1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

《エキスパートな働き方①》「仕事も家庭も全部大事に」はできる!

今回からは3回連続エキスパートスタッフ特集!(予定)
キュルキュルでエキスパートスタッフとして働く3人の働き方をご紹介します。

エキスパートスタッフって??

エキスパートスタッフの特徴は
・裁量をもって業務を行う専門職種(人事・広報・法務・バイヤーなど)
・非フルタイムの雇用スタイル
ということ!

これだけだとなんとなく分かりづらいですが、イメージは『フルタイムではない社員』『裁量の考え方は業務委託に近い?』といったところでしょうか。「働ける時間は少なくても裁量と責任のある仕事をしたい!」や「他の何かと両立したい!」という方にぴったりの働き方です。
実際にキュルキュルにはこのスタイルで働いているメンバーが4人!(1人は現在育休中!)
どんな働き方をしているのかご紹介します♪

1人目は、HR&カルチャーチームに所属する中澤!

ーどんな働き方・業務をしている?
業務は採用をメインに、コーポレート全般業務をあれこれやっています。出勤は平日週4日・9-18時をベースに、夜や土曜日の面接が入るときはその分出勤をずらしたり、柔軟に調整しています。

◇(写真左端)採用担当として面接・見学対応やイベント参加も。非フルタイムというと驚かれます(笑)

ーエキスパートという働き方を選んだ理由は?
元々はフルタイムでの仕事をイメージして転職活動をしていました。その中で私は家族の時間を優先したいと思っていたので、旦那さんとお休みが合う《土・日・祝休み》が絶対条件でした。当時キュルキュルは水・日の週休2日(今は土日祝休みも可能になりました!)だったので、魅力的な会社だけれど条件が合わないなぁと内心がっかりしていたんです。それを伝えると、代表の時田が提案してくれたのが《エキスパートスタッフ》という働き方!一番心惹かれたのは「一緒に働きたい人と働ける世界を作りたい、だから一緒に働きたい人が働ける環境を提供する」という言葉。土日祝休みの希望が叶う何パターンかの働き方を一緒に考えてくれ、その中で週4日勤務のエキスパートスタッフというスタイルを選びました!

ーキュルキュル以外での時間の使い方はどうしている?
勤務のない平日1日は、ベビーシッターの仕事をしています!子供が好きで、2年前に独学で保育士資格を取得したこともあり、いつか保育現場の仕事もしたいなぁと思っていて。でもまだビジネスの世界にいたかったので、転職のタイミングでは保育の道は選択肢から外していたんです。
エキスパートスタッフという働き方は、保育の仕事にも挑戦できる!と予想外の嬉しいサプライズでした。この1日は頭や気持ちの切り替えにもなるし、また働くお母さん達の困りごとを間近で見ているので、人事の仕事にも役立っていると思います。
個人的な野望は、キュルキュルを子連れ勤務可能にして、その子たちの保育もすること(笑)

◇分かりやすく具体化して伝えることなど、子供に教えられるコミュニケーションも多いです。

ーエキスパートと正社員、何か違いを感じることはある?
正直、まったくありません(笑)労働時間以外は、本当に思い浮かばない。裁量や関われる範囲にも違いはないし、正社員と違う扱いをされていると感じたこともないです。
これは代表時田の『雇用形態での差は存在しない』という考え方が色濃く浸透している部分かもしれないです。

ーエキスパートの働き方で感じることは?
自分の変化として感じるのは、時間に対する意識がとても強くなったこと。業務や時間の裁量が大きい分、目標進捗や業務に対する時間の使い方をとても意識するようになりました。業務時間が少なく自由も大きい分、きちんと成果を出して責任も果たしていかないとという、いい刺激にもなっていると思います。この辺りは無意識に平日9-18時で出勤していた時には考えが浅かったなぁと思います。

◇非フルタイムというと内務中心のイメージもありますが、そんな業務内容の差もなし!


ーエキスパートの良さをズバリ!
これまでは、もし家庭をもって仕事との両立が難しくなってしまったら、いわゆる扶養内でパートの仕事をするんだろうなぁと思っていました。でもこの働き方があれば、きっと同じように思っている女性にたくさんの選択肢が生まれるし、多様性のある働き方・生き方ができる。子供がいるいないや男女に関わらず、もっともっと広まってほしい働き方だなと思います。


キュルキュルでは一緒に働くエキスパートスタッフを募集しています!
ぜひオフィスに遊びにきてください♪

株式会社CURUCURUでは一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう