1
/
5

なにをやっているのか

「CUE」は英語で「キッカケ」、「i」には「ヒト」への想いを込めています。
社員約160名、インターン約100名が在籍しています。
ーインサイトに挑み、ヒトにたしかな前進をー 何か困ったことがあった時、インターネットで調べても欲しい情報が 得られなかった経験はありませんか? 私たちキュービックは、デジタルマーケティング企業として、 成果報酬型モデルのインターネットメディア事業を運営する会社です。 キュービックのインターネットメディア事業のゴールは、 「なんとなく役に立った」「面白かった」を超え、 その先の「明日が変わるキッカケ」をユーザーに提供すること。 ""ヒト・ファースト""というコアバリューのもと、ヒトと徹底的に向き合い、 ユーザーのインサイト(深層心理)を探求し、情報格差が大きくユーザーが 判断に迷うことの多い分野で、正しい意思決定をサポートします。 専門性の高い領域を扱うため、品質担保にも強いこだわりが。 記事の構成案作成やライターへの記事発注と検収、記事のブラッシュアップなどを 担当する「編集チーム」がキュービックのコンテンツ品質担保を担っています。 昨年、編集プロダクションとの業務提携契約が実現したことにより、 より一層クオリティにこだわったコンテンツ作りを実践しています。 インターネットを真の課題解決エンジンへ。 これが、キュービックの実現する未来です。

なぜやるのか

インターンでも社員同等の仕事をすることができます。
「画面の向こうのユーザー」のことを徹底して考えます。
私たちの使命。それは課題解決へのキッカケを創るだけでなく、 あらゆるヒトの前向きな一歩へと確実につなげることです。 そのために、ヒトのココロの奥底に眠る「インサイト(深層心理)」をつかむまで深く潜りこみ、獲得したインサイトには徹底して寄り添いながら、ともに適切な答えを導き出します。 インサイトの探求力を最大の強みに さまざまな事業領域へと果敢に挑戦し、ヒトと社会の可能性をひらいていきます。

どうやっているのか

一人ではなく、チームで目標達成を目指します。
インターンが多く活躍しているのも弊社の大きな特徴。
◆コアバリュー「ヒト・ファースト」に基づき、ターゲットユーザーである「ヒト」を知り、向き合う キュービックでは看護師向けのメディアを作るために、元看護師をwebディレクターとして採用したり、ユーザーである看護師さんに定期的にインタビューをさせていただいたりしています。 まずはターゲットユーザーである「ヒト」を知る。この姿勢だけはどの会社にも負けません。 また、ユーザーはもちろんですが、社員とも本気で向き合うことも弊社の特徴です。 辛いこと、楽しいこと、成長、停滞、どんなときでも代表、マネージャー陣はじめすべての社員がその人と、「ヒト」として向き合うことで、会社と社員の成長が一致し、どの会社にも負けない強い組織になると考えています。