Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

質実剛健の考えを持つことが重要。一人のエンジニアのインタビューでわかった最高のエンジニアチームを組むための在るべき姿

こんにちは!カレント自動車です!

今回はカレント自動車でエンジニアとしてジョインしている菊池さんのインタビューです。

菊池さんはどんなキャリアを送ってきたのか、カレント自動車の魅力というのはどこなのか、またどんな心持ちでエンジニアとして仕事に取り組んでいった方がよいのかを伺ってみました。

ー今までのキャリアを教えてください

就職してから15年ずっとモノづくりに関わる仕事をしています。その中でもIT業界は10年になります。

最初の職場は工場で、樹脂や金属を加工する物質的なモノづくりを経験しました。その機械を操作するのにプログラミングを用いていたので、プログラミングに対しての抵抗はなく、ふと時代の流れ的にITへの興味が向いたことをきっかけにIT業界へと転身しました。


ーなぜエンジニアになろうと思ったんですか?

20代前半のころに「自分でサービスを作りたい」という野心から独学でプログラミングを学んだのがきっかけです。

そんな折、とりあえずITの仕事に就こうとサーバーの運用監視の仕事に就き、障害対応やネットワーク、サーバーのイロハを学びました。あとはシステム開発のスキルを取り入れればITのある程度を網羅できると考え、システム開発の会社に入ってシステムエンジニアとしての1歩をスタートさせました。

私の携わったプロジェクトは炎上が多く、徹夜や終電はザラで肉体的に酷でしたが、プログラムを書くことが楽しく、一心不乱に開発に明け暮れました。その中でも一番つらかったことは、一生懸命作ったシステムが、実は現場では評価を得られないという現実でした。

お客様窓口と要件定義者との認識齟齬や、現場とお客様窓口との業務理解の乖離が原因で、結果作り直しや責任転嫁など不毛な自体になるという苦い経験をしました。

しかし今となっては反面教師の良い経験になっています。

ー菊池さんがカレントを選んだ理由はいかがですか?

自分の好きな輸入車に関われて、得意なITが活かせると思い、頭の中で

”IT×輸入車=最高に楽しそう”

という計算式が浮かんだからです。特にBMWが好きで、BMW全車種集めることが夢です!


ー入ってみてよかったと思うポイントや、経験などはありますか?

思っていた通り”IT×輸入車=最高に楽しそう”が”IT×輸入車=最高に楽しい”と実感したことです。

車にも詳しくなれますし、IT面では色々なことを任せてもらえるので技術力も上がります。


ー普段の仕事の流れをざっくり教えて下さい。

大きな単位でいうと、設計→プログラミング→動作確認です。

基本アジャイルなので、常にパラレルで上記サイクルを回しています。


ー菊池さんがこの先やってみたいことや、目標を教えて下さい。

まずは輸入車No1に向けて、スーパーエンジニア集団を築くことですね!


ー今後作っていくエンジニアチームとしての目標やプランはありますか?

私の考えるスーパーエンジニア集団の定義は、ただ技術力が高いということではなく、「人として質実剛健を体現してお互いに尊敬しあえる関係性を持った集団」と思っています。

そんなチームを創りたいです。

ー最後に、このインタビューを見て転職を考えているエンジニアの皆さんに一言お願いいたします!

ITを通して輸入車業界を獲りに行く!という熱意をお持ちのかた、お待ちしています!


以上、インタビューの方をお送りしてきました。菊池さんがおっしゃっていたように、カレント自動車でも質実剛健を社是とし、一人一人が成長できるような環境を作ることを心がけています。

カレント自動車でエンジニアとして成長していきたいという方、まずはぜひ気軽に遊びにきてお話をお聞かせください!お待ちしています!

エンジニアの求人は⬇

https://www.wantedly.com/projects/381878

カレント自動車株式会社 では一緒に働く仲間を募集しています

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう