1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

電脳交通の地域交通に関する取り組みが、日本経済新聞 朝刊に掲載されました

Photo by Tim Mossholder on Unsplash

日本経済新聞 1/11 朝刊 社会面
「交通弱者」住民が送迎 復興目指す福島・大熊町の実験
https://www.nikkei.com/article/DGXZQODG169FO0W0A211C2000000

昨年開始し、電脳交通が運行システムの提供を行っている福島県大熊町での自家用有償旅客による交通弱者の移動をサポートするプロジェクトが、本日の日経新聞朝刊25面と、日経電子版に掲載されました。

高齢者の免許返納が増え、地方での路線バスなど既存交通インフラ維持が困難になる状況において、今後の社会に必要な「移動」の取り組みとして、ベンチャー企業の取り組みとしては異例とも言える社会面での大きな掲載面・カラーで取り上げて頂いております。

警察庁によると、運転免許の自主返納は2019年に前年比4割増の60万1022件。70歳以上が85%を占め、高齢者の移動問題は各地で切実さを増しており、同紙面では福島県大熊町の取り組み以外にも、富山県朝日町での取り組みなどが詳細に掲載されております。

株式会社電脳交通では一緒に働く仲間を募集しています
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう