This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

「組織も業務プロセスも自分たちでつくる」カスタマーサポートとして部門を牽引する面白さとは

海外の成長国に投資できるソーシャルレンディングプラットフォーム『CROWDCREDIT』を運営するクラウドクレジット。今回ご紹介するのはCS部です。組織構成としては、部長代理1名とメンバー2名の3名です。

現在、さらなる事業推進に向けて部長候補を募集中です。そこで人事部の村松がメンバーの地頭方さんにCS部の業務内容や働く上での魅力について話を聞きました。

資金不足の海外事業者と投資家、双方がWin-Winになるビジネスモデルが魅力

村松:まず、地頭方さんがクラウドクレジットに入社した背景から教えてください。

地頭方:前職では、社会人教育の大学院の運営(クラス運営/講師コミュニケーション)に携わっておりました。仕事はオペレーションの業務がメインで、「もっとお客様と接する仕事がしたい」と思うようになったんです。転職を検討していたところ、たまたまクラウドクレジットのことを知り、「面白そうなビジネスだな」と思ったので面接を受けることにしました。実際に話を聞くと投資される企業も資金提供者もWin-Winになれる事業であることが分かり、事業の意義に魅かれて入社を決めました。

経験を活かして部門を牽引する、リーダーを募集しています

村松:CS部では部長候補を募集しています。その背景を教えてください。

地頭方:当社は創業6年の新しい組織なので、ある程度の型はありつつも業務改善をする余地も多い。そこで経験豊富な方をお招きして、リーダーとしてCSの業務プロセス構築や改善を推進する狙いがあります。

村松:続いて、業務について教えてもらえますか?

地頭方:業務内容はカスタマーサポートです。CSの業務はお客様からのお問い合わせ対応窓口。お申込みや口座開設の手続き、マイページの使い方のご案内など、お客様から寄せられるあらゆるお問い合わせに対応することが主な仕事です。

今回お迎えする部長候補の方もまずはCS業務からスタートいただきますが、将来的には業務プロセス改善や標準化、新しい業務プロセスのインストール、マネジメント、他部署との折衝などをお任せしたいと考えています。

村松:どんな経験やスキルが活かせると思いますか?

地頭方:やはり金融のバックグラウンドですね。僕らの業務には法律的なことも絡んでくるので、金融業界でプロジェクトマネジメントをしていたような方は活躍できると思いますし、僕たちとしてもすごく助かります。

それにCS部はシステム部や法務・コンプライアンス部、商品部といった、ほぼ全ての部署とやりとりがあります。ある程度の知識がないと他部署とのコミュニケーションが円滑にいかないので、やはり金融に関するバックグラウンドは重要だと思います。

「業務プロセスは自分たちでつくる」新しい組織だからこそ改善の余地が大きい

村松:CS部で働くやりがいはどんなところだと思いますか?

地頭方:やはり「ありがとう」と感謝の言葉をいただけることですね。お客様は当社に大事なお金を預けていただいているので、「お客様から信頼いただくにはどうすればいいか」と、常に考えています。その中でお客様に寄り添って適切な対応をしたことで、お褒めの言葉をいただけるとすごく嬉しいですね。

あと、僕はもともと大学院の運営をする会社で働いていて、「もっとお客様と直に接する仕事がしたい」と思って転職した背景があります。そのため、やりたかったことが叶えられている充実感もありますね。個人投資家とのコミュニケーションなので難しい対応もありますが、お客様の声をダイレクトに経営やサービスに反映できるので「自分たちでサービスや会社を成長させている」という実感も得られます。

村松:金融業界での経験がある人がCS部で働く魅力はどんなところでしょうか?

地頭方:やはり自分たちで業務プロセス改善ができることだと思います。先ほどお伝えした通り、当社は新しい会社なので完全に業務が切り分けられているわけではありません。決められた業務をやるというより、多岐にわたる業務に主体的に関わることができるので裁量が大きい。業務プロセスの改善や構築ができる余地が大きい分、やりがいも大きいと思います。

あと、人数が多くはないので情報共有や意思決定のスピードは速いと思います。大きな会社だと他部署の人との接点がなかったり、会社の全体像を把握することが難しかったりしますが、ここではワンフロアにいろんな部署のメンバーがいる。何かを決める時も、相談しやすいしスピード感はベンチャーそのものです。

村松:最後になりますが、地頭方さんが今後クラウドクレジットで成し遂げたいことについて教えてください。

地頭方:いつも心がけていることではありますが、お客様に寄り添い、多くの個人投資家の方と信頼関係を築いていきたいと思います。やっぱり長くお取り引きしていただきたいので。僕らは直接お客様の声を聞くことができるポジション。会社の顔でもあるので、僕らの対応で会社の印象も変わってしまいます。だからこそ、いただいたお問い合わせに対して丁寧にお答えしたいし、要望があれば速やかに関連部署と連携してサービス改善につなげたい。当たり前のことかもしれませんが、丁寧な対応を積み重ねて、多くの人に『CROWDCREDIT』を使っていただきたいですね。

クラウドクレジット株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
5 いいね!
5 いいね!

今週のランキング

ランキングをみる
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう