1
/
5

私がCrewwを選んだ理由_vol.7:「エンジニアの立場から世の中をよくする事をしたい」

古賀 勇志(Koga Yushi)
(Open Innovation Dept. Product Team/バックエンドエンジニア、2019年11月入社)

こんにちは!Creww採用担当です。
Crewwに中途入社した社員を紹介する「私がCrewwを選んだ理由」

vol.7は「Creww Growth」のバックエンドエンジニアとして活躍する古賀さん。

自社サービス、受託開発、両方の経験を持ち新卒からエンジニア一筋。エンジニアの立場から世の中をよくする貢献をすることにワクワクを感じてCrewwにジョインした古賀さんにお話を聞いてみました。

-現在のお仕事内容は?

バックエンドエンジニアとして、Creww Growthのサービス保守や新機能の開発を担当しています。新機能開発と並行して将来にわたって、高い保守性をキープし続けるためにアーキテクチャの再設計(リアーキテクティング※1)を進めています。また、開発に投資する時間を増やしつつミスをなくすためにCICDやリリースノートの自動化や単なる開発だけではなく、機能や仕様についての意見交換にも積極的に参加するなどの取り組みも同時進行で行っています。エンジニアやデザイナーといったポジションを飛び越え、チーム全員でよりよいプロダクトを提供できるために知恵を絞る毎日です。

※1:ドメイン駆動設計とオニオンアーキテクチャを適用してコードの書き換えを進めています


(子供と遊ぶ時間は癒しの時間です。まさにプライスレス(笑))

-Crewwに入社をした理由は?

SIerやSES企業での開発と自社サービス開発のどちらも経験し充実はしていましたが、時間的な自由があまりなかったこともあり、家族と過ごす時間をもっと確保したいという想いから転職活動を始めました。一方で、仕事にも引き続きコミットし続けたいという想いもありましたので、その両方を両立できる企業を探していた時にCrewwに出会いました。

スタートアップを支援するスタートアップというCrewwのユニークなポジショニングがまず面白いと思いました。選考を進める中でいろいろと考えていると、チャレンジする人やスタートアップたちへヒト・モノ・カネ(当時はヒト・カネ・チャンスだったと思います。)を提供するプラットフォーマーになるというビジョンがなかなか他にはなく、自分自身も強く共感できるものがありました。このプラットフォームを作る仕事に携わることができれば、エンジニアの立場から世の中をよくすることに何かしら貢献できるのではないかとと想像し、ワクワクしたことを覚えています。

また、プロダクトや会社のビジョンについて熱く語るプロダクトマネージャーの話を聞いて「この人となら楽しく開発ができそうだ、一緒に働きたい!」と思ったことも覚えています。

おそらく、これが一番大きな決め手でした。

自ら提案をしたPjtの推進

先述したリアーキテクティングを提案し、自ら推進していることです。やりたいことはたくさんある状況の中で、入社当時のプロダクトはそのスピードについていけるような設計や構造にはなっていませんでした。このままでは後々まずいことになってくると思い、設計や構造の見直しを提案、実際に自分が主導で進めています。ただしこれが、時間も労力もかかる上に技術的にも難易度が高いため、自分にとっては大きなチャレンジです。

このリアーキテクティングについては、まだまだ道半ばでいつ終わるのかも不透明な部分もあります。しかしこれを行っていることで、ちょっとした改修や機能追加が容易に行えそうな目処が立ち易いということが増えてきており、更によくしていけるモチベーションや楽しみが得られています。と同時に、未来の自分達やユーザの方を幸せにすることができる、強いては自分が描いたエンジニアの立場からの世の中をよくするの一歩に繋がっていると実感しています。

また、開発スピードが速い分だけ改善サイクルを多く回せるので、シンプルに技術力と設計力(モデリング力)の両方に磨きがかかったと思っています。


(リモートワークが可能なおかげで料理を楽しむ時間が作れています!)
(ミートローフバーグ作ってみたら、なんだか面白いことになりました(笑))

プロフェッショナルな環境

Crewwは心理安全性が高く、仲が良いメンバーが多いです。一方で馴れ合いになってしまうことは成長を止めてしまうと思いますがそういうことはなく、それぞれがプロフェッショナルな仕事をきっちりと行う、そんな人たちが集まる組織です。


-最後に読者へ一言お願いします!

誰かの困ったを解決したり、どこかの誰かを幸せにするために自分の技術力を使いたいと考えるような、利他的(social good)な精神をお持ちの方は、是非一度Crewwに話を聞きに来てください。プロフェッショナルなメンバーと共に、自分自身の成長も実感できる環境です!

Creww株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
4 いいね!
4 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう