1
/
5

Wantedlyは、270万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

なにをやっているのか

D2Cは、世界に先駆けて手のひら上でのマーケティングであるモバイルマーケティングを2000年から開拓し、現在ではドコモのメディアであるdmenuやマイマガジン、dマガジンといったドコモサービスの広告枠・広告配信システムの企画・開発から、販売・運用まで手掛けております。 ドコモのユーザー基盤を、個人を特定しない範囲で活用し、正確なターゲティングが行えることが大きな特徴です。社内にはデータサイエンティストのチームがあり、独自の配信アルゴリズムを検討し、日々改良を重ねています。 また、会社が成長を重ねる中で事業も多角化していき、現在では様々な事業を展開するグループ経営を推進しています。 広告代理店領域、制作領域、インバウンド領域などグループ各社が、WEBやデジタルを起点に多様な事業に取り組んでおり、お客様の様々なニーズに応えるとともに、事業ポートフォリオを分散し、安定的な経営を実現しております。 これからもD2Cグループは、多彩なオーソリティと強い意志をもつ豊富な人材がパートナーやお客様と連動し、新しい価値を共創することで安全な品質と先進のデジタルマーケティング技術を活用し、日本経済の活性化と企業の生産性の向上に貢献してきたいと考えています。

なぜやるのか

新たなMISSIONを定めました。https://www.d2c.co.jp/20th/
すごく大それたことを言うようですが、少しでも世の中が便利で豊かになるようにいい方向へ世の中を動かしたいと考えています。 そのためには、気持ちを動かし、人を動かす必要があります。 だから、私たちD2Cグループは⼈をつなぎ、アイディアを発展させ、何度も試して、思いもよらない変化を起こし、 その先にいるだれかが、うれしくなったり、驚いたり、勇気が出る、そんな、⼈を動かすあたらしい瞬間を「⽣み出す」集団であり続けたいと思っています。

どうやっているのか

多種多様な人材が在籍しております。
いまや最も生活に身近といっても過言ではないインターネットやデジタル技術を用いることで、より多くの方へ新しい価値を提供できると考えています。 そして、そういった新しい価値を提供するためには、社内・社外問わず多くの方と協力・協働をし、多種多様な能力・考え方を組み合わせる必要があります。 そのためD2Cグループでは本当に様々な方が、それぞれの個性や意志を尊重しながら働いております。