1
/
5

社長の第一印象はちょっと怖かったけど…。私が内定承諾をするまでの話

はじめまして。神奈川大学出身の葛西です。

私が初めて若林社長と会ったのは、オンラインのカジュアル面談でした。最初、社長が少し怖いなぁという印象があり、最終面接のように緊張してしまいました(笑)。

ですが、その後の逆質問のときに社長がどの質問に対しても丁寧に、優しく答えてくれて、社長メシでたくさん話をしたことで全く不安はなくなりました。

私は、入社を決める直前まで「本当にこの会社でいいのか…」とかなり悩んだんです。恐らく、これから就活をされる22卒の皆さんも、同じような不安を感じると思います。

入社をどうするか、この会社でいいのか確かめるために、私は何度も静岡から新橋のクリテック工業へ足を運びました。そのとき、クリテック工業の先輩社員と若林社長が「納得いくまでたくさん話しましょう」と受け入れてくれたので、徐々に不安がなくなっていったんです。

最終的に、会社のことやお客様のこと、一緒に働く社員の幸せを深く誠実に考えている社長の姿勢に惹かれ、入社を決意することができました!


★内定式での様子(ちょっと緊張気味??)


内定式のときは、私ともう1名の内定決まっていたのですが、この後さらにもう1名の入社が決まりました。ちなみに21卒は3名とも、東京以外からクリテック工業の本社がある新橋方面へ引越しをします!

クリテック工業は住宅手当もあるので、安心です◎


★社員の安全を考えつくった住宅手当についてのエピソード


4月の入社を楽しみに待ちながら、残りの学生生活も充実させたいと思います!

株式会社クリテック工業では一緒に働く仲間を募集しています
2 いいね!
2 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング
このストーリーが気になったら、直接話を聞きに行こう