Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

これからの企業理念浸透法


初めまして!

7月に入社したマーケターの神田です。


ずっと広告やマーケティングに関わる業界で働いてはいたのですが、
「クライアントの課題を解決する」仕事から
「自社の課題を解決する」仕事に変わって
色々な仕事の仕方の違いにまだまだ四苦八苦しています。笑


自分の会社の商品の魅力が世の中に伝わるようにするには…?

それ以前に自分の会社自体・商品自体が魅力を持つためには…?


これらを考え始めると、
自分の会社のカルチャーを理解しないとダメだなぁということに行き着きます。


---------------------------------------------


みなさん「クレド」ってご存知ですか?







クレド(Credo)とは、ラテン語で志・約束・信条を表す言葉で、
企業全体の従業員が心がける信条や行動指針のことです。

経営理念や企業理念と間違えそうですが、クレドはより従業員に浸透しやすいよう文章化し、
時代にあった考え方を推奨したり、日々考え方を進化するためのものだそうです。

企業理念は会社の考え方の軸となるものなので容易に変えられないですが、
クレドは社員で議論をして必要に応じて変更することもあるそうです。

---------------------------------------------


企業理念って、なんとなく自分ごと化しにくくて普段意識することは少なかったり、
抽象的でイメージしにくかったりしがち。

クレドはもっと社員が主体性を持てるやり方で、
会社のカルチャーが浸透しやすいやり方だなと思いました。

(写真のように、みんな常に心がけられるよう、
写真のように名刺入れに入れたり、デスクに置いたりしてます。)


自分たちで商品を作って世の中にリリースしていく会社だからこそ、
全社員が軸をぶらしてはいけない。

カルチャーの強い浸透がより重要になってくるんだろうなぁと、
入社当初にぼんやりと思いました。


この会社のカルチャーを少しずつ私も体現していこうと思います!



PS
オフィスの受付にもクレドは設置してありますので、
いらっしゃった皆様はぜひご覧になってみてください♪


(最近マーケティングデザインチームに入社した2人でパチリ)

株式会社サイダスでは一緒に働く仲間を募集しています
12 いいね!
12 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう