1
/
5

【求人募集中】サイダスデザイナーの仕事内容や働き方をご紹介!

こんにちは、ブランド戦略部デザイナーのあゆみです。ブランド戦略部では、現在デザイナーの募集をしています。今回の記事では、「デザイナーのお仕事や働き方」についてお伝えします!

ブランド戦略部・デザイナーのお仕事

まず、私たちの部署「ブランド戦略部」の紹介から。デザイナーはクリエイティブチームへの配属となり、サイダスというブランドの構築と認知向上、それに伴う社内外広報活動などが主な業務内容になります。


①制作系の仕事

まずは、普段から定期的に発生するメインの業務から。デザイン制作は、こういったものを制作します。

今後、ブランド認知拡大のために広告投資を増やすので、広告制作の業務が多くなります。そのため、グラフィックデザインの実務経験は重視しています。

部長であるあさみさんは、元々、雑誌の制作会社でデザイナーとしてキャリアを積まれた方です。そのこともあり、文字詰めやレイアウトの整頓には高いレベルでこだわって制作しています。ここであさみさんから、来るべきデザイナーさんに向けて一言いただきました。


サイダスのような事業会社のデザイナーは本当に様々なものへのデザインが求められると思います。つくるものは、グラフィックやweb、広告やノベルティ、サービスなど非常に多岐にわたります。そして日々様々なものが同時進行し、重要度も変動していきます。
ただ私が一番望んでいることはクリエイティブの力で会社を盛り上げていくことです。課題があるところにこそ、デザイナーの仕事があると考えています。
この先ジョインする方の強みを存分に活かしていただきながら「サイダスらしさ」という私たちが大切にしている想いや文化をクリエイティブを通じて伝えていきたいです。
新しいことに挑戦しどんどん学びながらキャリアを作っていきたい方、是非お待ちしています。全力で楽しくお仕事しましょう!

…ということです!ビビッときた方、ご応募お待ちしております。


②デザイン制作以外の仕事

デザイン制作以外に、こんな業務も発生します。

幅広いですが、お持ちのスキルや適性・興味に合わせて、デザイン業務以外のお仕事もお任せしたいと思っています。職務領域を限定しすぎず、「ブランドを育てる」ことを面白がれる方が、向いていると思います。デザイン以外のスキルをお持ちの方は、ぜひ履歴書でアピールしてくださいね!

この記事を書いている私はというと…、このようにブログ記事を執筆するのも大事な仕事のひとつです。イラストも描くので、製品資料の挿絵を自分で描いたり、イベントの時はグラフィックレコーディングを描くこともあります。

ブランド戦略部の働き方

実際にブランド戦略部・クリエイティブチームにジョインしたら、どんな日々が待っているのか?イメージしやすいよう、ブランド戦略部の働き方の実態についてお伝えいたします。

・フルリモート・フレックス制

ブランド戦略部は、現在フルリモート体制です。重要なmtgや撮影など、必要な時は出社することもあります。勤務時間は、11時-15時をコアタイムとするフレックス制。8時間×営業日数が月の所定労働時間となり、これを満たしさえすれば働く時間は基本的に自由です(深夜など、申請なく働いてはいけない時間帯などの決まりはありますが)。生活スタイルに合わせて働きやすい環境だと思います。

・コミュニケーションはSlackとZoom

日々の連絡はチャットツールSlackを使っています。体調の報告や、ちょっとした雑談などもしながら一日を過ごしています。

毎朝11時に、Zoomをつないで「朝会」をしています。業務スケジュールの共有や、困っていることの相談・連絡などはこの場で行います。さらに、週に1度、1~2時間程度の「チームmtg」があります。サイト流入数やリード獲得数などの数字の動きを全員で確認したり、次に必要なアクションの確認やアイデアを出す場になっています。その他、業務ごとに必要に応じて、zoomでmtgをすることが多いです。

・月に1回、1on1面談

部長のあさみさんと、月に1回、1on1で話す機会があります。困っていることを相談したり、普段の仕事に対するフィードバックを聞ける場になります。私は、転職にあたって「上司とのコミュニケーションが充分に取れるか」を心配していたのですが、定期的に話す場があるので安心できますし、普段からも、相談や報告はしやすい雰囲気です。

サイダスの福利厚生

さて、最後に、サイダスの福利厚生についてお伝えします。

サイダスは、休日が多いことが特徴です。業務状況によって、年末年始の休暇が長くなることも…!?2週間くらい休みだったこともあるそうです。楽しみですね!入社時に、有給が最大10日間付与されることも嬉しい制度のひとつ。また、このコロナ禍では、ワクチン接種後の体調不良に備えて「ワクチン休暇」が付与されました。

また、特徴的な福利厚生としては「Twitterボーナス」。社員としてTwitter発信をすると、フォロワー数やエンゲージメント率によって、半年に一度、ボーナスが付与されます。社内外広報を担うブランド戦略部としては、SNS上手な方も大歓迎です!

他には、特典が満載な「関東IT健康保険組合」の福利厚生を受けられます。産休・育休実績も多く、ブランド戦略部部長としてバリバリ働くあさみさんも、1児の母!女性の方も安心してご応募いただけたらと思います。服装・髪型・ネイルなど自由ですので、ご自分らしいスタイルでお仕事できますよ!

さて、サイダスのデザイナーとしてのお仕事内容や、働く環境についてお伝えしてきました。イメージできたでしょうか?ご興味をお持ちいただけた方は、ぜひ求人ページよりご応募ください。

デザイナー
マーケもイベントも人事も!幅広く活躍したいデザイナー募集!
サイダスは「業務プロセス支援」「人材データマネジメント」「働き方デザイン」の3つのソリューションを提供するワークサクセスプラットフォーム「CYDAS PEOPLE」の開発・販売・サポートを行っています。 会社と社員が成長し「働きがい」を生み出すサービスの提供を目指しています。 CYDAS PEOPLEの3つの特徴 ■紙やExcelで管理している社員情報を一元管理。社員みんなが使えるデータベースへ。 労務に関わる基本的な項目から、保有資格、興味関心等、把握することが難しい情報までを一元化。点在している人材情報を活用するための情報基盤の構築ができます。 社員が能動的に更新できるので、人事の工数を削減しながら、いつでも最新のデータベースをペーパーレスに構築。 鮮度の高い情報だからこそ、戦略的な人材配置や経営計画への活用が可能です。 ■社員一人ひとりの強みと弱みを分析。適切な人材配置や納得感のある評価制度を実現。 人材データベースから、スキル・経歴・資質が似た人材を検索し、比較できます。 ハイパフォーマーのデータを分析することで効果的な研修制度を構築したり、各部署の特性を把握することでロジカルな人員計画を設計できたりと、戦略的な人材マネジメントが可能に。 目標管理と評価制度が連携することで、システム上で完結する点も魅力です。 客観的で納得感のある評価精度は、社員の前向きな行動を促します。 ■社内コミュニケーションツールとしても活用可能。人材データ活用の総合プラットフォームに。 テレワークをはじめとした多様な働き方に対応するツールや、 社員が能動的に発信できるフィード機能で、社内コミュニケーションを活性化。 一人ひとりの働き方にフォーカスしながら、「日々の気付きやモヤモヤを気軽に共有できる関係づくり」をサポートします。 また、給与情報や勤怠情報をCYDAS PEOPLE内のデータやアプリと連携することで、あらゆる人事管理業務をペーパーレス化。人材データ活用プラットフォームとしてあらゆる可能性が広がります。
株式会社サイダス


ともに働く仲間に出会えることを、楽しみにしています!

株式会社サイダスでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう