1
/
5

Wantedlyは、290万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

【妊活ボイスがリリース1周年を迎えました!】#妊活これだけは言いたい

こんにちは!HR&カルチャーの中澤です。
すっかり間が空いてしまいました・・・2週に1記事くらいは書きたい・・・

さて、弊社サービスの一つ、妊活女性専用SNS《妊活ボイス》がリリース1周年を迎えました!!!

突然ですが、「妊活」の言葉にどんなイメージを持ちますか?
新婚さん?高齢出産?婦人科での検査?体作り?不妊治療?

一般的に妊活とは《妊娠についての知識を身につけたり、妊娠にあたって自身の身体の現状を把握するなどの活動》と、なんやらもやっと定義されていますが、私は「赤ちゃんがほしいと思ったすべての人が、それに向けて活動することすべて」と解釈しています。

妊活ボイスは「世の中から不妊という言葉をなくす」ことをミッションに、妊活中のすべての女性を応援するメディア・SNSを展開する、弊社ライフイベント事業のひとつです。

リリースから1年、ありがたいことに月間PVは20万超え、多くの方に登録いただいています!
日本でいわゆる妊活をしている人は210万人。B‘zが過去最も多く売り上げたシングル「愛のままに わがままに 僕は君だけを傷つけない」の売り上げ枚数(210万枚)と同じなんでね、たぶん皆さんの実感より、たくさんいるなという印象じゃないでしょうか。

実感より多くいるのはなぜか、それは妊活が「周りに言えない」孤独な戦いになってしまっているからです。

メディアにも多数掲載いただきました!(NEWSに会いたかった)
今はカップルの5,5組に1組が不妊に悩む時代。森三中大島さんの妊活休業や、ブロガー桃さんのセックスレスから子供を授かれずに離婚したニュースなども、特に女性からすると他人ごとではないですよね。

「妊活を、ひとりで、がんばらない」
妊活ボイスは、ひとりで抱え込みがちな妊活を、解決したい。
似たような妊活者と繋がったり、自分に合った妊活を知ることで、前向きに妊活に取り組める環境を作りたい。実際に、SNS「妊活ボイス」では、妊活のつらさを吐き出す声だったり、妊活者同士の情報共有や支えあいの声がたくさんあふれています。

1周年記念「#妊活これだけは言いたい」投稿キャンペーンやってます!

普段は表立って言えない妊活や不妊治療のこと。世間ではまだまだ知らない人も多い現状。
実際、オフィス見学などでも「妊活ってどんなイメージですか?」と聞くと、そのイメージもバラバラ(男性には、「子育てのことですよね」と言われたこともあります)
この状況を変えていくために、思っていることや社会に言いたいこと、もっと声をあげていきましょう!
「#妊活これだけは言いたい」のハッシュタグをつけて、世の中に声をあげていきませんか?

女性でも男性でも、未婚でも既婚でも、色々な人の想いや声で、妊活を取り巻く世界は変わっていきます。今まさに変わろうとしています。

そんな人たちの声を、ぜひ聞いてみてください!そして貴方の声も聞かせてください!

Twitter「#妊活これだけは言いたい」
https://twitter.com/search?f=tweets&q=%23%E5%A6%8A%E6%B4%BB%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%AF%E8%A8%80%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%84&src=typd

Instagram「#妊活これだけは言いたい」
https://www.instagram.com/explore/tags/%E5%A6%8A%E6%B4%BB%E3%81%93%E3%82%8C%E3%81%A0%E3%81%91%E3%81%AF%E8%A8%80%E3%81%84%E3%81%9F%E3%81%84/

投稿してくれた方の中から、抽選でAmazonギフト券あたります!
https://www.ninkatsu-voice.jp/anniversary

私の「#妊活これだけは言いたい」
治療だけではなく「夫婦が仲良く一緒に過ごす」ことをもっと重視した妊活社会であってほしい!
働き方やリフレッシュの環境なんかも含め。仕事もがんばりたい女性ほど、妊娠にとっても大事な時期に、残業したりストレスフルだったり、転勤で別居婚を選んだりしている人も多い。夫婦が精神的・身体的にリラックスして仲良く過ごせる環境が一番大事ではないかと思います。
私は子供はいませんが、いつかお母さんになりたい一人の女性として!

妊活ボイスもぜひ見てみてくださいね!
https://www.ninkatsu-voice.jp/

株式会社CURUCURUでは一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう