Wantedlyは、月間200万人が利用する国内最大のビジネスSNSです

This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

本気の表彰。メンバーの出力を最大化させ、組織を強くする「称賛」の文化とは?

こんにちは!インターン採用担当の豊島です。

突然ですが、スポーツをはじめさまざまな場面で耳にする「MVP」というワード。Most Valuable Person の略語ですよね。


最近はMVPなどの「表彰制度」を導入する企業が増えているようですが、キュービックにも様々な「賞」があるのです!わたしたちがずっと大切にしている文化の一つです

実は先日、ワンキャリア×Forbes JAPAN連動企画「Great Company for Students」受賞企業10社にキュービックが選ばれました

何が学生インターンからの高い満足度に繋がっているのか、会社としてどのような体験価値を提供しているのか、をご紹介するために、まずはキュービックの表彰制度についてご紹介させていただきたく、この記事を公開するに至りました。

もしご自身がキュービックで活躍できそうな姿が想像できたり、ここでなら頑張れそうだ!というやる気が少しでも湧いてきたら、「話を聞きにいきたい」を押して、お気軽にオフィスまで遊びにいらしてくださいね(^^)

目次

▼キュービックが本気で表彰に取り組む3つの理由
 1.全メンバーの「活躍」をドライブさせる
 2.「作業」ではなく「意義」に向かう組織に
 3.学生にも、仕事における成功体験を
▼月間MVP紹介(随時更新)

ちなみにキュービックには、さまざまな種類の賞があります。

・月間MVP(社員/インターンともに)
・四半期MVP(社員/インターンともに)
・最優秀社員/インターン賞(半年に一度の総会で)
・最優秀チーム賞(半年に一度の総会で)
・最優秀マネージャー賞(半年に一度の総会で)


キュービックが本気で表彰に取り組む3つの理由

1.全メンバーの「活躍」をドライブさせる

活躍したメンバーに対して全力の感謝とリスペクトを贈り、承認すること。また、それによりキュービックにおける「活躍」のあるべき姿について共通認識をとり、そこを目指したくなる・目指しやすい状態をつくること。

これらが、キュービックにとっての表彰制度の主な目的です。

また、1,000文字以上から成るこだわり抜いた「本気の表彰状」は、単なる手紙ではなく、重要な経営メッセージとしての役割も果たします。受賞理由を細かく伝えることで、受賞しなかった従業員にも受賞者の活躍ぶりがまっすぐ伝わり、全従業員の目指す姿がクリアになっています。


また、あるインターン生がこんなことを言っていました。

僕にとっては、他のインターンの成果や成長は大きな刺激で、「彼にできるなら僕にだってできる」「自分もこんな風に成果を出したい」と燃えて、モチベーションが高まります。

お互いに刺激を与え合える土台をつくり、「成果が出れば必ず報われる」組織だとみんなに認識してもらい、かつ表彰を大々的に行うことが、キュービックにとってはメンバーの出力を最大化させるポイントになっています。


2.「作業」ではなく「意義」に向かう組織に

ある石切職人の逸話があります。

レンガをせっせと積んで壁をつくっている3人の職人がいて、それぞれに「あなたは何をしているんですか?」と質問する。1人目は、「見ての通りレンガを積んでいるだけだ」と答える。2人目は、「レンガを積んで壁をつくっています」と答える。そして3人目は、「皆が幸せに過ごすために、心の拠り所となるような教会をつくっています」と答えるーー。


デジタルマーケティングというとやや無機質なイメージを持たれがちですが、私たちが本来追求すべきは数字などのデータではなく、「画面の向こう側にいるヒト」を理解し、課題解決をサポートすること。

上の石切職人の話でいうと、最も良い仕事ができるのは3人目の職人ではないでしょうか。一人ひとりが仕事に取り組む際、目の前の「作業」ではなくその先にある「意義」に目を向けて仕事をすることが、個人にとっての大きな働きがいとなり、組織目標の達成にも繋がると私たちは考えています。


3.学生にも、仕事における成功体験を

最後にお伝えする3つめは、学生インターンとして働く上で「表彰制度」にどのような価値があるか、わたし個人が受賞経験者として感じたことです。


学生のわたしたちは、「今までの失敗体験は?」と聞かれると、校則違反をして部活に迷惑をかけたとか、失恋をしたとか、大学で単位を落としたとか、案外色々出てくると思います。

でも逆に「成功体験は?」と聞かれると、失敗体験ほど多くは出てこない人が多いのではないでしょうか。むしろ大学生になってから特に熱中できることを見つけられず、高校時代の部活での成功が「過去の栄光」になってしまっていたり。

そんな中で、社会に価値を提供し、その対価としてお給料をいただく「仕事」で成功体験を積めるって、素晴らしい体験だと思うのです

自分一人がしたことは、社会全体で見たらとても小さいかもしれません。それでも、社会の負にアプローチするためにつくりあげた何かが、困っているヒトの課題解決に繋がり、会社の成長に貢献できたという実感がもてるという体験は、自信にも、キャリア形成の一歩目にもなり得ます


月間MVP紹介(随時更新)

【2019年9月】インターンMVP発表!

【2019年10月】インターンMVP発表!

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

少しでもキュービックでの学生インターンに興味を持ってくださった方は、是非お気軽にオフィスまで遊びにいらしてくださいね。いきなり選考ではなく、まずは面談という形でお互いを知る時間を設けたり、オフィスを簡単にご案内させていただいたりします。

それでは、オフィスでお待ちしております(^^)

Hope to see you soon!


おまけ

4年ほど前のMVPは、チェキで受賞者を撮影して飾っていたとのこと。チェキはエモい。

株式会社キュービックでは一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう