1
/
5

なにをやっているのか

弊社は、日本最大級のクラウドソーシングサービス 「クラウドワークス」を中心に事業を展開しております。2011年の会社設立から、3年後の2014年に東証マザーズへ上場し、今に至るまで事業を拡大・成長させ続けています。 そもそもクラウドソーシングサービスとは、インターネット上で、誰もが自由に仕事を受注・発注することができるサービスのことを指します。フリーランスや個人事業主、企業を退職したシニア、子育て中の女性、若者、障害を抱える方など幅広い個人が、時間や場所、年齢に関係無く仕事を受けて収入が得られるようにな、時間と場所にとらわれることのない「新しい働き方」の拡大を通じて、次なる社会の創造に携わっていきたいと考えています。 ▼運営サービス▼ ・クラウドワークス https://crowdworks.jp/  ・クラウドテック https://crowdtech.jp/  ・ビズアシスタントオンライン https://bizasst.jp/client/ ・3スタ https://sanprostyle.com/  ・クラウドリンクス https://crowdlinks.jp/ ・クラウドログ https://www.innopm.com/ ▼クラウドワークス人事ブログ▼ https://colorfulworks.hatenablog.jp/

なぜやるのか

我々は『個のためのインフラになる』というミッションを掲げています。 個の才能や経験が インターネットを通して 誰かの役に立つ世界へと、変化してきています ライターやデザイナー、エンジニア 動画配信者やスクールの講師など 自分の得意なことを仕事にする人や 人の役に立ち、何気ない時間を笑顔にする人 個の才能はきっと誰かの役に立つ そんな無限に広がる人の可能性を信じて クラウドワークスは、個のためのインフラになる それが私たちの存在意義です また、ビジョンとして『世界で最もたくさんの人に報酬を届ける会社になる』という言葉を掲げています。 個の才能や経験が人の役に立てば 私たちはその成果の「報酬」を受け取ります 報酬は 役に立った時の高揚感や相手からの感謝、 スキルアップや経験など 金銭だけでなく、様々な「感情報酬」も含まれます 金銭報酬と感情報酬を 世界で最もたくさんの人に届ける会社になる それがクラウドワークスの目標です

どうやっているのか

クラウドワークスには様々なバックグラウンドをもった社員が在籍しております。 日本を代表するような大手メーカー企業や外資系コンサルティング会社から転職をしてきた者や、全くことなるプロダクトの開発に携わっていたエンジニアや、大学を卒業して弊社に入社してくれた者など、多種多様な社員が在籍しております。それぞれに共通しているのは、クラウドワークスのミッションとビジョンに共感して、『世の中をよりよくしたい』『働き方の多様性を生み出したい』といった想いを持ち、それを実現するために行動している点です。 また、副業をしながら働く社員や子育てをしながら働くママ社員、家からリモートで働く社員など、働き方も社員それぞれです。もし、弊社で働く環境や社員についてもっとお知りになられたい方は、是非とも社員のブログを下記よりご確認下さい! ▼20代で色々な挑戦をして本当にやりたいことに気づいた私がクラウドテックを選んだ理由 https://www.wantedly.com/companies/crowdworks2/post_articles/139932 ▼副業は「あなたと働きたい」を叶える手段  副業のおかげで、働くために大切な三要素が分かったお話 https://colorfulworks.crowdworks.co.jp/entry/2020/08/27/120000 ▼副業は、"自分の事業作り" 0から感動を作りあげる副業のお話 https://colorfulworks.crowdworks.co.jp/entry/2020/08/13/125051 ▼副業とは身を置きたい環境を実現する手段 自分の"好き"と向き合いサードプレイスをつくったお話 https://colorfulworks.crowdworks.co.jp/entry/2020/09/15/120601