1
/
5
This page is intended for users in Japan. Go to the page for users in United States.

エンジニアはサービスを作り上げるための1つの手段。クービックをより使いやすく、誰でも使えるサービスに!

プロフィール

岸野友紀

大学卒業後、新卒で SIer の企業に入社し約 6 年勤めた後、 グリー株式会社に転職し、決済や仮想通貨を扱う課金プラットフォームを担当。グリー在籍中にスマートシッター株式会社(グリー の 100% 子会社)を立ち上げ、チーフエンジニアに。現在、クービック株式会社にてフルスタックエンジニアとして活躍中。


エンジニアリングの経験はなかった。

社会人になる前まではエンジニアリングの経験は全くなく、PC を時々使用していた程度です。ただ、その延長で楽しそうだと思い、面接を受けてみることにしたのですが、縁あって SIer の企業に入社することにしました。

そこでは、例えば、カラオケのコンテンツを作ったり、Webアプリを作ったり、動画のストリーミング・ダウンロードサービスを作ったりと様々な経験をさせていただきましたね。

エンジニアの基礎だけではなく色んなことを教えてもらったと思っています。


当時、明確な夢というものはなかったものの、エンジニアとしてロールモデルとなる人がいました。最年少でリーダーになった人なのですが、目標とするSIer像でした。

SIerとベンチャー企業のエンジニアでは求められる人物像が違うと思いますが、今でも1社目の経験が軸になっていると思います。


アイディアマンである倉岡と一緒に仕事がしたい。

クービックの代表である倉岡は、グリーで一緒だったとはいえ、部署も違い全く話したことがありませんでした。飲み会でたまたま一緒になったのですがそこで初めて会いました。

共通の知人経由で、ある日、「会社に遊びに来ませんか」というメッセージが来ました。

軽い気持ちで遊びに行ったのですが、1 ヶ月後にクービックに入社していましたね。笑


当時、スマートシッターを立ち上げて 2 年ほど経った頃でした。今でも非常に良いサービスだと思う一方で、子会社といえどもほぼ社内ベンチャーではだったので、一つの部署みたいな感じで、そういう意味でも面白みがなくなってきていたというところも少しあるかもしれません。


そんな時、倉岡の話を聞いて、クービックで働くと楽しそうだなという印象を受けました。

僕自身は、モノは作れるけど、アイディアが出せないので、アイディアが出せる人と一緒に仕事がしたいと常に考えています。倉岡はアイディアマンだったので一緒に仕事がしたいと思いました。

若手が活躍しているところは良いところ。どんどん若手が増えてほしい!

クービックの良いところは若いメンバーが入社して、活躍してくれているところ。ただ、エンジニアでいうと、大人メンバーが多いので、もっともっと若手に入ってきて欲しいと考えています。


クービックのエンジニアは "求められているサービスを一緒に考え作る" エンジニアばかり !

クービックには、サービスを作るためにどういうことをエンジニアとしてやらなければならないかを考えることができる人ばかりです。

エンジニアは大きく 2 種類に分かれると思っていて、モノを作ることがとにかく得意で専門性の高いテクニカルエンジニアと、周囲から求められているサービスを一緒に考え作るエンジニアがいて、僕は後者のタイプです。そういった意味では、” ガチのエンジニア ”とは言えませんね。

サービスを作り上げるための、エンジニアは1つの手段だと考えているのですが、クービックには僕みたいなタイプが集まっていますね。

だからこそ、機能を作ったり追加したりする際は「本当に求められていることなのか」という議論もたくさんします。

クービックのエンジニアの楽しさは、目的やゴールが間違っていなければ、過程は自由なところ。自分がやりたいようにできます。

これを作れと言われて作るだけじゃなくて、本当に必要なのかと食い込んでいけますし、きちんと意見も言えます。


ベンチャー企業だからこそ、風通しは良いと思います。


一緒に働くメンバーも面白いですよ。

エンジニアだけでなく、社員全員、人数が少ないなりに色んなキャラクターの人間がいて本当に楽しいですね。色も形も決まっていないからやりたいようにできる。

クービックのカラーはこれからついてくるのではないでしょうか。

サービスをもっと使いやすく、誰でも使えるサービスに !

エンジニアとしては、クービックのサービスをもっと使いやすくし、誰でも使えるサービスにしていきたいです。使い勝手、UI / UX は大事な部分ですし、そこはエンジニアがよくしていく部分なので、そこは突き詰めてよくしていきたいです。

クービックを知ってほしいというよりも、便利でいいサービスがあるということを広めたい気持ちですね。

会社としてのミッションやビジョンがありますが、それを実現するとどういう世の中になるんだろうというのは楽しみですし、エンジニアリングの部分で手助けしたいですね。

クービック株式会社では一緒に働く仲間を募集しています
8 いいね!
8 いいね!
同じタグの記事
今週のランキング