1
/
5

「生活に密着した仕事ができると思った」大手の内々定を辞退してたどり着いたクリテック工業

はじめまして。近畿大学の経済学部に通っている、大阪在住の藤田です。

今回は少しだけ、私の就職活動についてお話させていただきます。


私は、もともと大手住宅販売メーカーや生命保険会社を第1志望としていました。営業職に興味があったこと、また、人々の生活に密着したインフラのような仕事がしたいなと考えていたためです。


大学3年生の冬、いくつかのインターンシップ選考に通過し、実は早期に大手から内々定をいただくことができました。

しかし初めての就職活動、すぐに内定承諾をしていいのか?内々定をいただいたまま、ほかの企業の選考を受けていいのか?など悩んでしまった私は、けっきょく内々定を辞退してしまったんです。


その後、4年生になり、コロナで不安な状況の中で第1志望業界の選考を受けていきました。ほかの就活生と同じように、「本当にこの業界でいいのか」「今の就活軸でいいのかな…」と何度も悩み、軌道修正をしながら活動を続けました。

そんなある日、とある紹介会社から教えてもらったのがクリテック工業です。最初は中小企業の求人は、一切見ておらず、半信半疑で話を聞いてみた感じです。

説明を受ける中で、「クリテック工業は、かなりニッチな製品を扱っているけれど、私たちの日常にかかせない道路と橋をつなぐインフラ事業なんですよ」という点に非常に興味を持つようになりました。これは、もともと自分が就活軸にしていた「人々の生活に密着したインフラのような仕事をしたい」という思いと重なる部分があると考えたためです。


結果として、私はクリテック工業の事業内容であれば、自分のやりたいことが実現できるのではと感じ、入社を決めました。

入社後扱う橋梁用伸縮装置(ジョイント)について聞いた時、正直まったくピンときませんでしたが、選考・面接の中で若林社長が非常に丁寧に説明をしてくれたので、大半の不安は払しょくすることができたと思います。


★内定式での様子(経営計画発表会の日に内定式も行われました!)


今年は私を含めて内定者は3名いるそうです。3名とも、たまたま東京以外のエリアに住んでいるので、2021年の4月から引越しをして東京暮らしになります!

22卒も5名採用予定とのことですし、事業拡大中の組織に加わって、全国各地を股にかけて営業できることを楽しみにしています。


★クリテック工業の社内制度やイベントについては、こちらでも詳しくご紹介しています

株式会社クリテック工業では一緒に働く仲間を募集しています
3 いいね!
3 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう