきたいと考えていますので
一緒に西日本を盛り上げていきたい!と思っている方、ぜひご応募をお待ちしています!

株式会社D2Cでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング